商標登録insideNews: Costa Rican Trademarks Added to the Global Brand Database | WIPO

Costa Rican Trademarks Added to the Global Brand Database March 22, 2019The Global Brand Database now includes the collection of Costa Rica with over 237,000 records.This brings to 46 the number of national/regional collections available in the Global Brand Database.

情報源: Costa Rican Trademarks Added to the Global Brand Database

商標登録insideNews: 地理的表示に3品目追加、農水省 青森、山形、熊本の農産物 | 共同通信

地理的表示に3品目追加、農水省青森、山形、熊本の農産物2019/3/20 地理的表示保護制度の対象に追加された青森県の「つるたスチューベン」(農水省提供) 農林水産省は20日、地域独自の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、青森県のブドウ「つるたスチューベン」、山形県の山菜「小笹うるい」、熊本県の「菊池水田ごぼう」の3品目を追加したと発表した。

情報源: 地理的表示に3品目追加、農水省 青森、山形、熊本の農産物 | 共同通信

スチューベン16 12 23, 6:48

商標登録insideNews: 国際特許出願、アジアが初の5割超、中国がけん引: 日本経済新聞

【ジュネーブ=細川倫太郎】知的財産権でアジア勢の存在感が増している。世界知的所有権機関(WIPO)が19日発表した2018年の特許の国際出願件数で、アジアの国からの出願が初めて5割を超えた。通信や人

情報源: 国際特許出願、アジアが初の5割超、中国がけん引  :日本経済新聞

国際特許、アジアが初の過半数 18年出願 中国、首位の米に迫る 世界知的所有権機関(WIPO)が19日発表した世界の企業などによる2018年の国際特許登録の出願件数は、地域別でアジアが50.5%と初めて過半数を占めた。欧州24.5%、北米23.1%となり、WIPOのガリー事務局長は「技術革新分野で西から東へと歴史的な移動が起きている」と指摘した。

情報源: 国際特許、アジアが初の過半数 18年出願 中国、首位の米に迫る – SankeiBiz(サンケイビズ)

商標登録insideNews: くまモン、中国名「熊本熊」に「酷MA萌」から変更 | 熊本日日新聞

熊本県は7日、くまモンの中華圏での名称を「酷MA萌(ku・ma・meng)」から「熊本熊(xiong・ben・xiong)」に変更すると明らかにした。「熊本熊」は現地ファンの通称で、熊本県のキャラクターとアピールできることから正式名に採用した。

情報源: くまモン、中国名「熊本熊」に 「酷MA萌」から変更 | 熊本日日新聞

「酷MA萌」→「熊本熊」 くまモン、自らアピール!(19/03/19)、2:30

中国名が「熊本熊」になったくまモン 北京市で記者発表、0:25

商標登録insideNews: 「そだねー」商標登録の申請却下 北見工大生協と六花亭に特許庁が通知 北海道(HBCニュース) – Yahoo!ニュース

去年、流行語大賞にも輝いた女子カーリング、ロコソラーレの「そだねー」。この言葉の商標登録を出願していた北見工業大学の生協と帯広の菓子メーカー六花亭に、去年11月、特許庁が申請を却下する通知を送っていたことがわかりました。ロコソラーレの鈴木夕湖選手の母校でもある北見工業大学の生協は菓子・文具・洋服の分野で、六花亭は菓子やパンの分野で、それぞれ申請していました。

情報源: 「そだねー」商標登録の申請却下 北見工大生協と六花亭に特許庁が通知 北海道(HBCニュース) – Yahoo!ニュース

「そだねー」商標登録認めず・・・“広く使われる言葉”(19/03/15)、0:50

商標登録insideNews: Brexit Q & A | EUIPO

Impact of the UK’s withdrawalfrom the EU – EUTMs and RCDsOn 29 March 2017, the United Kingdom (UK) notified its intention to leave the European Union (EU).As a consequence, unless a withdrawal agreement is ratified or another date determined by the European Council, in agreement with the UK, the UK will become a third country and EU law will ex lege (Article 50(3) TEU) cease to apply to the UK (so called “hard Brexit” scenario).The withdrawal day is currently set for 30 March 2019.This section contains the relevant information on how the EUIPO intends to handle the circumstances in which EUTM and RCD Regulations would cease to apply to the UK as from the withdrawal day.

情報源: Brexit Q & A -EUIPO

強硬離脱(ハードブレグジット)が現実味を帯びてきており、EUIPOは、強硬離脱シナリオについてもQ&Aを掲載しています。

[英国知的財産庁のBrexit関連リンク]

Information on the numbering system for comparable UK trade marks after the UK exits the EU.

情報源: Numbering system for comparable UK trade marks – GOV.UK

EUTM当時の番号に”UK009”が付加されます。

This guide offers information on the future of intellectual property (IP) laws following the decision that the UK will leave the European Union (EU).

情報源: IP and Brexit – GOV.UK

Delivering the deal negotiated with the EU remains the government’s top priority. This has not changed.However, the government must prepare for every eventuality, including a no deal scenario. For 2 years, the government has been implementing a significant programme of work to ensure that the UK is prepared to leave the EU on 29 March 2019.

情報源: Trade marks and designs if there’s no Brexit deal – GOV.UK

Politicians are creating a great degree of chaos for trademark attorneys, according to the Rt Hon Lord Chris Smith of Finsbury, chair of Intellectual Property Regulation Board

情報源: IPPro Magazine | Politicians are creating chaos for trademark attorneys, claims IPReg chair | ippromagazine.com

商標登録insideNews: Alibaba Settles Trademark Dispute with Alibabacoin | Finance Magnates

The dispute between Dubai-based cryptocurrency firm Alibabacoin Foundation and Alibaba Holding Group seems to have come to an end.The developer of ABBC Coin and MC wallet today said it has reached an agreement to settle a long spat with the Chinese IT conglomerate which intended to block the foundation from using the Alibaba name.

情報源: Alibaba Settles Trademark Dispute with Alibabacoin | Finance Magnates

商標登録insideNews: 日欧EPAのGI保護策 複雑な規定、チーズ業界混乱 :日本経済新聞(リーガルの窓)

「分かりにくい」。2月に発効した日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を巡って、チーズ輸入業者などからこんな声が上がっている。問題になっているのは農産物などと生産地を結びつけた名称を地理的表示(GI)として日欧で相互に保護する制度。米国への配慮もあってどこまでがGIに抵触するか線引きが複雑だ。

情報源: (リーガルの窓)日欧EPAのGI保護策 複雑な規定、チーズ業界混乱 :日本経済新聞

商標登録insideNews: 米国で「大白兎ミルクキャラメル」味のアイス大ヒット、中国の商標権侵害?―中国メディア|BIGLOBEニュース

米アイスクリームチェーン「ワンダーラスト・クリーマリー」が最近、SNSで「大白兎ミルクキャラメル」味のアイスクリームが爆発的ヒット商品となっていると書き込んだ。北京青年報が伝えた。このアイスクリームは、中国上海の老舗メーカーの「大白兎ミルクキャラメル」に着想を得ているとしており、その宣伝ポスターを見ると、白いアイスクリームのコーンが、「大白兎ミルクキャラメル」の包み紙と同じデザインの紙に包まれている。

情報源: 米国で「大白兎ミルクキャラメル」味のアイス大ヒット、中国の商標権侵害?―中国メディア|BIGLOBEニュース

Wanderlust Creamery Lets You Travel The World With Your Tastebuds, 1:34

White Rabbit, China’s beloved homemade candy, tries to modernise whilst maintaining tradition, 2:54

商標登録insideNews: UPDATE: State drops M22 trademark lawsuit | Business | record-eagle.com

TRAVERSE CITY — Outdoor brand M22, LLC will retain its federal trademark for the M22 logo. The State of Michigan dismissed its lawsuit against the company.A Feb. 28 settlement specifies that the state cannot challenge the company on the trademark. It also prohibits the state from any grievances or future suits related to the trademark.Former Michigan Attorney General Bill Schuette challenged the trademark’s legality in 2012. Current Michigan Attorney General Dana Nessel re-examined the case this year and decided not to move forward.

情報源: UPDATE: State drops M22 trademark lawsuit | Business | record-eagle.com

22 Things To Do on M-22 | Pure Michigan, 2:22

動画の長さも2:22です。トラバースシティはミシガン州の北西部ミシガン湖に面した美しい街です。夏は有名は避暑地となっていますが、冬は。。。もともとM-22はミシガンハイウエイ22号を表しています。

商標登録insideNews: 三菱重 差し押さえ申請…元挺身隊側、商標権や特許権 : 国際 : 読売新聞オンライン

韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に元女子勤労挺身ていしん隊員らへの賠償を命じた昨年11月の確定判決を受け、原告代理人は7日、韓国内にある三菱重工業の商標権や特許権を差し押さえるための申請をソウル中央地裁に行った。代理人が7日に書面で発表した。

情報源: 三菱重 差し押さえ申請…元挺身隊側、商標権や特許権 : 国際 : 読売新聞オンライン

商標登録insideNews: MUJI fights local eCommerce player in SG courts over trademark infringement | Marketing Interactive

 Ryohin Keikaku, which is the parent company that carries the MUJI brand, is suing Singapore company IUIGA due to trademark infringement in the local courts. IUIGA is an eCommerce lifestyle company that works directly with Original Design Manufacturers (ODM) that produce for many big international brands. The dispute is over IUIGA’s claims that its products are from the same manufacturer as MUJI.

情報源: MUJI fights local eCommerce player in SG courts over trademark infringement | Marketing Interactive

Experience IUIGA’s First Pop-up Store、1:26

MUJI無印良品: What is MUJI? (Long Version), 4:37