商標登録insideNews: 徳島・那賀町特産「木頭ゆず」GIマークで仏初出荷【徳島ニュース】- 徳島新聞社

news-cloud-purple

 国が地域ブランドとして保護する地理的表示保護制度(GI)の対象に認定された那賀町特産の木頭ゆず…【徳島ニュース】

情報源: 徳島・那賀町特産「木頭ゆず」GIマークで仏初出荷【徳島ニュース】- 徳島新聞社

渋谷でスイーツにも。

情報源: 渋谷ヒカリエ店限定。旬の木頭柚子でおもてなし「KAORU-WINTER GIFT」など3種類を11/2(木)発売  |KITO YUZU 株式会社のプレスリリース

■徳島県の木頭柚子とは■
徳島県那賀町木頭地区(旧木頭村)は西日本第二の標高・霊峰剣山の南麓、清流・那賀川沿いの地域です。標高300m以上の場所に位置し、寒暖の差が激しいため、香り高い酸味の強さが特徴である木頭柚子栽培の適地です。実るまで18年かかり、農産物として流通させにくい柚子を、木頭柚子は独により5~6年で収穫を可能しました。その技術は農業の最高峰「朝日農業賞」を受賞。香り・酸味が支持され、高級料亭で使用されるブランド柚子として知られています。(記事より抜粋)  

台風では被害があったそうです。

台風21号の強風では那賀町特産の「木頭ゆず」も大きなダメージを受けた。9月には県内で初めて、国が地域ブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に選ばれたばかり。収穫期を迎えた中での強風禍に、ユズ農家はがっくり肩を落としている。

情報源: 台風21号で屋根や瓦飛ぶ 徳島・木頭の被害30軒超【徳島ニュース】- 徳島新聞社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*