TIPO

經濟部智慧財產局(TIPO:Taiwan Intellectual Property Office)は、台湾において知的財産権を扱う政府機関であって、行政院経済部(経済省)の外局に位置づけられます。専利法(発明専利(Patent)、新型専利(Utility Model)、新式様専利(Design)を含む。)、商標法、著作権法に加えて、営業秘密法、集積回路配置保護法など知的財産権に関わる法律全般を所管しています。ただし、日本の不正競争防止法に対応する公平交易法は、行政院公平交易委員会が所管しています。智慧財産局は、経済部中央標準局に置かれていた知財部門が 1999年1月に分離する形で、新設されています。台湾はPCTの締約国でもなく、マドリッド制度の加盟国でもないため、権利取得には直接出願することが必要となります。場所は、10637 臺北市辛亥路2段185號3樓で、Websiteはhttps://www.tipo.gov.tw/mp.asp?mp=1になります。

TIPO
中央百世大楼(Central Baishi Building)

Taiwan Intellectual Property Office / 台湾智慧財產局

« Back to Glossary Index

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください