金銭的請求権

金銭的請求権とは、出願から設定登録前に商標を無断で使用する者に対して金銭の支払いを請求できる権利である。金銭的請求権の発生の要件は、a)商標登録出願されていること、b)書面にて警告済であること、c)警告後にその商標を使用したこと、d)使用によって業務上の損失があったことである。金銭的請求権の権利行使は登録後となる。この金銭的請求権は出願が取り下げ、放棄、および拒絶や無効が確定したときは始めからなかったものとされる。また、設定の登録から3年間行使しないときは消滅する。

monetary relief / 金銭的請求権

« Back to Glossary Index

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください