商標登録insideNews: Plaid fight: Burberry sues Target over trademark check | CMO Strategy – Ad Age

Burberry’s signature scarves are showing up on the wrong shelves—or at least copies of them are, and without the storied U.K. brand’s permission, the retailer alleged in a recent lawsuit. Filed by Burberry against Minneapolis-based retailer Target, the suit claims the company copied its trademarked plaid on eyewear, luggage, stainless-steel bottles and scarves.

情報源: Plaid fight: Burberry sues Target over trademark check | CMO Strategy – Ad Age

The Tale of Thomas Burberry – Burberry Festive Film 2016、3:35

Levi’s sues Kenzo for trademark infringement over use of red pocket tab

Levi’s has accused Kenzo of copying the iconic red tabs used on its jeans pockets in its most recent collection, modelled by Britney Spears Levi’s first introduced the “Tab Device” in the 1930s, to distinguish its products from the hundreds of other denim labels on the market.

情報源: Levi’s sues Kenzo for trademark infringement over use of red pocket tab

KENZO LOVES BRITNEY SPEARS – La Collection Memento N°2

ウルグアイ工業所有権国家総局(DNPI) vol.2 商標_動画(embedded)

1.Taller Exportando Moda, ¿Cómo convertirse en una marca atractiva?. Parte 1/3、15:22
ビジネス、マーケティング、ファッションコミュニケーションのアルゼンチンの専門家、マリアナ・フリンク氏は、100のウルグアイ中小企業にファッションを輸出するための鍵となるワークショップを行っています。

2.Taller Exportando Moda, Claves para exportar y fijar precios . Parte 2/3、16:34

3.Taller Exportando Moda, Selección de mercados y actividades de promoción. Parte 3/3、18:50

商標登録insideNews: 「ルイ・ヴィトン」のパロディーブランド訴訟 最高裁へ│WWD JAPAN

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はロサンゼルスにあるバッグ販売会社「マイ・アザー・バッグ(MY OTHER BAG)」が同ブランドのモノグラムトートをキャンバスバッグにプリントした行為が商標侵害だと主張する一連の訴訟について、2016年12月に下された二審の判決を不服としてアメリカ合衆国最高裁判所に上告した。

情報源: 「ルイ・ヴィトン」のパロディーブランド訴訟 最高裁へ│WWD JAPAN

Louis Vuitton Malletier S.A. asked the Supreme Court to overturn a ruling that My Other Bag Inc.’s mimicking of the fashion house’s famous interlocking logo is a parody not subject to a trademark dilution charge ( Louis Vuitton Malletier, S.A. v. My Other Bag, Inc. , U.S., No. 17-72, review requested 7/13/17 ).

情報源: Louis Vuitton Asks High Court to Reverse Trademark Parody Ruling | Bloomberg BNA

Here’s an example of an alleged “trademark bully,” one of the world’s most famous fashion brands.

情報源: Bagging A Trademark Bully | Above the Law

コメント:知財系の訴訟は、CAFCが法の番人のように機能する面がありますが、憲法問題である表現の自由(1st Amendment)の争点を盛り込むことで、さらなるフルバックの最高裁(US Supreme Court)での判断も可能となりますので、最後まで戦うとの戦略の場合は、商標や不正競争の訴因に加えて表現の自由が侵害されているとの立場をとることもあります。

Louis Vuitton vs. My Other Bag

商標登録insideNews: Forever 21 Has Filed a Lawsuit Against Gucci Because They Are Sick of Being Sued By Gucci – PAPERMAG

shopping bag

There is a long history of high fashion brands suing lower fast-fashion brands (Zara, Urban Outfitters, etc.) for ripping off their designs. The trend is particularly disastrous to those big companies, who display their designs on a runway months before they will ever be available to purchase in a brick-and-mortar store or online. On the other hand, fast-fashion labels can look directly to runway shows and immediately produce ripoffs that can be on their shelves within weeks.

情報源: Forever 21 Has Filed a Lawsuit Against Gucci Because They Are Sick of Being Sued By Gucci – PAPERMAG

国際商標協会(INTA) vol.6 商標_動画(リンク)

1.Brands and Fashion Conference、1:57
March 22-23, 2017 in New York CityでのBrands and Fashion Conferenceのプロモーションビデオです。

商標登録insideNews: 「マロニエゲート銀座 2&3」出店ラインナップ発表、来年3月15日に全店オープン | Fashionsnap.com

 仏プランタン社との商号・商標契約を2016年12月末で終了することに伴い、「マロニエゲート銀座 2&3」に名称を変更するプランタン銀座が12月13日、銀座初出店17店舗を含む全122ショップの出店ラインナップを発表した。一部店舗は2017年1月2日から営業を開始するが、改装工事を経て全店そろって開業するグランドスタート日は2017年3月15日に決定。「マロニエゲート 2&3」は年間165億円の売上高を目指すという。関連:プランタン銀座が変わる 17年3月から「マロニエゲート銀座」3館体制に

情報源: 「マロニエゲート銀座 2&3」出店ラインナップ発表、来年3月15日に全店オープン | Fashionsnap.com

若い世代の女性なら誰でも知っている「プランタン銀座」が、2016年の12月末に営業を終了することを発表しました。そこで今回は、ぜひ閉店前に行っておきたいプランタン銀座の見どころについてまとめていきます!

情報源: 2016年12月の閉店前に行っておきたい!プランタン銀座の見どころとは | RETRIP[リトリップ]

プランタン銀座 32年間の「Merci(ありがとう)」動画、1:30

惜しまれつつ閉店ということですが、銀座での新しいブランドにも注目が集まります。

商標登録insideNews: 米「キットソン」商標を日本”Kitson”が取得 アジアを中心に展開へ | Fashionsnap.com

  東京都千代田区に本社を構える株式会社Kitsonが、米国のウィンターハーバー社からセレクトショップ「キットソン(kitson)」の海外及び国内全ての商標権を取得したことを発表した。また、2009年3月から日本国内で「キットソン」を展開しているALPHA ESSE(旧:株式会社kitson Japan)と日本国内の「キットソン」の店舗運営及びブランド商品のライセンスに関するマスターライセンス契約を締結。今後、世界13カ国で各国のパートナー企業と連携を取り、アジアマーケットを中心にライセンス展開を進める予定だ。関連:セレブ御用達ブランドで一世風靡「キットソン」が全事業終了へ

情報源: 米「キットソン」商標を日本”Kitson”が取得 アジアを中心に展開へ | Fashionsnap.com

J-PlatPatによると、第5007107号をはじめ4件がウィンター・ハーバー・エルエルシイの所有で、1件登録5760869号はエー-リスト・インコーポレーテッドの所有です。登録5760869号は、登録して現在(平成28年12月時点で)2年目ですが、登録査定書:(平27.2.3) 作成日(平27.2.5)、出願却下処分前通知:(平27.4.14) 作成日(平27.4.8)、設定納付書:(平27.4.17) 作成日(平27.4.21)、登録証:(平27.5.12) 作成日(平27.4.24)という流れが記録されていて、登録査定が出てから直ぐには登録料を払わず、却下しますよと特許庁に言われて慌てて払ったというように読めます。区分から読むとブローカーの可能性もありそうです。一方、登録5760869号は、12月15日の記録で、”権利者が全て民間、または民間と官庁共有である 本権利は抹消されていない 存続期間満了日(平28.12.1)”となっており、まさかと思いますが、倍額納付期間(6カ月間)に入った可能性もあります。

国際商標協会(INTA) vol.3 商標_動画(リンク)

1.Brands and Sports、6:40
世界のスポーツ業界で活動するブランドに関する商標の実務家の見解をシェアしています。

2.Expanding our Conversation from Trademarks to Brands – A Message for the Global Trademark Community、5:31
世界の商標コミュニティは会話をブランドを含む商標まで拡大する必要があるとしています。

3.Intellectual Property and the Fashion Industry、8:13
ファッション業界では如何に商標の保護が重要かを述べています。