商標登録insideNews: ロシア知的財産権関連の手数料を改正 | Rospatent

The Decree of the Government of the Russian Federation dated September 23, 2017 No. 1151 related to changes of patent fees enters into force on October 6, 2017

情報源: Rospatent.The Decree of the Government of the Russian Federation dated September 23, 2017 No. 1151 related to changes of patent fees enters into force on October 6, 2017

http://www.rupto.ru/docs/decree/post_prav_1151
[コメント]新料金は10月6日から施行です。

商標登録insideNews: Rosneft trademark declared notorious in Russia | Russian Legal Information Agency (RAPSI).

Russian patent agency, Rospatent, has granted a request filed by the country’s largest oil corporation Rosneft and recognized its trademark as notorious for several classes of goods related to oil industry, the agency’s documents read on Monday.

情報源: Rosneft trademark declared notorious in Russia | Russian Legal Information Agency (RAPSI).

The Russian Federal Service for Intellectual Property, commonly known as Rospatent (Russian: Федеральная служба по интеллектуальной собственности, Federalnaya sluzhba po intellektualnoi sobstvennosti, ロシア特許商標庁), is a Russian governmental agency in charge of intellectual property. Its former name was “Federal Service for Intellectual Property, Patents and Trademarks (Rospatent)”(from wikipedia).

ユーラシア関税同盟 商標_動画

1.Customs Union member countries to issue single trade mark certificate
ここでのCustoms Union member countriesはBelarus, Russia and Kazakhstanの3か国です。

2.Get to know the Eurasian Patent Organization、6:21
知的財産権の特許ついては、ユーラシア特許庁(EAPO:Евразийская патентная организация (ЕАПО))の制度があります。

3.Newly established Eurasian Economic Union hopes to compete with EU、8:09

ロシア知的財産裁判所、商標をめぐるユニクロとの争いにつきUTairを支持

知的財産権裁判所は商標「UT」を衣服に表示する権利を米航空会社UTairに認めた。

情報源: 裁判所、商標をめぐるユニクロとの争いにつきUTairを支持

日本のファストリテーリングはロシアのUTairが所有する商標UTに対して不使用を理由に取消を求めたところ、全ての被服製品(25類)のうちの部分的にしか取消がみとめられないとロシア知的財産裁判所で決定されています。

Russian Legal Information Agency (RAPSI).

情報源: Uniqlo operator partially wins ruling of Russian IP Court over ‘UT’ trademark | Russian Legal Information Agency (RAPSI).

Russia’s New IP Сourt (wipo site)

情報源: Russia’s New IP Сourt

ロシア知的財産裁判所はJuly 3, 2013に始動。不使用を理由とする商標の取消は、ロシア知的財産裁判所の管轄とされています。

商標登録insideNews: マイクロソフトのブランドに類似としてLGの商標登録を拒否  | ロシア法情報機関(RAPSI).

ロシアの特許当局は、韓国のLGの商標”Quick Window”をマイクロソフトのWindowsと類似するとして拒絶する判断を維持しています。LGは第9類での登録を図りましたが、WINDOWの部分が類似であり、その製品について目的、販売要員、消費者などの点に相違がないとの点を指摘しています。

Russian Legal Information Agency (RAPSI).

情報源: Russian patent agency vetoes LG trademark registration as similar to Microsoft brands | Russian Legal Information Agency (RAPSI).

ロシア商標制度

制度概要

ロシアは日本と同じく先願主義・登録主義を採用しております。ロシアでは商標法をはじめとする知的財産権法は、2008年1月1日から施行された民事法典(いわゆる民法)の中に包括されております。商標の申請はロシア連邦知的財産・特許・商標庁(ROSPATENT)に行います。また、ロシアは日本と同じく一出願多区分制を採用しております。

moscow00

ロシアの特異な制度

1)1出願1出願人制
ロシアでは国内出願の場合には、出願人は一名で申請しなければいけません。仮に複数の出願人名義で出願した場合には、審査官は願書にて言及されている一名を出願人として特定するよう要求します。一方、日本では出願人は複数名でも出願可能です。
尚、マドプロでロシアを指定する場合には、出願人は複数名でもOKです。

2)ライセンス登録は必須
ロシアでは通常使用権や専用使用権のようにライセンス契約を結んだ場合、ロシア連邦知的財産・特許・商標庁(ROSPATENT)にその契約を登録しなければなりません。ライセンスの登録を怠った場合には、当該ライセンス契約は無効となります。(民法第IV部第1232条6.)  

マドプロには加盟していますか?

ロシアはマドプロに加盟しております。従って、日本国において登録がある場合にはマドプロで申請をすることが可能です。