韓国知的財産 NEWS vol.3 商標_動画(リンク)

商標_動画 News

1.특허청 CF、0:30
韓国知的財産庁が、知的財産権の保護と発展を通じて、韓国の未来をもたらします。

2.한국 상표 ‘슬쩍’ 선점…중국에서 천 개 넘어 / YTN (Yes! Top News)、1:45
中国で韓国企業のブランドを無断で商標を登録しておくケースが増えています。商標権の不正先取り行為はフランチャイズ業界で最も多く、中国国内の韓流ブームで、食品や化粧品など全分野にわたっています。

3.’짝퉁’이 ‘희망 운동화’로…키르기스스탄에 기부 / YTN、1:23
税関が没収したいわゆる「偽物」スニーカーが学生の手で「希望の運動靴」に新たに生まれ変えられ、キルギスタンに寄付されます。

4.국산 ‘팔팔정’, ‘비아그라’ 이겼다 / YTN、2:08
バイアグラの特許切れで韓国の製薬会社がジェネリックを販売しましたが、ファイザー側が商品のデザインをコピーしたとし、韓米薬品を相手に訴訟を起こしました。1審と2審の判断は、はっきりと分かれ、1審では韓米薬品に有利な判断でしたが、2審商標権を侵害したと判断され、製薬を販売を禁止する判決を下しました。しかし、韓国最高裁は再び判決を覆し、事件をソウル高裁に差し戻しています。最高裁判所は、両方の製品の形態がいくつかのバリエーションではあるが相違点も存在するうえ、製品名称と商標、商号が明確に記載された点を指摘しました。また、医師の処方で投薬する特殊性を考慮すると、消費者が誤認や混同するおそれがなく、商標権を侵害したり、不正競争行為をしたものとするのは難しいというのが最高裁判所の判断です。