parody

[US/米国] パロディは、商標権侵害の希釈化(dulition)のうちのtarnishment(毀損)に対する抗弁(defense)である。米国商標では、パロディの定義付けがなされており、商標のパロディーは、商標所有者によって作成された理想的な印象と、商標の不遜な表現を並置して伝えられるエンターテイメントの簡素な一形態であって それは2つの同時かつ矛盾したメッセージを伝えるものとされる。元来のものと、元来のものではなく代わりにパロディであるということの2つである。 この後者のメッセージは、パロディーを元来のものと区別するだけでなく、風刺、嘲笑、冗談または娯楽の巧みな要素を伝えなければならない。Louis Vuitton Malletier S.A v. Haute Diggity Dog LLC, 507 F. 3d 252 (4th Cir. 2007).

parody / パロディ

« Back to Glossary Index

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください