商標登録insideNews:「ルブタン」が中国企業に勝訴 レッドソール販売で約1億1000万円の支払命令 | WWDJAPAN.com

ルブタンが中国企業に勝訴

北京知識産権法院(北京知的財産裁判所)は、皮革メーカーのカントン・ワンリマ・インダストリー(GUANGDONG WANLIMA INDUSTRIAL CO., LTD.)が赤い靴底の靴を製造したことと、“レッドソール シューズ”という製品説明を用いたことが「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN以下、ルブタン)」のシグネチャーデザインであるレッドソールと極度に類似し、「悪意を持って侵害している」と判断し、カントン・ワンリマ・インダストリーに対して不正競争防止法違反を理由に該当製品の即時販売停止と500万人民元(約1億円)の損害賠償、44万5000人民元(約890万円)の訴訟費用の支払いを命じた。

情報源: 「ルブタン」が中国企業に勝訴 レッドソール販売で約1億1000万円の支払命令 WWDJAPAN.com

Christian Louboutin: The​ Men’s Spring-Summer 2023 collection event with Highsnobiety, 1:00 ルブタンが中国企業に勝訴

Christian Louboutin: The​ Men's Spring-Summer 2023 collection event with Highsnobiety

ルブタン公式external site icon2
商標登録insideNews: ルブタン レッドソールの商標登録に暗雲 拒絶査定不服審判でも認められず | WWDJAPAN
商標登録insideNews: 東京地裁が「ルブタン」のレッドソールを「一般的なデザイン」と判断 エイゾーコレクションに対する約4200万円の損害賠償請求も棄却 – WWDJAPAN

The Beijing Intellectual Property Court ordered Canton Wanlima Industry to immediately suspend sales of the product in question for violating the Unfair Competition Prevention Law, pay damages of 5 million yuan (about 100 million yen), and pay 445,000 yuan (about 445,000 yuan). 8.9 million yen).

商標登録insideNews: 東京地裁が「ルブタン」のレッドソールを「一般的なデザイン」と判断 エイゾーコレクションに対する約4200万円の損害賠償請求も棄却 – WWDJAPAN

ルブタン 東京地裁で請求棄却

 クリスチャン ルブタン エス アー エス(CHRISTIAN LOUBOUTIN SAS以下、ルブタン)およびデザイナーのクリスチャン・ルブタン氏がシューズブランド「エイゾー(EIZO)」などを運営するエイゾーコレクションを相手取り提訴した件について、東京地裁はルブタン側の請求をすべて棄却した。ルブタン側は、エイゾーコレクションが「ルブタン」の定番といえる赤い靴底(レッドソール)のパンプスに類似した商品を製造販売したと主張し、同社に対して損害賠償などを求めて提訴していた。ルブタン側は、“レッドソール”で有名な「ルブタン」の周知著名性を使用してエイゾーコレクションが類似商品を製造販売し、「ルブタン」の商品と混同を生じさせたことが不正競争に該当すると主張。合計で約4200万円の損害賠償と、エイゾーコレクションが製造販売しているパンプス7種の製造販売および展示の禁止を求めていた。

情報源: 東京地裁が「ルブタン」のレッドソールを「一般的なデザイン」と判断 エイゾーコレクションに対する約4200万円の損害賠償請求も棄却 – WWDJAPAN

ルブタンの靴がとても高価な理由, 3:13

Why Louboutin Shoes Are So Expensive | So Expensive

続きを読む“商標登録insideNews: 東京地裁が「ルブタン」のレッドソールを「一般的なデザイン」と判断 エイゾーコレクションに対する約4200万円の損害賠償請求も棄却 – WWDJAPAN”