手数料・料金見積り-日本・米国・使用宣誓書・マドプロ

1.商標登録出願(日本)

最初に出願時だけの見積、若しくは出願から登録までの見積を選択します。登録を急ぐ場合には早期審査の請求をお勧めします。登録時の登録料(印紙代)は令和4年4月1日から値上げになります。

2.米国商標登録

弊所が直接米国特許商標庁への代理をしますので、現地代理人は不要で、現地代理人費用はありません。為替レートは調整できます。AOU出願の場合には、出願時に使用証拠を添付します。IOU出願の場合には、許可通知後に使用証拠を提出します。

3.米国商標 5年目-6年目の使用宣誓書の提出

Sec 8は使用宣誓書の提出、Sec 15は不可争性獲得のための宣誓書です。Sec 8は必須ですが、Sec 15は任意書類です。為替レートは調整できます。弊所が直接米国特許商標庁への代理をしますので、現地代理人は不要で、現地代理人費用はありません。

4.米国商標 9年目-10年目の使用宣誓書の提出と更新登録手続

Sec 8は使用宣誓書の提出、Sec 9は米国特許商標庁への更新手続です。マドプロの登録はSec 71の手続だけ必須です。マドプロ以外の更新はSec 9の手続も必要です。為替レートは調整できます。弊所が直接米国特許商標庁への代理をしますので、現地代理人は不要で、現地代理人費用はありません。

5.Madrid 制度 国際登録

マドプロ国際登録出願の費用を計算します。個別手数料は随時変更されますので、最新のものかどうかを確認ください。CHF(スイスフラン)と円の為替レートは調整できます。また右側のウイジェットにはスイスフラン(CHF)の本日のレートを表示させることもできます。

マドリッド制度 個別手数料のある国とない国
個別手数料がある国 IS アイスランド、IE アイルランド、OA アフリカ知的所有権機関 (OAPI)、AE アラブ首長国連邦、AM アルメニア、AG アンティグア・バーブーダ、IL イスラエル、IT イタリア、IN インド、ID インドネシア、UA ウクライナ、UZ ウズベキスタン、GB 英国、EE エストニア、EM 欧州連合、AU オーストラリア、OM オマーン、GH ガーナ、GG ガーンジー、CA カナダ、KR 韓国、GM ガンビア、KH カンボジア、CU キューバ、CW キュラソー島、GR ギリシャ、KG キルギス、KE ケニア、CO コロンビア、WS サモア、ZM ザンビア、SM サンマリノ、GE ジョージア、SY シリア、SG シンガポール、SX シント・マールテン島(オランダ領)、ZW ジンバブエ、CH スイス、SE スウェーデン、TH タイ、TJ タジキスタン、CN 中国、TN チュニジア、DK デンマーク、TT トリニダード·トバコ、TM トルクメニスタン、TR トルコ、NZ ニュージーランド、NO ノルウェー、PK パキスタン、BH バーレーン、PH フィリピン、FI フィンランド、BR ブラジル、BG ブルガリア、BN ブルネイ、US 米国、VN ベトナム、BX ベネルクス、BY ベラルーシ、BQ ボネール島 シントユースタティウス島 サバ島 、MY マレーシア、MX メキシコ、MD モルドバ、MA モロッコ、LA ラオス、JP 日本
個別手数料がない国 AF アフガニスタン、AL アルバニア、AT オーストリア、AZ アゼルバイジャン、BA ボスニア・ヘルツェゴビナ、BG ブルガリア、BT ブータン、BW ボツワナ、CY キプロス、CZ チェコ、DE ドイツ、DZ アルジェリア、EG エジプト、ES スペイン、FR フランス、HR クロアチア、HU ハンガリー、IR イラン、KP 北朝鮮、KZ カザフスタン、LI リヒテンシュタイン、LR リベリア、LS レソト、LT リトアニア、LV ラトビア、MC モナコ、ME モンテネグロ、MG マダガスカル、MK 北マケドニア、MN モンゴル、MW マラウイ、MZ モザンビーク、NA ナミビア、PL ポーランド、PT ポルトガル、RO ルーマニア、RS セルビア、RU ロシア、RW ルワンダ、SD スーダン、SI スロベニア、SK スロバキア、SL シエラレオネ、ST サントメ・プリンシペ、SZ エスワティニ、ZMザンビア