商品区分・役務区分のデータベース🔍

database

商品区分・役務区分を検索する方法

A.日本の商品区分・役務区分を検索する。

1.特許庁での商品区分・役務区分の検索(JP)

a. J-platpat

【提供】特許庁 (Japan Patent Office)
【DB名】J-platpat 商標の6.“商品・役務名検索”
【言語】日本語、英語
【解説】「J-PlatPat」の商標/商品・役務名検索では、 類似商品・役務審査基準、N 商品・サービス国際分類表(ニース分類)、 TM5 IDリスト、 審査において採用された商品・役務名(日本語又は英語表記のみ)、 WIPO MGS (Madrid Goods and Services Manager) の各アイコンが使用されており、日本語での検索で、ネットが繋がりやすいという利点があります。また、英語での検索も可能であり、一部には日英の対訳も掲載されており、英訳を参照することで国際出願、外国出願にも対応します。検索項目としては、商品・役務名、区分、類似群コードがあります。「商品・サービス国際分類表」は、全区分を一覧で確認でき、単語の検索ができる利便性があります。なお、J-platpatは電子図書館IPDLに代わり平成27年3月23日より供用されています。

jPlatpat、商品・役務名の検索
jPlatpat、商品・役務名の検索

B.複数の内外国で商品区分・役務区分を検索する。

WIPOやEUIPOなどの国際機関は、商標調査のためのデータベースを用意しており、さらにそれぞれ商品区分・役務区分を検索するデータベースを所有しています。

1.WIPO(世界知的所有権機関)での商品区分・役務区分の検索

a. MGS (Madrid Goods and Services Manager)

【提供】WIPO(世界知的所有権機関)
【DB名】MGS (Madrid Goods and Services Manager)
【言語】日本語を含む18か国語
【解説】日本語での操作が可能で、国際事務局で認められる商品・役務を確認することができます。また、例えばCN(中国)とEM(欧州連合)はOKだが、KR(韓国)はNGというような指定国各国における受入可否をおおよそ知ることが可能です。日本語で商品、役務を選択したのち、プルダウンメニューで英語に翻訳するを選択するとポップアップの翻訳された表示がなされ、その翻訳は、標準の書体: 既に承認されている用語、太字: 翻訳されていない用語、下線及び太字: データベース上で発見されないオレンジ色の用語に分けられて表示されます。日本と韓国の類似群コードも表示可能とされ、類似群コードからの検索も可能です。但し、日本語での検索には韓国の類似群コードはあまり出てこないので、例えば日本と韓国の類似群コードの比較には、英語を使うか、頻繁に日本語と英語(あるいは韓国語)を切り替える必要があります。

MGS • マドリッドG&Sマネージャー
MGS • マドリッドG&Sマネージャー

b. Nice Classification (NCL)

【提供】WIPO(世界知的所有権機関)
【DB名】Nice Classification (NCL)
【言語】英語 フランス語、スペイン語
【解説】分類では、区分を指定しての表示、アルファベット順の表示、区分で絞ることのできるワード検索が可能です。表示される商標、役務には基礎番号(basic number)が付与されていまして、最初の2桁は類を示し、その中でのアルファベット順に連番ではなく番号が付与されています。表示される商標、役務のリンクボタンをクリックすると、TMClass(EUIPO), TM Lookup(CIPO), TM ID Manual(USPTO), GMS(WIPO)へのブリッジウインドウが開き、これらのサイトを見に行くことができます。現在のバージョンは、2016年の1月1日に運用開始された2016年バージョン第10版になります。なお、以前のNicePubは2013年の初めにNCLに移行されています。

Nice Classification
Nice Classification

2.EUIPO(欧州連合知的財産庁)での商品区分・役務区分の検索

a. TMClass

【提供】欧州連合知的財産庁(EUIPO)
【DB名】TMClass
【言語】英語、日本語を含め42の言語(平成28年6月)
【解説】TMclassは、商標の商品・役務データベースとしては世界最大で約65,000の用語が盛り込まれており、日本語を含め約40の言語で検索、翻訳が可能です。主な機能は出願の際の商品・役務の検索と参加国での商品・役務名の採否、そして商品・役務名の翻訳ができます。当初Euroclassという名称でスタートしましたが、欧州連合以外にも参加国が増加してTMClassに改称しています。参加している各国の知的財産庁は平成28年6月で62か国になります。1回の検索で商品・役務表示のリストを検索することができ(長い表現のリスト、例えば複数行にわたるものを切り貼りできる)、Verify list of termsで参加国での商品・役務名の採否を調べることができ、translation toolで商品・役務名の翻訳(36言語)をすることができます。

TMClass
TMClass by EUIPO

b. TM5(商標5庁) ID List

【提供】欧州連合知的財産庁(EUIPO)
【DB名】TM5 ID List
【言語】検索自体は英語のみ、検索結果は多言語で表示可能
【解説】検索窓に英語での検索をかけると、その検索された用語を含むすべての商品、役務が表示されます。その中で対象の商品、役務を選択すると多言語で翻訳されたリストが表示されます。

tm5 list
TM5 List

C.各国で認められている商品区分・役務区分を検索する。

1.米国特許商標庁(USPTO)での商品区分・役務区分の検索(US)

a. Trademark ID Manual

【提供】米国特許商標庁 (United States Patent and Trademark Office)
【DB名】TM ID Manual
【言語】英語
【解説】米国を指定する申請に示される商品及び役務を特定し、明確に記載することは重要です。表示されるリストには、ステータスの項目があり、 “A” はID Manualに追加されたことを示します。”M” は当初のID Manualから修正されたことを示します。”X”は認容される商標役務名の例やわずかな文法の違う例を示します。”D” はIDから削除されたことを示します。また、ID Manualでsquare brackets “[ ]” はその商標役務名について情報を示していて、出願時の商標役務の表示には含まれません。一方、curly brackets “{ }”は出願が詳しく記載すべき部分を示しています。
Boolen Searchが可能ですので、例えば”012 and golf”と入力すれば、第12類でのgolfのワードを含む識別記載をリストで表示します。

Trademark ID manual
Trademark ID manual (New Version)

2.国家工商行政管理总局商标局(SAIC)での商品区分・役務区分の検索(CN)

a. 中国商標網

【提供】国家工商行政管理总局商标局(SAIC)
【DB名】中国商标网商品\服务项目查询
【言語】中国語(簡体)
【解説】中国商標網のWebsiteから入り、”我接受”のボタンをクリックして中国商標網のサイトに入ります。商品\服务项目查询は水平に並ぶメニューの一番右”商品\服务项目”になります。类别(類別)、类似群(類似群)、商品名称(商品名)、商品编码(商品コード)を入力できます。商品类型では尼斯商品(ニース分類)、国内标C(国内分類)、五方(TM5)の分類だけを表示することも可能です。なお、中国商標局のサイトは、メンテナンス中の場合、又は多くの人に同時にアクセスされた場合、一時的にアクセスできないことがあります。また、次の操作を行うまでの時間間隔が長すぎると、エラー画面が出ます。この場合、最初の画面から操作すれば、順調に閲覧できることがあります。

中国商標網・商品\服务项目
中国商標網・商品\服务项目

3.韓国知的財産庁(KIPO)での商品区分・役務区分の検索(KR)

a. KIPRIS

【提供】韓国特許技術情報センター
【DB名】KIPRIS
【言語】英語、韓国語
【解説】検索項目としてtrademarkを選び、デフォルトのsmart search画面からadvanced search画面に移行します。advanced search画面で各種商品・役務分類については、”Category Code”欄の”guide”ボタンをクリックすることで確認することが可能です。ただし商品・役務分類は、韓国語表記であり、キーワードで検索する際もハングルで入力する必要があります。 Category Code(分類情報)欄では、Classification(商品・役務分類)、Similar Group(類似群)、Designated Goods(指定商品)の各項目を入力して検索することがきます。
 韓国商標類似群コード表 韓国は日本と同様に商品又はサービス業の類似範囲を表示する識別記号で類似群コードを運用しています。商品は「G(Goods)」、サービスは「S(Services)」で始まり、総5~6桁の文字と数字で構成されています。例)GPSナビゲーションデバイス:G390702、ワインバー:S120603

KIPRIS
KIPRIS

4.經濟部智慧財產局(TIPO)での商品区分・役務区分の検索(TW)

a. 商標檢索系統

【提供】經濟部智慧財產局(TIPO)
【DB名】商標檢索系統、商品及服務名稱分類查詢
【言語】英語、中国語(繁体)
【解説】英語での商標の検索は可能ですが、商標役務の区分の記載については、英語での検索はできず、中国語(繁体)だけになります。台湾も類似群コードを用いています。英語での区分表はワードのものがダウンロード可能です。

經濟部智慧財產局
經濟部智慧財產局
商品及服務名稱分類查詢

5.シンガポール知的財産庁(IPOS)での商品区分・役務区分の検索(SG)

a. IP2SG

【提供】シンガポール知的財産庁(IPOS)
【DB名】eSearch/IP2SG (Trademark Search)
【言語】英語
【解説】Simple SearchでTrade Marks Classification of Goods or Servicesのラジオボタンを選択します。すると、ページ全体が区分検索のページに変化し、商品名や区分を選択して検索が可能です。ASEAN TMclass、IPOS List、Nice Classification、TM5 ID Listと、これらのすべて(all)の検索も可能です。

IP2SG system
IP2SG system

6.香港・知識產權署での商品区分・役務区分の検索(HK)

a. 網上檢索系統

【提供】香港・知識產權署
【DB名】貨品/服務類別編號檢索
【言語】繁體中文、简体中文、英語
【解説】繁體中文、简体中文、英語の3か国語での検索が可能です。

知識產權署網上檢索系統
知識產權署網上檢索系統

7.オーストラリア知的財産庁(IP Australia)での商品区分・役務区分の検索(AU)

a. Trade Marks Classification Search

【提供】オーストラリア知的財産庁(IP Australia)
【DB名】Trade Marks Classification Search
【言語】英語
【解説】名称を検索窓に入れて検索すれば、クラスごとに該当する識別記載を表示します。”*” characterを検索文字に付加することで、ワイルドカードとなり、任意の語句を選択します。

IP Australia
IP Australia