法人重課

法人重課[severer penalty on legal entity] 商標法の3つの犯罪である侵害罪、詐欺行為罪、虚偽表示罪については、その法人に対して罰金額の上限を一億円として、自然人に対する犯罪よりも厳しく法人に重い罰が課される。

« Back to Glossary Index

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください