不正競争防止法

不正競争防止法[unfair competition prevention law]は不正な手段による営業上の競業を規制するための法律であり、商標法が商標の登録を中心とした競業秩序を維持するための法律であることに対し、不正競争防止法は商標の登録を伴わない競業秩序を維持するための法律である。

« Back to Glossary Index

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください