EC出品者専用ページ

EC出品者の方の専用のサポート内容

本ページは、EC出品者の方の専用のページになります。有明国際特許事務所は、弁理士と米国弁護士の資格により、日本とアメリカ合衆国への商標登録出願の両方を直接代理致します。また、中国、韓国、東南アジア、欧州などの諸外国での商標登録のご相談にも対応しております。

次のようなご検討をされていないでしょうか?

causion

商標権者から警告を受けている方、同じ商標を無断で使用している者に警告をしたい商標権者、偽物が出回っているので輸入を差し止めたい商標権者、ライセンス交渉をしたい方など。異議申立や無効審判などの第3者との係争について相談したい方。

search

他人の権利を侵害していないか確認したい方、商標権を確保したいので、登録できるか否かを調べたい方、登録に際して競合する先登録商標が存在しており、不使用を理由に取消を図りたい方、権利者が誰かを確認したい方、権利が存続しているか否かを確認したい方。

documents

出願中の商標や登録された商標を国内や外国にいくつか所有しているが、一括した管理をしたい方、過去に住所変更や移転をしており、権利にそれらを反映させたい方、合併などの要因で移転手続が必要な方。

japan-filing

日本国内での商標登録を検討している方、早期審査を請求したい方、いくつか商標登録の候補がある方など。

us filing

米国への出品に際し米国での商標登録をしたい方、米国での使用宣誓書を提出する必要のある方、使用宣誓書の提出の期限を延長したい方、米国での商標権についてのライセンスを締結したい方など。

world filing

国際登録出願(マドリッド)をしたい方、欧州、中国、韓国、あるいはその他の外国での商標権を取得したい方。

有明国際特許事務所から国内・外国への出願

filing world wide
有明国際特許事務所から国内及び外国への商標登録出願の流れ

こちらからのサポート内容

cafe先ずは、お気軽にご相談ください。商標はお客様のビジネスと密接なつながりがあり、現在だけではなく将来的な業務の方向や予定を把握することで、適切なアドバイスができます。弊所には、守秘義務がありますので、じっくりとお話いただければと存じます。
technology弊所とは、直接会うことでの相談、電話や電子メールによるコミュニケーションに加え、Web conferenceやChatによるコミュニケーションも可能です。また、出願に際して、日本国 特許庁 (Japan Patent Office)並びに米国特許商標庁(United States Patent and Trademark Office: USPTO )の両方に直接電子ファイルを送信することも行っております。
people弊所の専門家は、弁理士登録から30年以上、米国弁護士登録から15年以上の長期に亘る知的財産分野での豊富な経験があり、非常に出願件数も多く、豊富な知識と経験から、お客様の利益を最大にすることへの助言等が可能です。また、国内や外国における第3者との交渉や係争の対応などもお任せください。
save money費用に関し弊所はリーズナブルな料金を方針としています。即ち、法的なサービスとしては十分なクオリティのあるサービスを心がけておりますが、費用についてはあくまでリーズナブルであることをポリシーとしております。費用の安さで吊るような料金体系ではありませんが、費用も含めた満足度を提供し続ける方針です。

お問い合わせ等はこちらからどうぞ

お問い合わせ

EC出品者の方専用のお問合せフォームとなります。通常、即日若しくは翌営業日までには返信を差し上げる予定です。
また✉amzsupport@tm106.jpにメールを送信いただくこともできます。

よくある質問

EC出品者の方に典型的なFAQ(よくある質問)をまとめてみました。質問例としては、日本で商標登録するには、どのぐらいの時間と費用がかかかるの?米国での商標登録を調査するには?並行輸入とは何でしょうか?などがあります。

料金表

EC出品者の方専用の料金表となります。パスワードで保護されていますので、ご覧になりたいクライアント若しくは潜在的なクライアントの方はパスワードを電子メール等でリクエスト下さいますようお願い申し上げます。なお、支払いについては、VISA, MasterCardのクレジット決済も可能です。
“amazon.com” photo by Robert Scoble / CC BY 2.0, converted from .jpg to .png