開催都市契約2020の知的財産権に関連する条項

FavoriteLoadingAdd to favorites

開催都市契約2020は東京都が国際オリンピック協会と結んだ2020開催予定のオリンピック大会についての契約であり、東京都のWebsiteに公開されています。都市の五輪大会の開催についての契約ですので様々な条項が含まれています。この開催都市契約の中から、知的財産についての条項を公式の翻訳とともに抜き出しています。開催都市の立場を一言で表現すると、知的財産についてはぺんぺん草🌿も生えない感じです。

olympic

VII. Intellectual Property related Matters

41. Exclusive Rights of IOC in the Games; Conveyance of Rights upon Conditions41. 大会に関する IOC の独占的権利、条件付での権利の移転
a) Exclusive Rights of the IOC: The City, the NOC and the OCOC acknowledge and agree, without limiting any provision of the Olympic Charter, that the Games and all right, title and interest of every kind and nature relating thereto are the exclusive property of the IOC throughout the world and in perpetuity, and that the IOC owns all rights and data relating to the Games, including without limitation, (i) all intellectual property rights therein and thereto (and all renewals, reversions and extensions thereof) and all goodwill associated therewith, and (ii) all other rights of every kind and nature relating to the Games and their planning, organizing, financing, staging, exploitation, broadcasting, recording ,representation, marketing, reproduction, access and dissemination by any means or mechanism whatsoever, whether now existing or developed in the future, throughout the world in perpetuity. The City, the NOC and the OCOC shall ensure that appropriate legislation and other protection satisfactory to the IOC are put in place in the Host Country in order to protect these rights on behalf and for the benefit of the IOC, including protection against ambush marketing activities.a) IOC の独占的権利:開催都市、NOC、および OCOG は、オリンピック憲章の規定を限定することなく、本大会、ならびに本大会に関するあらゆる種類および性質の権利、権原、利権が、全世界を通じて永久に IOC の独占的な財産であること、また、以下を含む(ただし、それらには限定されない)本大会に関するすべての権利およびデータを、IOC が全世界を通じて永久に所有することを認め、これに同意する。(ⅰ)本大会に関するすべての知的財産権(および、その更新、復帰、延長のすべて)、ならびにそれに伴うすべての営業権(グッドウィル)、(ⅱ)本大会に関する、また、既存あるいは将来開発される、あらゆる手法またはメカニズムによる、本大会の計画、組織、資金調達、運営、利用、放送、記録、表現、マーケティング、複製、アクセス、および流布に関する、あらゆる種類および性質のその他すべての権利。開催都市、NOC、および OCOG は、IOCに代わって、また、IOC の利益のために、これらの権利を保護する目的で、IOCが満足するかたちで適切な法律およびその他の保護対策(アンブッシュ・マーケティング対策を含む)が開催国にて整備されるようにするものとする。
b) Conveyance of Rights upon Conditions: The IOC may, in its soled is creation, assign, license or otherwise convey, on an exclusive or non-exclusive basis, all or any part of the rights referred to in Section 41 (a) above, or the benefit that the IOC derives from such rights, to the OCOC, including , without limitation, the right of the OCOC to create and exploit an official emblem, mascot(s), posters and any artistic, orthographic or visual representations or designations including an Official Film (as defined in Section 56 below), and all other copyright, design and trademark rights relating to the Games. Any such conveyance of rights or benefits to the OCOC shall be conditional at all times upon the OCOC’s full compliance with all the terms and condition of this Contract and the IOC’s satisfaction with respect to the protection of the IOC’s proprietary rights.b) 条件付での権利の移転:IOC は、IOC の単独の裁量にて、独占または非独占ベースで、上記第 41 条 a)項にて言及される権利の全部または一部、あるいは IOCがその権利から得る利益を、OCOG に譲渡、ライセンス付与、または、その他の方法により移転することができる。これらの権利には、OCOG が、公式エンブレム、マスコット、ポスター、および、公式映画(第 56 条で定義される)を含む芸術的な、正投影による、または視覚的な表現や名称を作成して活用する権利、ならびに、本大会に関するすべての著作権、意匠権、商標権を含むが、これらには限定されるものではない。これらの権利または利益の OCOG への移転は、常に、OCOG が本契約の条件を完全に遵守すること、および、IOC の財産権の保護に関して IOC が満足することを条件とする。
c) Assignment of Rights to the IOC: The City, the NOC and the OCOC further agree, undertake and shall ensure that if, for any reason whatsoever, any rights relating directly or indirectly to the Garnes are held by the City, the NOC, the OCOC or by any other third party as a consequence of any form of agreement with the City, the NOC or the OCOC (or for any other reason whatsoever), all such rights shall be held by such entities solely in a fiduciary capacity for the benefit of the IOC and , under all circumstances, shall be promptly assigned to the IOC by such bodies, at their cost, in form and substance satisfactory to the IOC upon the request of the IOC. Each of the City, the NOC and the OCOG hereby ratifies and confirms in advance all that the IOC shall properly do by virtue of its power-of attorney rights under Section 86 below.c) IOC への権利譲渡:開催都市、NOC、および OCOG は、いかなる理由であれ、本大会に直接的または間接的に関係する権利を、開催都市、NOC、または OCOG が保有する場合、あるいは、開催都市、NOC、または OCOG との間の何らかの形態の契約(または、その他の事由)の結果として第三者が保有する場合、これらのすべての権利は、IOC のために専ら受託者の資格のもとにかかる者が保有していること、また、いかなる状況でも、IOC から要求があり次第、かかる者が自身の費用負担で、IOC が満足できる形態と内容にて、即刻 IOC に譲渡することに同意し、約束し、これを確実に実施させるものとする。開催都市、NOC、OCOGは、第 86 条における委任による権利に基づき IOC が行なうすべての行為を、予め承認し、確認する。
d) Actions against Unauthorised Use: The OCOG shall monitor for unauthorised use of the properties relating to the Games, including but not limited to trademark rights. In the event the OCOG learns that any such unauthorised use has occurred or i s about to occur, the OCOG shall (i) promptly notify the IOC thereof and (ii) at the IOC’s request and direction, promptly take all reasonable steps necessary to prevent and stop such unauthorised use (or any other act which infringes on the intellectual property relating to the Games), including, without limitation, informing the organisation or entity responsible for such unauthorised use that such use infringes upon the rights of the IOC, and, within the Host Country, causing the Government to take appropriate action to prevent or stop such unauthorised use. Actions in the Host Country, with respect to any unauthorised use of the said properties, shall be taken by the OCOG, at its expense, in consultation with the IOC. Actions outside the Host Country, with respect to the unauthorised use of the said properties, shall be taken, at the OCOG’ s expense, either by the IOC, in consultation with the OCOG or, subject to the request of the IOC, by the OCOG itself. If the OCOG shall fail or refuse to take any of the foregoing actions, then, in addition to any of the rights which the IOC shall have hereunder or at law or inequity, the IOC may (but shall not be obligated to) take such action in the OCOG’s name.d) 無許諾使用に対する措置:OCOG は、商標権を含む(ただし、それには限定されない)本大会に関する財産の無許諾使用について監視するものとする。OCOG が、かかる無許諾使用が発生した、または発生しそうであることを知った場合、OCOGは、(ⅰ)その旨を即刻 IOC に通知し、(ⅱ)IOC の要求および指示に基づき、当該無許諾使用(または、本大会に関する知的財産を侵害するその他の行為)を防止および阻止するために必要なすべての合理的な措置を即座に講じるものとする。その措置には、当該無許諾使用に関与している団体または機関に対して、その使用が IOC の権利を侵害していることを通知すること、また、開催国内にて、政府が、当該無許諾使用を防止または阻止するための適切な措置を取るようにすることが含まれるが、これらには限定されない。上述の財産の無許諾使用に関する開催国における措置は、IOC と協議のうえ OCOG により、OCOG の費用にて行うものとする。上述の財産の無許諾使用に関する開催国外での措置は、OCOG の費用で、OCOG と協議のうえ IOC により、または IOC の要請に従い OCOG自身が行うものとする。OCOG が、上述の措置を講じることができず、またはこれを拒否した場合、IOC が本契約、コモンローまたは衡平法に基づいて有する権利に加えて、IOC は、OCOG の名義でかかる措置を講じることができる(ただし、それは義務ではない)。
e) Cooperation with the IOC’s Monitoring Efforts. The OCOG agrees at all times to act in a manner consistent with, and to coordinate all of its monitoring efforts with, the IOC and the IOCs’ monitoring programs.e) IOC による監視業務への協力:OCOG は、常に、IOC および IOC の監視プログラムに適合した形態で行動し、また、OCOG の監視業務をそれに合うように調整することに同意する。
42. Legal Protection of Olympic Symbol, Emblems and Mascot(s)42. オリンピック・シンボル、エンブレム、マスコットの法的保護
a) Protection of IOC Marks in the Host Country. The City, the NOC and the OCOG have ensured, or shall ensure, not later than 31 st December 2013 , that the Olympic Symbol, the terms “Olympic” and “Olympiad” and the Olympic motto are protected in the name of the IOC and that they have obtained, from the Government and the competent national authorities of the Host Country, adequate and continuing legal protection to the satisfaction of the IOC and in the name of the IOC. The NOC confirms that, in accordance with the Olympic Charter, should such domestic legal protection exist or be expressed in the name of or for the benefit of the NOC, the NOC shall only exercise such rights for the benefit of, and in accordance with the instructions received from, the IOC. The City, the NOC and the OCOG shall ensure that the above·noted legal protection provides for a procedure which allows intellectual property disputes, concerning the above noted properties, to be solved in a timely manner, in particular upon the occasion of the Games. Should there remain any doubts as to the protection of the foregoing in the Host Country (as determined by the IOC), the City, the NOC and the OCOG shall obtain from the Government and the competent national authorities, adequate and continuing legal protection to the satisfaction of the IOC.a) 開催国における IOC マークの保護:開催都市、NOC、および OCOG は、2013 年 12月 31 日までに、オリンピック・シンボル、「オリンピック」および「オリンピアード(オリンピック競技大会)」という用語、ならびにオリンピック・モットーが、IOC の名義で保護されるようにし、また、政府および開催国の国内所轄当局から、IOC が満足できる適切で継続的な法的保護を IOC の名義ですでに得ているか、あるいは得るものとする。NOC は、オリンピック憲章に基づき、この国内の法的保護が NOC の名義でまたは NOC の利益のため存在するか、または表示される場合、これらの権利を IOC の利益のために、かつ IOC から得た指示に従ってのみ行使することを確認する。開催都市、NOC、および OCOG は、上記の法的保護が、適時に、特に本大会の際に、上記の財産の知的財産に関する紛争を解決できる手続を提供するものとなるようにする。開催国における上述の保護について何らかの疑義が残っている(と IOC が判断した)場合、開催都市、NOC、および OCOG は、IOC が満足できる適切で継続的な法的保護を、政府および国内所轄当局から確保するものとする。
b) Protection of NOC Emblem in the Host Country. The City, the NOC and/or the OCOG have ensured or shall ensure that, not later than one year from the date of the formation of the OCOG, the NOC emblem is properly protected in the Host Country in the name of the NOC. Should there remain any doubts as to the protection of the NOC emblem in the Host Country (as determined by the IOC), the City, the NOC and the OCOG shall obtain from the Government and/or the competent national authorities of the Host Country, adequate and continuing legal protection to the satisfaction of the IOC and in the name of the NOC.b) 開催国における NOC のエンブレムの保護:開催都市、NOC、および/または OCOGは、OCOG の設置日から 1 年以内に、NOC のエンブレムが開催国で NOC の名義で適切にすでに保護しているか、あるいは保護されるようにする。開催国における NOC のエンブレムの保護について何らかの疑義が残っている(と IOC が判断した)場合、開催都市、NOC、および OCOG は、NOC の名義で、IOC が満足できる適切かつ継続的な法的保護を、政府および/または開催国の国内所轄当局から確保するものとする。
c) Protection of Games Marks in the Host Country. The City, the NOC and/or the OCOG, in consultation with the IOC, shall ensure that, not later than one year from the date of the formation of the OCOG, the OCOG emblem, the OCOG mascot(s) and the “CITY + 2020” identification of the Games are properly adopted and protected , to the satisfaction of the IOC, in the Host Country in the name of the OCOG and/or the NOC and that all relevant documents and information have been made available to the IOC for the purpose of the international trademark protection of some or all of the foregoing in the IOC’s name. The IOC may provide the OCOG with further instructions/guidelines regarding the adoption and protection of the OCOG emblem, the OCOG mascot(s) and the “CITY + 2020” identification of the Games, and the OCOG’s use of any of the foregoing shall be subject to such instructions/guidelines . Should there remain any doubts as to the protection of the foregoing in the Host Country, the City, the NOC and/or the OCOG shall obtain, from the Government and/or the competent national authorities, adequate and continuing legal protection to the satisfaction of the
IOC.
c) 開催国における大会のマークの保護:開催都市、NOC、および/または OCOG は、IOC との協議により、OCOG の設置日から 1 年以内に、OCOG のエンブレム、OCOGのマスコット、および本大会を識別する「都市+2020」が、IOC が満足できるように、開催国において OCOG および/または NOC の名義で適切に採用および保護されるようにし、また、IOC の名義での上記の一部または全部についての国際的な商標保護を目的として、すべての関係書類および情報が IOC に利用できるようにする。IOC は OCOG に対して、OCOG のエンブレム、OCOG のマスコット、および本大会を識別する「都市+2020」の採用と保護について、さらなる指示または指針を提供することができ、また、OCOG は上記について、かかる指示または指針に基づき使用するものとする。開催国における上記の保護について何らかの疑義が残っている場合、開催都市、NOC、および/または OCOG は、IOCが満足できる適切かつ継続的な法的保護を、政府および/または国内所轄当局から確保するものとする。
d) International Protection of Games Marks. The City, the NOC and the OCOG acknowledge and agree that the IOC has secured certain international trademark rights regarding the “CITY + 2020” identification of the Games, either combined or not with the Olympic Symbol (i.e. the five rings). The IOC shall carry out the international trademark protection of the OCOG emblem, the OCOG mascot(s) and the “CITY + 2020” identification of the Games, in the name of the IOC, in consultation with the OCOG. The OCOG shall provide the IOC with all relevant documentation in a timely manner, but no later than one (l) year from the date of the formation of the OCOG in order that the IOC can effectively carry out such protection. All costs incurred by the IOC in connection with the international trademark protection of such emblem, mascot(s) and the “CITY + 2020” identification of the Games shall be borne by the OCOG.d) 大会のマークの国際的保護:開催都市、NOC、および OCOG は、オリンピック・シンボル(すなわち五輪)と統合しているものであるかどうかにかかわらず、本大会を識別する「都市+2020」に関する特定の国際商標権を IOC がすでに取得していることについて認め、これに同意する。IOC は、OCOG のエンブレム、OCOG のマスコット、および本大会を識別する「都市+2020」の国際商標の保護を、OCOG と協議のうえ、IOC の名義で実施するものとする。OCOG は、IOC がかかる保護を効果的に実施できるようにするため、関係文書を IOC に適時に(ただし、OCOG の設置日から 1 年以内に)提供するものとする。OCOG のエンブレム、マスコット、本大会を識別する「都市+2020」の国際商標の保護に関連して IOCが被るすべての費用は OCOG が負担するものとする。
e) Assignment to the IOC. Without limiting anything set forth in Section 43 (c) below, the City, the NOC and the OCOG shall ensure that any and all trademark applications filed or registered in the territory of the Host Country, as well as any and all copyrights and designs (whether filed or not by the OCOG in the Host Country) with respect to its emblem and mascot(s) and the “CITY + 2020” identification of the Games shall be automatically assigned to the IOC, at its request, in order for the IOC to be able to grant to sponsors of the International Program (as defined in paragraph (e) of Section 49 below), as well as rights holding broadcasters and other third parties the right to use such properties. Without limiting anything set forth in Section 43 (c) below, all the above-noted properties shall be assigned to the IOC or, if the IOC so requests in writing, to the NOC free of charge effective not later than 31st December 2020. Documentation evidencing said assignments, in form and substance satisfactory to the IOC, shall be executed promptly upon the request of the IOC.e) IOC への譲渡:以下の第 43 条 c)項にて定める規定を限定することなく、開催都市、NOC、および OCOG は、そのエンブレム、マスコットおよび本大会を識別する「都市+2020」に関して、開催国の領域内で出願または登録したすべての商標、ならびに、すべての著作権および意匠(開催国内で OCOG が出願したか否かにかかわらない)が、IOC の要求に応じて、IOC に自動的に譲渡されるようにし、IOC がかかる財産の使用権を、国際プログラム(第 49 条 e)項にて定義)のスポンサー、放映権を持つ放送機関、その他第三者に付与できるようにする。以下の第 43 条 c)項にて定める規定を限定することなく、上記のすべての財産は、IOC に対し、あるいは IOC が書面にて要求した場合は NOC に対し、2020 年 12 月 31 日までに発効するよう無償で譲渡されるものとする。IOC から要求があり次第、上記の譲渡を証明する文書が、IOC が満足する形式と内容にて作成されるものとする。
f) Scope of Applicability. Paragraphs (b) and (d) of Section 41 above shall apply, mutatis mutandis, to the subject matter of this Section 42 .f) 適用の範囲:上記の第 41 条 b)項および d)項は、本第 42 条の対象事項に準用される。
43. Proprietary Rights in Artistic, Intellectual or Other Works43. 芸術的作品、知的作品、その他作品の財産権
a) Proprietary Rights of the IOC. The City, the NOC and the OCOG hereby acknowledge and agree that all intellectual property rights, including but not limited to copyright and trademark rights, and a l l other proprietary rights of every kind and nature whatsoever in all graphic, visual, artistic and intellectual works or creations, developed by or on behalf of or for the use of the City’s Candidature Committee, the City, the NOC or the OCOG with respect to the Games shall automatically, upon the creation thereof, vest in and remain in the full ownership of the IOC throughout the world and for the full term of such intellectual property, including all renewals, reversions and extensions thereof and thereafter in perpetuity, including, without limitation, the following matters:

i) emblem of City’s Candidature Committee;
ii) emblems and mascots (including those referred to in paragraph (c) of Section 42 above), including all graphic and three-dimensional representations thereof;
iii) pictograms;
iv) official posters designs (all posters issued by the OCOG);
v) Olympic torch designs and any moulds relating thereto;
vi) badges and any moulds relating thereto;
vii) Olympic winners and commemorative medals designs and any moulds relating thereto;
viii) diplomas;
ix) official publications;
x) domain names;
xi) musical works as referred to in the Olympic Charter;
xii) photographs and moving images;
xiii) other graphic works;
xiv) multi-media works;
xv) medical-related data;
xvi) official coins and banknotes;
xvii) official stamps; and
xviii) Official Film (as defined in Section 56 below).

(hereinafter cumulatively referred to as the “IOC IPR”). Without prejudice to the foregoing, the City, the NOC and the OCOC hereby irrevocably and unconditionally assign such IOC IPR, effective automatically upon creation thereof, to the IOC throughout the world and for the full term of such intellectual property, including all renewals, reversions and extensions thereof and thereafter in perpetuity. With respect to copyright, such assignment includes assignment by way of a present assignment of future copyright. The design of any and all such IOC IPR shall be subject to the prior written approval of the IOC.

a) IOC の財産権:開催都市、NOC、および OCOG は、本大会に関連して開催都市の招致委員会、開催都市、NOC、または OCOG により、あるいはそれらのために、あるいはそれらが使用するために作り出された、すべてのグラフィック、ビジュアル、芸術的作品、および知的な作品または創作物に関する、著作権および商標権を含む(ただし、それらには限定されない)すべての知的財産権、ならびに、あらゆる種類および性質のその他財産権は、それらが作り出された時点で自動的に、世界中を通じて、当該財産権の全存続期間(その更新、復帰、延長を含む)において、またその後も永続的に完全に IOC の所有に帰属し、IOCが継続的に所有することを認め、これに同意する。これらの作品には以下のものを含むが、これらには限定されない。

i) 開催都市の招致委員会のエンブレム
ii) エンブレム、マスコット(上記第 42 条 c)項で言及したものを含む)。そのグラフィックおよび三次元の表現をすべて含む。
iii) 絵文字(ピクトグラム)
iv) 公式ポスターのデザイン(OCOG が発行するすべてのポスター)
v) オリンピック・トーチのデザインとそれに関連する鋳型
vi) バッジとそれに関連する鋳型
vii) オリンピック勝利者メダルと記念メダルのデザイン、およびそれに関連する鋳型
viii) 賞状
ix) 公式出版物
x) ドメイン名
xi) オリンピック憲章で言及する音楽作品
xii) 写真および動画
xiii) その他のグラフィック作品
xiv) マルチメディア作品
xv) 医療関連データ
xvi) 公式コインおよび紙幣
xvii) 公式切手
xviii) 公式映画(第 56 条にて定義)

(以下、総称して「IOC 知的財産権」という)。前述の事項を損なうことなく、開催都市、NOC、および OCOG は、かかる IOC 知的財産権を、世界中を通じて各知的財産の全存続期間(その更新、復帰、延長を含む)において、またその後も永続的に、無条件かつ取消不能のかたちで、かつ、それらが作り出された時点で自動的に効力が生じるかたちで IOC に譲渡する。著作権に関して、かかる譲渡は、将来の著作権の現時点における譲渡という方法での譲渡も含まれる。これらのIOC知的財産権のデザインは、IOCの書面による事前承認を必要とする。

b) Tangible Embodiments. Except as otherwise explicitly agreed to in writing, all tangible embodiments of IOC IPR are, and shall remain, the property of the IOC, and shall be delivered and assigned, without reservation or encumbrance, by the OCOC to the IOC, free of charge, at the request of the IOC. Without limitation to the foregoing, all the moulds of the medals, including but not limited to Olympic winners’ medals and commemorative medals, and torch designs, and all undistributed medals, diplomas and torches shall be delivered and assigned, without reservation or encumbrance, by the OCOC to the IOC, free of charge, promptly upon the conclusion of the Games. No reproductions or replicas of such medals, diplomas, torches or moulds shall be made or authorised or permitted by the City, the NOC or the OCOC.b) 有形の実施態様:書面により明示的に別段の合意がない限り、すべての IOC 知的財産権の有形の実施態様は IOC の財産であり、あり続ける。OCOG は IOC の要求に基づき、制限や負担を課すことなく無償で、これを IOC に引き渡し、譲渡するものとする。上述の事項を限定することなく、すべてのメダル(オリンピック勝利者メダルと記念メダルを含むがこれに限らない)の鋳型、トーチ・デザイン、および授与しなかったメダル、賞状、および配布しなかったトーチは、本大会の終了時に直ちに、制限や負担を課すことなく無償で、OCOG から IOC に引き渡し、譲渡するものとする。開催都市、NOC、あるいは OCOG は、これらのメダル、賞状、トーチ、または鋳型の複製やレプリカを作成したり、また、作成する権限や許可を与えたりしないものとする。
c) Assignment to the IOC. The City, the NOC and the OCOC shall ensure that any and all trademark applications filed or registered, and all other trademarks, trade names, trade dress, service marks and other identifications and all associated goodwill, as well as any and all copyrights or designs (whether filed or not) with respect to the IOC IPR shall be automatically assigned to the IOC free of charge (i) effective not later than 31 December 2020 with respect to the Host Country and (ii) effective immediately from the outset (i.e. upon the creation of such IOC IPR) with respect to all territories outside the Host Country. Documentation evidencing such assignments, in form and substance satisfactory to the IOC, shall be executed promptly upon the request of the IOC. The City, the NOC and the OCOC acknowledge and agree that the IOC shall be permitted to grant to sponsors of the International Program (as defined i n Section 49 (e) below), rights holding broadcasters and other third parties the right to use the IOC IPR and other above-noted properties, whether or not the relevant assignments have been effected pursuant to this Section 43 (c).c) IOC への譲渡:開催都市、NOC、および OCOG は、IOC 知的財産権に関連して、出願または登録されたすべての商標、あらゆるその他の商標、トレードネーム、トレードドレス、サービスマーク、その他表示、関連するすべての営業権(グッドウィル)、ならびにあらゆる著作権または意匠(出願されたか否かにかかわらない)が、IOC に対し、(ⅰ)開催国については 2020 年 12 月 31 日までに発効し、(ⅱ)開催国以外のすべての領域については、当初(すなわち、当該 IOC知的財産権が創作された時点)から即時発効するかたちで、無償で自動的に譲渡されるようにする。IOC から要求があり次第直ちに、当該譲渡を証明する文書が、IOC が満足する形式と内容にて作成されるものとする。開催都市、NOC、および OCOG は、本第 43条 c)項に基づき関連の譲渡が有効となっているか否かにかかわらず、IOC が、IOC 知的財産権およびその他の上記の財産の使用権を、国際プログラム(以下第 49 条 e)項にて定義)のスポンサー、放映権を持つ放送機関、その他第三者に付与することを許可されていることを認め、これに同意する。
d) Copyright Assignment. The City, the NOC and the OCOG shall ensure that all persons, either physical or legal, involved in the creation of all such IOC IPR have declared that (i) the creation of such IOC IPR and all results and proceeds thereof are specially commissioned by the IOC and shall be considered a “work-made-for hire”, and (ii) such persons have full power to, and will, without any restriction whatsoever, enter into any copyright and intellectual property rights assignment(s) requested by the IOC, in form and substance satisfactory to the IOC, before they start working on any projects. The City, the NOC and the OCOG shall execute such further agreement(s) as the IOC may require at any time to secure the full assignment of all copyright and other intellectual property as aforesaid to the IOC.d) 著作権の譲渡:開催都市、NOC、および OCOG は、自然人であれ、法人であれ、上記 IOC 知的財産権の創作に関与したすべての者が、次について宣言していることを保証する。(ⅰ)当該 IOC 知的財産権の創作、およびその結果と収益のすべては、IOC から特別に委託されたものであり、「職務著作物」とみなされること、および(ⅱ)上述の者は、何らかのプロジェクトで働き始める前に、IOCが満足できる形式と内容にて、いかなる制限もなく、IOC が要求する、あらゆる著作権および知的財産権の譲渡契約を締結する完全な権限を有し、かつ、またそれを締結すること。開催都市、NOC、および OCOG は、上記の著作権およびその他の知的財産権の IOC への完全な譲渡を保証するために、いつでも IOC が要求した場合には、かかる追加契約を締結するものとする。
e) Copyright Protection. The City, the NOC and the OCOG shall ensure that all works developed for the Games, by them or by third parties contracted by them, including all IOC IPR, shall be registered for copyright protection from the outset, free of any encumbrances, solely in the name of the IOC. The OCOG shall ensure that appropriate documentation is executed with the authors of all such works in order to ensure the foregoing and, if requested by the IOC, shall enter into such further agreement(s) to this effect.e) 著作権の保護:開催都市、NOC、および OCOG は、本大会のために開催都市、NOC、OCOG、またはそれらが契約した第三者が作成した、IOC 知的財産権を含むすべての作品について、当初からいかなる制限も付さずに、IOC のみの名義で、著作権保護のために登録が行われるよう保証する。OCOG は上記を保証するために、これらのすべての作品の作成者が適切な文書を締結するよう保証し、また、IOCから要望があれば、このためにかかる追加契約を締結するものとする。
f) Transfer of IOC IPR. The City, the NOC and the OCOG shall provide to the IOC, free of charge, any and all IOC IPR in electronic and editable format and/or other format(s) as may be requested by the IOC, so as to facilitate the actual use of such works by the IOC and by third parties authorised by the IOC. Such transfer shall be carried out, as directed by the IOC, within a reasonable period determined by the IOC and as necessary for the IOC’s direct or indirect use.f) IOC 知的財産権の移転:開催都市、NOC、および OCOG は、あらゆる IOC 知的財産権を、IOC および IOC が承認した第三者が当該作品を実際に使用できるように、電子的かつ編集可能な形式および/または IOC が要望するその他の形式にて、IOC に無償で提供するものとする。かかる移転は、IOC の指示に基づき、IOCが決定する合理的な期間内に、IOC による直接的または間接的な使用の必要性に応じて実施されるものとする。
g) Scope of Applicability. Paragraphs (b) and (d) of Section 41 above shall apply, mutatis mutandis, to the subject matter of this Section 43 .g) 適用の範囲:上記第 41 条 b)項および d)項は、本第 43 条の対象事項に準用される。

開催都市契約2020(pdf)

関連する投稿