商標登録insideNews: 地理的表示保護制度の見直し支援に係る八帖町の一部の町名変更について | 岡崎市

町名変更でGI見直し支援

地理的表示保護制度において、江戸時代初期から伝統製法による味噌作りを続けている合資会社八丁味噌(屋号 カクキュー)及び株式会社まるや八丁味噌の2社の「八丁味噌」が除かれたまま、「八丁味噌」として登録されている。同制度は、生産地の場所を特定するものであるため、現在の八帖町の一部、当該2社の敷地を八丁味噌の起源である「八丁」町に変更回復することにより、同制度の見直し支援につなげる。

情報源: Q.地理的表示保護制度の見直し支援に係る八帖町の一部の町名変更について | 岡崎市ホームページ町名変更でGI見直し支援

岡崎市(公式)/市長定例会見(令和4年11月18日開催)、17:15 youtube icon

岡崎市(公式)/市長定例会見(令和4年11月18日開催)
12:50ごろから市長の見直し支援に係る八帖町の一部の町名変更(予定)についてのコメントがあります。老舗2社の敷地のみの町名変更だそうです。

商標登録insideNews: 愛知産なら「八丁味噌」GI登録、岡崎市の老舗敗訴―東京地裁 |時事ドットコム
商標登録insideNews:「八丁味噌」発祥地の生産者がブランド名を使えない? 地理的表示保護制度めぐり訴訟に|日刊ゲンダイDIGITAL(2022.2.12)

Under the Geographical Indication Protection System, two companies, Hatcho Miso (trade name: Kakukyu) and Maruya Hatcho Miso Co., Ltd., which have continued to make miso using traditional methods since the early Edo period. This system specifies the location of the production area. Regaining the original town name proposed by Okazaki city will lead to support for the review of the GI Protection System.

商標登録insideNews:「伊達のあんぽ柿」がブランド保護「GⅠ」登録へ JAふくしま未来 記念日制定も申請 | 福島民報

伊達のあんぽ柿 GI登録へ

福島県伊達市梁川町五十沢地区発祥の「伊達のあんぽ柿」が、地域の農林水産物や食品のブランドを守る国の「地理的表示(GI)保護制度」に登録される見通しとなった。JAふくしま未来はGI登録日を「あんぽ柿の日」として日本記念日協会に申請し、誕生100年となるあんぽ柿の産地を一層盛り上げる。24日、同JAが明らかにした。

情報源: 「伊達のあんぽ柿」がブランド保護「GⅠ」登録へ JAふくしま未来 記念日制定も申請 | 福島民報external site icon2

農産物NOW R3 Vol. 11 伊達市発祥のドライフルーツ 伊達のあんぽ柿、15:44 伊達のあんぽ柿 GI登録

農産物NOW R3 Vol. 11 伊達市発祥のドライフルーツ 伊達のあんぽ柿

福島 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.7

伊達のあんぽ柿は既に地域団体商標(第6046830号)として登録されており、今回はGIでの登録となります。
Date’s Anpo persimmon has already been registered as a regional collective trademark No. 6046830, and this time it will be registered as a GI.

商標登録insideNews: 專利及商標電子證書服務將自112年開跑 | 台湾 經濟部智慧財產局 (TIPO) 

台湾 登録証 電子化

為使智慧財產權數位服務更完整及接軌國際趨勢,智慧局預計於112年1月起開放外界申請專利及商標電子證書,透過無紙化方式提升證書取得及保存之便利性,讓權利人能更便於攜帶與展示,同時減少紙張印製與寄送成本,亦有助於節能減碳之永續發展目標。

情報源: 經濟部智慧財產局-最新消息-新聞稿-智慧局數位服務再升級 專利及商標電子證書服務將自112年開跑

台湾の知的財産庁は来年1月(112年1月)から特許と商標の登録証を電子化して発行する予定です。

商標FAQ 商標註冊證電子化台湾 登録証 電子化
台湾 經濟部智慧財產局 (TIPO) 台湾 登録証 電子化
台湾商標制度

台湾 登録証 電子化

Taiwan’s Intellectual Property Office plans to digitize patent and trademark registration certificates from January next year (January 2023). Make intellectual property digital services more complete, keep up with international trends, improve the time and duration of obtaining trademark registration certificates, and streamline the storage and management of trademark owners.

商標登録insideNews: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 | 産経ニュース

氏名商標 要件緩和

特許庁は22日、商標制度に関する有識者会議を開き、氏名を含む商標の登録を認めやすくする方針を明らかにした。同じ氏名の他人の人格権を重視する観点から原則拒否してきたこれまでの姿勢を転換し、海外と同様に一定条件の下で認める。デザイナーの氏名を冠したブランドなどの権利保護に道を開く。早ければ来年の通常国会への商標法改正案提出を目指す。

情報源: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 – 産経ニュース氏名商標 要件緩和

続きを読む“商標登録insideNews: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 | 産経ニュース”

商標登録insideNews: GI前面、本県ブランド強化 県産農畜産物で認定、地理的表示|山形新聞

山形県 GIでPR

 県などは、県産農畜産物で認定されている農林水産省の地理的表示(GI)を生かし、ブランド力強化を進めている。SDGs(持続可能な開発目標)の意識が浸透する中、県外フェアの開催や出展などを通じてGIを前面に押し出し、消費者の関心を引き出すのが狙い。併せて県内生産者によるGI産品の出荷量増を促し、産地間競争の強みにしたい考えだ

情報源: GI前面、本県ブランド強化 県産農畜産物で認定、地理的表示|山形新聞external site icon2

春告げる伝統野菜「小笹うるい」収穫 上山市久保川、1:00 山形県 GIでPR

春告げる伝統野菜「小笹うるい」収穫 上山市久保川

山形 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.6
Yamagata Prefecture is taking advantage of the geographical indication (GI) of the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, which is certified as agricultural and livestock products produced in the prefecture, and is promoting the strengthening of its brand power.

商標登録insideNews:「ティラノサウルスレース」なぜ商標取得?ネタに見えて熱い背景事情 | withnews.jp

ティラノサウルスレース 商標登録

恐竜の着ぐるみを身につけた参加者たちが、フィールドを全力疾走する――。海外発のそんな競技大会が、全国各地で行われています。ユーモラスな光景が人気を呼び、地域興しといった目的での開催も増えてきました。そしてこのほど、国内に活動を広めた草分け的団体が、「ティラノサウルスレース」の名称を商標登録したといいます。一体、なぜ? 

情報源: 「ティラノサウルスレース」なぜ商標取得?ネタに見えて熱い背景事情ティラノサウルスレース 商標登録

【ティラノサウルス】鳥取県に集結 レース開催, 1:51 youtube icon

【ティラノサウルス】鳥取県に集結 レース開催

続きを読む“商標登録insideNews:「ティラノサウルスレース」なぜ商標取得?ネタに見えて熱い背景事情 | withnews.jp”

商標登録insideNews: メンテナンス情報 全サービス停止12月9日(金)19:00~2022年12月12日(月)00:00| J-PlatPat (JPP)

J-Platpat メンテナンス情報 全サービス停止

【全サービス停止】2022年12月9日(金)19:00~2022年12月12日(月)00:00(予定)J-PlatPat全サービスを停止します。

情報源: 特許情報プラットフォーム|J-PlatPat [JPP]external site icon2

その他、特実系では次のサービス停止予定があります。
【一部サービス停止】2022年12月2日(金)21:00~2022年12月5日(月)00:00(予定)まで、OPD照会において日英の機械翻訳サービスが利用できなくなります。
【一部サービス停止】2022年11月25日(金)21:00~2022年11月28日(月)00:00(予定)特許・実用新案の検索機能を停止します。
【一部サービス停止】2022年11月18日(金)21:00~2022年11月21日(月)00:00(予定)特許・実用新案の検索機能を停止します。

J-PlatPat (JPP) メンテナンス情報
All J-PlatPat services will be suspended during the following period due to maintenance, etc. December 9, 2022 (Friday) 19:00 to December 12, 2022 (Monday) 00:00 (planned)

過去のJPP メンテナンス情報
商標登録insideNews: メンテナンス情報 全サービス停止10月28日(金)21:00~2022年10月31日(月)09:00| J-PlatPat (JPP)

国際知財司法シンポジウム 2022 商標_動画(embedded / playlist)

国際知財司法シンポジウム 動画

知財紛争に関する司法判断や近時の知財トピック等について、各国の法曹関係者や政府関係者が模擬裁判やディスカッションを行う国際知財司法 シンポジウム 2022が2022年10月27日(木曜日)、28日(金曜日)で開催されました。6回目の開催となる今回は、日米欧における知的財産紛争解決に関する最新の議論と課題についての充実したプログラムとなっております。10月27日(木)14:00~17:30 裁判所担当パート、10月28日(金)14:00~18:00 特許庁担当パートの日程で開催されています。

続きを読む“国際知財司法シンポジウム 2022 商標_動画(embedded / playlist)”

商標登録insideNews:「アイフォーン」名使用の対価は年1.5億円、アップルが日本企業へ支払い…商標権の威力 | 読売新聞オンライン

アイフォーン 使用料

【読売新聞】 [New門]は、旬のニュースを記者が解き明かすコーナーです。今回のテーマは「商標」。 世の中にあふれる様々な商品やサービスの名称である商標。ほかと区別する役割を果たしているだけでなく、認知度やイメージが高ければそれだけ

情報源: 「アイフォーン」名使用の対価は年1・5億円、アップルが日本企業へ支払い…商標権の威力 : 読売新聞オンラインアイフォーン 使用料

iphone
第5147866号
登録番号:第5147866
登録日:平成20(2008)年 7月 4日
出願番号:商願2006-86904
出願日:平成18(2006)年 9月 19日
商標(検索用):iPhone
標準文字商標
権利者
氏名又は名称:アイホン株式会社

商願2006-86904はもともと米アップル社により出願されましたが、アイホン株式会社に移転されて登録されています。

続きを読む“商標登録insideNews:「アイフォーン」名使用の対価は年1.5億円、アップルが日本企業へ支払い…商標権の威力 | 読売新聞オンライン”

商標登録insideNews: Cheesehead trademark | Knijff Trademark Attorneys

Cheesehead EUTM filed

A rather peculiar trademark was recently filed with the European register: a hat in the shape of a cube of cheese. The European Trademarks Office considered that this shape mark was so different that it approved the application.

情報源: Cheesehead trademark

EUTM: CHEESEHEAD
Trade mark number: 018769138
Type: Word
Filing date: 28/09/2022
Nice Classification: 25
Organisation: Foamation Inc.

Cheesehead EUTM filed
US Registration Number 4904102

Cheeseheads made in Milwaukee, 2:13 youtube icon

Cheeseheads made in Milwaukee
[コメント]Cheeseheadの商標が欧州に出願された訳は、Packersのweek5のゲーム(vs. New York Giants)がロンドンで10月9日にあったためだろうと推測しますが、そこから現在Packersは5連敗中で、今週はPackersは終わったのかどうか、名QBのロジャースの先発交代かの議論がなされています。Week6ではホームのLambeau FieldでPackersがNew York Jetsに敗れた際にCB S.GardnerがCheesehead帽を被りPackers Fanを煽って、最後はPackersのWR A. Lazardにcheesehead帽を落とされるという珍事件も発生しています。

#NFL #JETS SAUCE GARDNER TROLLS #PACKERS Fans By Wearing A CHEESEHEAD 🤣 GB Player KNOCKS It Off! 🔥

商標登録insideNews: NFL successfully opposes ‘Superbowl’ trademark at UKIPO
Cheesehead / Novelty