開催都市契約2020の知的財産権に関連する条項

開催都市契約2020は東京都が国際オリンピック協会と結んだ2020開催予定のオリンピック大会についての契約であり、東京都のWebsiteに公開されています。都市の五輪大会の開催についての契約ですので様々な条項が含まれています。この開催都市契約の中から、知的財産についての条項を公式の翻訳とともに抜き出しています。開催都市の立場を一言で表現すると、知的財産についてはぺんぺん草🌿も生えない感じです。

olympic
続きを読む“開催都市契約2020の知的財産権に関連する条項”

キャラクターと商品化権🧸 契約前に知っておくべき情報

1.商品化権とは? 商品化権は商品の販売や役務の提供の促進のためにキャラクター(character)やエンドーサー(endorser)を媒体として利用する権利です。商品化権は法令として定められた用語ではなく、英語の”Me …

税法と商標権🧮 vol.2 印紙税と登録免許税

契約と印紙税 商標権譲渡契約書の印紙税 商標権を譲渡する場合には契約書に印紙を貼付(印紙税)しなければなりません。税法上、契約書とは契約証書、協定書、約定書、覚書その他名称のいかんを問わず、契約の当事者の間において、契約 …

キャラクターの使用料率🐼 ライセンス料の相場ってどのくらい?

キャラクターの使用料 昨今、地方自治体では地域の活性化やイベントの普及やPRのために、キャラクターや着ぐるみなどを用意している傾向があり、その地域活性化に一役買うところのマスコットキャラクターを商品などに付して使用する場 …