地理的表示保護制度

地理的表示保護制度は、農林水産省と国税庁が管轄する、知的財産権の1つである地理的表示(GI:geographical indication)を登録し保護する制度です。地域には長年培われた伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性が、品質などの特性に結びついている産品が多く存在しています。地理的表示保護制度では、これら産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録して保護します。農林水産物については農林水産省が管轄しますが、酒類については国税庁が管轄します。

geographical indication protection system / 地理的表示保護制度

« Back to Glossary Index

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください