商標登録insideNews: Fee Setting and Adjusting | USPTO

米国特許商標庁(uspto)で米国商標登録の出願料や維持費用についての値上げが検討されています。現段階は未だ意見募集の段階ですが、来年(2020)の3月にFederal Registerでの改定案が出され、7月に Federal Registerに最終案が発表され、来年(2020)の8月には実施予定となっています。現行の電子出願TEAS RFの275USDが350USDに、TEASPlusが225USDが250USDになる予定です。petitionの申請は100USDから250USD、Request for Reconsideration $400(new), Section 8 225USd, Section 15 225USD, Section 71 225USDが予定されています。また、新規な料金として、Audit(TTAB’s pleading)の後に商品や役務を削除する場合には、1つの商品、役務あたり100USDの費用を要することが予定されています。TTABは1区分辺り200USDの値上げを検討しています。

As part of the USPTO’s continued commitment to f

情報源: Fee Setting and Adjusting | USPTO

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites