不正競争防止法 目次 平成5年法律第47号 (施行日令和4年6月17日)

不正競争防止法 条文

(平成五年五月十九日法律第四十七号)最終改正:平成二八年六月三日法律第五四号
(最終改正までの未施行法令) 平成二十八年六月三日法律第五十四号 (未施行)
 不正競争防止法(昭和九年法律第十四号)の全部を改正する。

第一章 総則(第一条・第二条)
第二章 差止請求、損害賠償等(第三条―第十五条)
第三章 国際約束に基づく禁止行為(第十六条―第十八条)
第四章 雑則(第十九条―第二十条)
第五章 罰則(第二十一条・第二十二条)
第六章 刑事訴訟手続の特例(第二十三条―第三十一条)
第七章 没収に関する手続等の特例(第三十二条―第三十四条)
第八章 保全手続(第三十五条・第三十六条)
第九章 没収及び追徴の裁判の執行及び保全についての国際共助手続等(第三十七条―第四十条)
附則

不正競争防止法不正競争防止法 条文 不正競争防止法(eGOV 法令検索)
不正競争防止法 (METI/経済産業省)external site icon2
不正競争防止法internal link
The Unfair Competition Law aims to prevent unfair competition by granting the right to demand the prevention or prevention of unfair competition to those whose business interests are infringed or are likely to be infringed by unfair competition. Its purpose is to ensure fair competition among business operators by preparing compensation for damages, injunctive relief, criminal penalties, etc. for those whose business interests are infringed.

81 / 100