防護標章制度

FavoriteLoadingAdd to favorites

防護標章制度とは?

防護標章制度とは「使用の有無にかかわらず著名なマークを保護する」制度です。“著名”とは「周知」の程度が高く、日本全国に知れわたっているような場合をいいます。著名な商標を保護する制度ですから、防護標章登録をうけるためには、元になる著名な登録商標が必要です。

商標登録と防護標章登録の違い

元々登録商標には類似範囲の商品・サービスについては他人の使用を差止める強い権利(禁止権)があります。一方、防護標章にかかる権利は「非類似」の商品・サービスにまで禁止権が及ぶ点で違います。

防護標章の保護範囲
防護標章の保護範囲

例えば、著名登録商標の指定商品が「菓子およびパン」の場合、「書籍の制作」などの非類似のサービスにまで禁止権を拡大できるのが、防護標章制度を利用するメリットと言えます。

提出する書類について

防護標章登録を受けるためには特許庁に「防護標章登録願」という書類を提出する必要があります。提出された書類は特許庁の審査官により、「元になっている登録商標が著名かどうか?」「他人の商品・サービスと混同のおそれがあるか?」等の点について審査されます。拒絶理由がなければ所定の料金を支払うことにより防護標章登録されます。

防護標章の更新について

 防護標章にかかる権利を取得した場合には、登録から10年後に所定の手数料を払って更新手続をすることにより、権利をさらに10年(10年後も同様にまた10年)延ばすことができます。その更新手続ですが、元になっている著名登録商標と防護標章登録にかかる権利は別々に行う必要がある点に注意する必要があります。 そのため、防護標章登録にかかる権利については、元になっている著名登録商標の更新登録とは別に「防護標章登録に基づく権利存続期間更新登録願」という書類を特許庁に提出する必要があります。拒絶理由がなければ所定の料金を支払うことにより防護標章にかかる権利が更新されます。

canons00

最近の投稿

  • 周知と著名 周知と著名との相違 周知とは 「周知」とは、「需要者の間に広く認識されている」ことをいい、一地域で又は特定の取引者・需要者の間で知られていれば、「周知」に該当します。なお、全国販売されるような商品の名称である場合には、1県だけでなく数県にわたって広く認識されている必要があります(東京高判昭58.6.16)。例えば、上記裁判例では、コーヒー等の全国的に流通するものの名称は広 […]
  • news05商標登録insideNews: ディープラーニングを用いた図形商標の類似画像検索システム – クラウド Watch  株式会社ALBERTは12日、ディープラーニング技術を応用し、任意の画像に類似した図形登録商標(ロゴマークなど)を検索するシステム「Deepsearch Logo」を開発したと発表した。同日より、特許庁の登録商標を検索対象とした無料体験版(7日間利用可能)の提供を開始している。なお、有料版は4月下旬より提供開始する予定。情報源: […]
  • 宮崎 地域ブランド・商標登録 宮崎県は九州南東部に位置する県で、山岳部の降水量は日本有数ですが、プロ野球のキャンプ地やトーナメント開催ゴルフ場などもあり、南国情緒豊かな気候でも知られています。古事記では、天照大神の孫の邇邇藝命が日向の高千穂のくじふる(槵觸)嶺に降り立ったとの記載があり、廃藩置県前の名称としては、宮崎は日向の国と呼ばれていました。観光資源としては、高千穂神社、荒立神社、天岩戸神社もパワース […]
  • 商標登録insideNews: EU-China landmark Geographical Indications agreement | European Commission Landmark agreement will protect 100 European Geographical Indications in China情報源: EU-China landmark Geographical Indications agreement Today the EU 🇪🇺 and China 🇨🇳 concluded the […]
  • news07商標登録insideNews: 申请“黑猫警长”商标被驳回,上海美术电影制片厂怒了 | 中国知识产权报 申请“黑猫警长”商标被驳回,上海美术电影制片厂怒了祝文明 王子豪 中国知识产权报 今天编者按:《黑猫警长》是中国最早的动画系列片之一,开播后受到少年儿童们的喜爱。近日,因在商标分类第41类“戏剧制作、培训”等服务上申请注册“黑猫警长”商标被驳回,制作《黑猫警长》电影的上海美术电影制片厂提起了行政诉讼。日前,该案在北京知识产权法院公开开庭审理。情報源: […]