商標登録insideNews: 知っておかなきゃ、商標のこと!商標をわかりやすく解説! | 政府広報オンライン

商標を分かり易く解説 政府広報

商品を選ぶとき、その商品に付いているマークを目印にすることはありませんか。そのマークこそが「商標」なのです。商標とは、事業者が、自己(自社)の取り扱う商品・サービスを他人(他社)のものと区別するために使用するネーミングやマーク(識別標識)です。もし、その商標を勝手に他人に使われてしまうと、せっかく築いたブランドイメージが崩れたり、売り上げを奪われたりするなど損害が生じてしまいます。そこで、自社の利益を守るために重要なのが「商標登録」です。ここでは、商標登録のメリットや方法など、普段あまり耳にすることのない「商標」について紹介します。

情報源: 知っておかなきゃ、商標のこと!商標をわかりやすく解説! | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

商標を分かり易く解説

特許庁 第4節 商標制度の概要 商標とは pdf icon
出願しても登録にならない商標
商標登録って何? 初めての商標登録出願 初心者向け vol.1
外国で商標登録をしたい 初心者向け vol.2

When choosing a product, don’t you use the mark attached to the product as a landmark? That mark is a trademark. Trademark is a name or mark used by a business operator to distinguish its own products and services from those of others.

商標登録insideNews: Soccer Clubs FC Barcelona and Real Madrid File Joint Trademark Application for Metaverse Activities | Metaverse Bitcoin News

Spain soccer clubs jointly filed for virtual reality

Two of the biggest Spain soccer clubs, Real Madrid and FC Barcelona, have applied to receive trademarks for some elements in the metaverse. The clubs have introduced an application that encompasses different activities and services that they can conduct in the metaverse, including a cryptocurrency wallet and the possibility of selling virtual merchandise.

情報源: Soccer Clubs FC Barcelona and Real Madrid File Joint Trademark Application for Metaverse Activities – Metaverse Bitcoin News

Spain soccer clubs, Real Madrid and FC Barcelona, jointly filed TM in US

From USPTO TESS DATABASE
Spain soccer virtual reality
Serial Number 97536450
Filing Date August 5, 2022
Owner (APPLICANT) Real Madrid Club de Fútbol
Owner (APPLICANT) Futbol Club Barcelona

続きを読む“商標登録insideNews: Soccer Clubs FC Barcelona and Real Madrid File Joint Trademark Application for Metaverse Activities | Metaverse Bitcoin News”

商標登録insideNews: コロナ、飼料高騰…川俣シャモ、農家ら奮闘 GI登録、追い風に | 福島民友新聞社

GI登録 川俣シャモ

本県(福島県)を代表するブランド地鶏「川俣シャモ」が、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度に登録された。関係者は登録を追い風に川俣シャモの一層の知名度向上と需要拡大に期待を寄せる。ただ、新型コロナウイルスによる消費の減速とウクライナ情勢による飼料価格高騰の「二重苦」が経営の足かせとなっており、関係者は対応に苦慮する。(川俣支局・福田正義) 品質に伴う責任 「GI登録は国の『お墨付き』ではあるが、品質向上や工程、衛生管理の徹底など大きな責任も負うことになる」。川俣シャモ生産農家でつくる川俣シャモ振興会(川俣町)・・・

情報源: コロナ、飼料高騰…川俣シャモ、農家ら奮闘 GI登録、追い風に:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

続きを読む“商標登録insideNews: コロナ、飼料高騰…川俣シャモ、農家ら奮闘 GI登録、追い風に | 福島民友新聞社”

ブロックチェーン・NFTと商標登録 暗号資産の取扱業者はどの様な商標登録をしているのか vol.1

Loadingブロックチェーンと商標登録の関係 ここ数年で黎明期を迎えたNFT(Non-fungible token)は、ブロックチェーン上に記録される一意で代替不可能なデジタルデータとされており、偽造不可とされることか …

商標登録insideNews: 唯一無二の機体がズラリ! 海上自衛隊第31航空群50周年ロゴマーク募集 | 乗りものニュース

海上自衛隊 記念ロゴマークを公募

開隊50周年を記念したロゴマークを公募 海上自衛隊第31航空群は、2023年に開隊50周年を迎えることから、その節目となるロゴマークを募集しています。第31航空群は、主に日本の周辺海域における警戒監視や情報収集、飛行艇による洋上での捜索救難、並びに海上自衛隊艦艇部隊が行う対空射撃などの訓練支援に従事している部隊で、EP-3およびOP-3C、UP-3D、U-36Aといった多用機や、US-2救難飛行艇などを運用しています。ロゴマークに求められているのは、第31航空群開隊50周年をイメージした、わかりやすく精強さが感じられるデザインだという点で、募集期間は2022年9月20日(必着)まで

情報源: 唯一無二の機体がズラリ! 海上自衛隊第31航空群50周年ロゴマーク募集 山口県岩国市 | 乗りものニュース

第31航空群は、主として、我が国周辺海域における警戒監視・情報収集、及び飛行艇による洋上における捜索救難、並びに海上自衛隊艦艇部隊が行う対空射撃訓練等への支援に従事しています。The Japan Maritime Self-Defense Force, abbreviated JMSDF, also simply known as the Japanese Navy, is the maritime warfare branch of the Japan Self-Defense Forces, tasked with the naval defense of Japan. (from wikipedia)
続きを読む“商標登録insideNews: 唯一無二の機体がズラリ! 海上自衛隊第31航空群50周年ロゴマーク募集 | 乗りものニュース”

コロンビア商工業監督庁 (SIC) 商標_動画(embedded)vol.26

コロンビア商工業監督庁 video

Top 5 de preguntas que debes hacer antes de registrar tu marca、1:50 コロンビア商工業監督庁 video

Top 5 de preguntas que debes hacer antes de registrar tu marca

Recuerda que la marca es la herramienta que te permitirá diferenciarte entre los demás competidores del mercado y le permitirá al consumidor identificar el origen del producto y/o servicio que seleccione.

コロンビア商工業監督庁 external site icon2
コロンビア商工業監督庁 (SIC) 商標_動画(embedded)vol.25

商標登録insideNews: EU Intellectual Property Office opens investigation into “ViberPay” trademark dispute | AltFi

Viber Pay v. VibePay

Japanese conglomerate Rakuten is facing a further setback in its plan to launch payments on its Viber messaging app under the “Viber Pay” brand after the European Union’s Intellectual Property Office (IPO) accepted an application to have its trademark invalidated, AltFi can exclusively reveal. The application was made by UK fintech VibePay, whose CEO and founder Luke Massie is fighting to defend his trademark “VibePay” against confusion with Rakuten’s “Viber Pay”.

情報源: Exclusive: EU Intellectual Property Office opens investigation into “ViberPay” trademark dispute – AltFi

続きを読む“商標登録insideNews: EU Intellectual Property Office opens investigation into “ViberPay” trademark dispute | AltFi”


1 2 3 4 5 6 7 332
1/332