フィリピン知的財産庁(IPOPHL) Revised Fee Schedule 改定商標関連料金表💰

IPOPHL (Intellectual Property Office of the Philippine) 商標関連料金表

フィリピン知的財産庁(IPOPHL)はマニラ(Taguig City, Metro Manila)にある政府機関です。料金表は2017年1月1日施行(IPOPHL MEMORANDUM CIRCULAR NO. 16 – 012)のものです。
*通貨単位はフィリピンペソ(PHP)=約0.436152円(2016/12/09)

項目SME費用(PHP)Big. E費用(PHP)
出願料 per class1,200.002,592.00
優先権主張 per class860.001,800.00
色、識別性の主張 per class280.00600.00
優先権審査の請求2,990.006,240.00
意見書提出の期間延長340.00720.00
分割出願 per request280.00600.00
放棄出願の回復570.001,200.00
審査官による審査の中断460.00960.00
長官による審査の中断(初回)570.001,200.00
本国登録の複写提出のための期間延長570.001,200.00
長官による審査の中断(第2回)1,800.003,840.00
補正料400.00840.00
長官への審判請求の延長1,800.001,800.00
取下・放棄280.00600.00
登録許可・公告900.00960.00
未払いの最初の公告からの回復570.001,200.00
未払いの2回目の公告からの回復570.001,200.00
原簿の復元570.001,200.00
原簿への記録料(表示変更、移転400.00840.00
庁で必要としないライセンス契約その他の書類の記録340.00720.00
類の追加1,200.002,592.00
登録商標の登録と公告900.00960.00
登録証の発行570.001、200.00
登録の公告(2回目の公告)900.00960.00
SMEから大企業への出願移転3,000.00 + pub. fee
SMEから大企業への登録商標の移転5,500.00 + pub. fee
訂正(庁事由でない)570.001,200.00
自発取消280.00600.00
自発不要求280.00600.00
登録の分割570.001,200.00
更新登録 per class3,100.006,600.00
更新の割増 per class1,500.003,300.00
使用宣誓(DAU)の提出 3年目 per class900.001,920.00
使用宣誓(DAU)の提出 5年目 per class1,100.002,400.00
使用宣誓(DAU)の提出 更新時 per class1,100.002,400.00
使用宣誓(DAU)の提出 更新中間時 per class1,100.002,400.00
3年目の使用宣誓(DAU)の期間延長1,800.003,840.00
不使用宣誓の提出 3年目900.001,920.00
不使用宣誓の提出 5年目1,100.002,400.00
その他の上申書、請求300.00600.00
当事者系異議申立、取消手続10,000.0014,600.00
異議申立の提出の期間延長800.001,700.00

“Big entity” is any natural or juridical person whose assets are worth more than One Hundred Million Pesos (PIOOM). 1億ペソ以上の資産を有する個人若しくは法人がBig entity(大企業)に該当します。

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites
Skip to content