商標登録insideNews: Mauritius Joins the Madrid System | WIPO

Mauritius Joins the Madrid System

Mauritius has joined the Madrid System, rounding up the number of countries covered by WIPO’s international trademark system to 130. The Government of Mauritius deposited its instrument of accession to the Madrid Protocol with WIPO Director General, Daren Tang on February 6, 2023. Mauritius is the 114th member of the Madrid System. Its accession further strengthens the Madrid System’s status as a truly global option for trademark protection, and particularly in the Eastern Africa and Indian Ocean Regions.

情報源: Mauritius Joins the Madrid Systemexternal site icon2

The Madrid Protocol will enter into force in Mauritius on May 6, 2023.

Mauritius Joins WIPO’s International Design and Trademark Systems, 1:58 Mauritius Joins the Madrid System

Mauritius Joins WIPO's International Design and Trademark Systems

国際登録出願制度の概要internal link

商標登録insideNews: New Trademarks Law Anticipated In Myanmar In March 2023 – Myanmar | Mondaq.com

New Myanmer Trademarks Law Anticipated in March

On 12 January 2023, the Department of Intellectual Property of Myanmar (“DIPM”) under the Ministry of Commerce (“MOC”) issued a notice stating that the new Trade Mark Law (2019) is anticipated to come into force in March 2023. This Update highlights what parties should be aware of regarding the Trade Mark Law (2019) and the applicable procedures and requirements.

情報源: New Trademarks Law Anticipated In Myanmar In March 2023 – Trademark – Myanmarexternal site icon2

中断していた新商標法でのミャンマーの新規商標登録出願が3月に開始される見込みです。

New Myanmer Trademarks Law Anticipated in March
Yangon, Myanmer

続きを読む“商標登録insideNews: New Trademarks Law Anticipated In Myanmar In March 2023 – Myanmar | Mondaq.com”

商標登録insideNews: とままえメロン、地域団体商標取得 留萌管内初 農協「知名度向上図る」| 北海道新聞デジタル

とままえメロン 地団登録

【苫前】るもい農協(本所・羽幌)は、苫前町内で生産する「とままえメロン」の地域団体商標を取得した。留萌、宗谷管内では「勇知いも」(稚内市)、「枝幸ほたて」(枝幸町)に次いで3件目で、留萌管内では初となる。同農協では地域ブランドの強化につながることを期待する。

情報源: とままえメロン、地域団体商標取得 留萌管内初 農協「知名度向上図る」:北海道新聞デジタルとままえメロン 地団登録

苫前町の特産品紹介 農産加工品等, 4:15 youtube icon

苫前町の特産品紹介 農産加工品等

続きを読む“商標登録insideNews: とままえメロン、地域団体商標取得 留萌管内初 農協「知名度向上図る」| 北海道新聞デジタル”

商標登録insideNews: アディダスを超えた中国スポーツ用品大手「ANTA」、組織再編でグローバル展開を本格化 | 36Kr Japan

ANTAグループ マルチブランド展開を加速

ANTAグループは2009年8月、イタリアの老舗ブランド「FILA(フィラ)」を約6億香港ドル(約99億6000万円)で買収し、中国での商標使用権など全ての権利を取得した。現在のFILAの売上高はグループ全体の4割以上を占めている。2016年以降はマルチブランド展開を加速し、スキーウェアの「DESCENTE(デサント)」、テニス用品の「Wilson(ウィルソン)」、野球用品の「DeMARINI(ディマリニ) 」など欧米のスポーツ用品ブランドを次々と買収していった。19年にはフィンランドの「Amer Sports(アメアスポーツ)」を46億ユーロ(約6490億円)で買収。同社にとっても中国アパレル業界にとっても過去最大規模の海外企業買収となった。

情報源: アディダスを超えた中国スポーツ用品大手「ANTA」、組織再編でグローバル展開を本格化 | 36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディアANTAグループ マルチブランド展開を加速

安踏体育用品external site icon2(ANTA Sports Products)

Anta Men’s Gordon Hayward GH3 “GT” Basketball Shoes, 0:48 youtube icon

Anta Men's Gordon Hayward GH3 "GT" Basketball Shoes

F/W_16 안타티카 #PLAYTHEGAME FILM, 2:00 youtube icon

F/W_16 안타티카 #PLAYTHEGAME FILM

商標登録insideNews: マンシングウェア商標権、デサント1社に集約 :日本経済新聞internal link
Anta Sports Products Limited is a Chinese sports equipment multinational corporation headquartered in Jinjiang.

商標登録insideNews:「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県>|FNNプライムオンライン

伊達のあんぽ柿、たむらのエゴマ油 GI登録

農林水産省は、地域で長年育まれてきた農林水産物や食品の名前を知的財産として保護するためGI・地理的表示保護制度に登録している。今回、福島県伊達市梁川町の五十沢地区発祥で福島県内と宮城県の一部で生産されている「伊達のあんぽ柿」と、田村市の「たむらのエゴマ油」が新たに登録された。福島県産の農産物では、これまでに南会津の「南郷トマト」郡山市の「阿久津曲がりねぎ」川俣町の「川俣シャモ」が登録されている。

情報源: 「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県>|FNNプライムオンラインexternal site icon2

農林水産省は1月31日、伊達のあんぽ柿(福島県、宮城県)、サヌキ白みそ(香川県)、たむらのエゴマ油(福島県)、飛騨牛(岐阜県)の4産品を、新たにGI(地理的表示)登録を取得したことを発表。今回の登録で日本国内のGI登録産品は121産品となった。

情報源: 福島・宮城県の「伊達のあんぽ柿」など4産品がGI取得 農水省|JAcom 農業協同組合新聞

「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県> (23/02/01 19:05) , 0:44 伊達のあんぽ柿、たむらのエゴマ油 GI登録

「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県> (23/02/01 19:05)

続きを読む“商標登録insideNews:「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県>|FNNプライムオンライン”

商標登録insideNew: Trademark Board Addresses Registration Cancellations During Audit | natlawreview.com–Trigger Rule 2.134?

Deletion may result adversely in TTAB cancellation

The Trademark Trial & Appeal Board (Board) addressed, for the first time, whether the deletion of goods and services as a result of a post-registration audit during a cancellation proceeding triggers Trademark Rule 2.134 and found that it does. The Board required the respondent to show cause as to why its deletion of certain goods from the challenged registration should not result in an adverse judgment.

情報源: Trademark Board Addresses Registration Cancellations During Audit Deletion may result adversely in TTAB cancellation

aduit cancellation
Deletion may result adversely in TTAB cancellation

続きを読む“商標登録insideNew: Trademark Board Addresses Registration Cancellations During Audit | natlawreview.com–Trigger Rule 2.134?”

商標登録insideNews: 2ちゃんねる開設者が勝訴 商標権巡り、2億円賠償命令|47NEWS(よんななニュース)

2ちゃんねる商標権侵害 開設者高裁勝訴

インターネット掲示板「2ちゃんねる」の運営から違法に排除され商標権を侵害されたなどとして、開設者で商標権を有する西村博之氏がフィリピンの法人に損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁は26日、賠償請求を退けた一審東京地裁判決を変更し、法人に2億円余りの支払いを命じた。

情報源: 2ちゃんねる開設者が勝訴 商標権巡り、2億円賠償命令|47NEWS(よんななニュース):47都道府県52参加新聞社と共同通信のニュース・情報・速報を束ねた総合サイト2ちゃんねる商標権侵害 開設者高裁勝訴

2ch illust

続きを読む“商標登録insideNews: 2ちゃんねる開設者が勝訴 商標権巡り、2億円賠償命令|47NEWS(よんななニュース)”

商標登録insideNews: 米国 オンライン上の模倣品対策および営業秘密の窃取への制裁に関する法案が成立 | JETRO NY 知的財産部

INFORM Consumers Act and PAIP Act Enacted

INFORM Consumers Act and PAIP Act Enacted 2022年12月29日、オンラインマーケットプレイスにおける模倣品対策を強化する法案である「Integrity, Notification, and Fairness in Online Retail Marketplaces for Consumers Act (INFORM Consumers Act)が成立した1。 また、2023年1月5日、外国企業などによる営業秘密の窃取に対する制裁を強化するための法案である「Protecting American Intellectual Property Act」が成立した。

 米国 オンライン上の模倣品対策および営業秘密の窃取への制裁に関する法案が成立 | JETRO NY 知的財産部external site icon2INFORM Consumers Act and PAIP Act Enacted

fraud alert

続きを読む“商標登録insideNews: 米国 オンライン上の模倣品対策および営業秘密の窃取への制裁に関する法案が成立 | JETRO NY 知的財産部”

商標登録insideNews: USPTO introduces new tool to help creators identify their intellectual property | USPTO

USPTO launches a new IP Identifier tool

Today at the U.S. Patent and Trademark Office’s (USPTO) Women’s Entrepreneurship (WE) event in Naples, Florida, Under Secretary of Commerce for Intellectual Property and Director of the United States Patent and Trademark Office Kathi Vidal announced the launch of the agency’s new Intellectual Property (IP) Identifier tool. This user-friendly, virtual resource— designed for those who are less familiar with IP—enables users to identify whether they have IP and the IP protections they need to support and advance their business, invention, or brand.

情報源: USPTO introduces new tool to help creators identify their intellectual property | USPTOUSPTO launches a new IP Identifier tool

ip identifier
ip-identifier, USPTO

IP Identifierexternal site icon2 (USPTO launches a new IP Identifier tool)

世界知的所有権機関(WIPO)の商標検索ツール 無料で使えるツール10選 商標登録 検索vol.6
WIPOにはIP Diagnosticsと呼ばれる同様のツールがあります。

商標登録insideNews: あおもり藍が青森県内14件目の地域団体商標に登録 「国内から海外まで販路拡大」 | TBS NEWS DIG 

あおもり藍 地団登録

あおもり藍産業協同組合の吉田久幸(よしだ・ひさゆき)代表理事たちは、18日、三村知事を訪ね2022年11月にあおもり藍が青森県内で14件目となる「地域団体商標」に登録されたことを報告しました。あおもり藍は県内で農薬を使わずに栽培された藍を使っていて、抗菌性も高くいまでは衣服はもとより、消臭スプレーやマスクなど幅広い商品で活用されています。

情報源: あおもり藍が青森県内14件目の地域団体商標に登録 「国内から海外まで販路拡大」 | TBS NEWS DIG あおもり藍 地団登録

あおもり藍、4:44 youtube icon

あおもり藍

続きを読む“商標登録insideNews: あおもり藍が青森県内14件目の地域団体商標に登録 「国内から海外まで販路拡大」 | TBS NEWS DIG “