商標登録insideNews: 巨額遺産94億円…遺族VS弁護士 マラドーナ氏の「商標権」争奪戦ボッ発 | エキサイトニュース

 急死したサッカー元アルゼンチン代表FWの〝英雄〟ディエゴ・マラドーナ氏(享年60)の9000万ドル(約94億円)とみられる巨額遺産をめぐって新事実が明らかになった。イタリアメディア「カルチョエフィナンツァ」など複数メディアは、マラドーナ氏の弁護士を務めたマティアス・モルラ氏が、故人に関する多くの権利を所有することになると報じた。 同氏は「マラドーナ」など英雄にまつわる商標権を管理するために約10年前に会社を設立した

情報源: 巨額遺産94億円…遺族VS弁護士 マラドーナ氏の「商標権」争奪戦ボッ発 (2020年12月9日) – エキサイトニュース

Afew days after his passing away, it has been revealed that a company established by Diego Maradona’s lawyer, Matias Morla, back in June 2015 owns the former Argentina legend’s brand name.The aforementioned company, called Sattvica SA, registered the trademarks “El 10”, “Maradona”, “Diegol”, “La Mano de Dios” and “El Diego”, among other similar references to the former Napoli forward.

情報源: Maradona: Maradona brand registered by a company owned by Diego’s lawyer | MARCA in English

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites