不正競争防止法 目次

不正競争防止法 (平成五年五月十九日法律第四十七号)最終改正:平成二八年六月三日法律第五四号 (最終改正までの未施行法令) 平成二十八年六月三日法律第五十四号 (未施行)  不正競争防止法(昭和九年法律第十四号)の全部を …

不正競争防止法 vol.1

第一章 総則 (目的) 第一条  この法律は、事業者間の公正な競争及びこれに関する国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止及び不正競争に係る損害賠償に関する措置等を講じ、もって国民経済の健全な発展に寄与すること …

不正競争防止法 vol.2

第二章 差止請求、損害賠償等 (差止請求権) 第三条  不正競争によって営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある者は、その営業上の利益を侵害する者又は侵害するおそれがある者に対し、その侵害の停止又は予防を請求す …

不正競争防止法 vol.3

第三章 国際約束に基づく禁止行為 (外国の国旗等の商業上の使用禁止) 第十六条  何人も、外国の国旗若しくは国の紋章その他の記章であって経済産業省令で定めるもの(以下「外国国旗等」という。)と同一若しくは類似のもの(以下 …

不正競争防止法 vol.4

第四章 雑則 (適用除外等) 第十九条  第三条から第十五条まで、第二十一条(第二項第七号に係る部分を除く。)及び第二十二条の規定は、次の各号に掲げる不正競争の区分に応じて当該各号に定める行為については、適用しない。 一 …

不正競争防止法 vol.5

第五章 罰則 (罰則) 第二十一条  次の各号のいずれかに該当する者は、十年以下の懲役若しくは二千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 一  不正の利益を得る目的で、又はその保有者に損害を加える目的で、詐欺等行為( …