商標登録insideNews: 知財侵害、輸入差し止め26%増 コロナで通販急増、「鬼滅」も | 共同通信

FavoriteLoadingAdd to favorites

財務省は5日、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品の輸入を全国の税関で差し止めた件数が、2020年は前年比26.6%増の3万305件だったと発表した。調査を始めた1987年以降で3番目の高水準。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けてインターネット通販を利用した不正輸入や、人気アニメ「鬼滅の刃」のDVD、キャラクター商品の差し止めが急増した。

情報源: 知財侵害、輸入差し止め26%増 コロナで通販急増、「鬼滅」も | 共同通信

令和2年の税関における知的財産侵害物品の差止状況

輸入差止件数は、中国を仕出しとするものが25,828件(構成比85.2%、前年比30.4%増)で、引き続き高水準にあります。次いでベトナムが1,374件(同4.5%、同152.1%増)、シンガポールが845件(同2.8%、同42.7%増)、フィリピンが635件(同2.1%、同8.1%減)でした輸入差止点数は、中国を仕出しとするものが410,405点(構成比69.7%、前年比31.1%減)、次いで、香港が58,157点(同9.9%、同3.2%減)、韓国が45,994点(同7.8%、同64.7%減)、ベトナムが28,621点(同4.9%、同277.7%増)でした。

ニセモノ増で輸入差し止め3万件超 個人購入影響か(2021年3月5日), 0:44

ニセモノ増で輸入差し止め3万件超 個人購入影響か(2021年3月5日)

偽ブランド品など、知的財産を侵害する物品の輸入が後を絶たない。財務省が5日に発表した2020年の輸入差し止め件数は全国で前年比26・6%増の3万305件となり、3年ぶりに3万件を超えた。

情報源: ブランド品や「鬼滅」、個人のふりして輸入も 減らぬ知的財産侵害 |社会|地域のニュース|京都新聞

関連する投稿