商標登録inside: NewsLAG「A」R の誤表記:発売中止から一転、なぜサッポロが販売を決意したか(オルタナ) – Yahoo!ニュース

サッポロビールとファミリーマートは1月13日、誤表記で発売中止を予定していた共同開発商品「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」を2月2日に発売することを発表した。発売を求める消費者の声を受けて、全国のファミリーマート約1万6300店で販売する。(オルタナ副編集長=吉田広子)「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」はもともと1月12日から数量限定で販売する新商品だった。しかし、誤表記が判明し、1月8日に発売中止を発表した。缶ビールの中央部にデザイン的にあしらわれた「LAG『E』R BEER(ラガービール)」の文字が、誤って「LAG『A』R BEER」と記載された。

情報源: LAG「A」R の誤表記:発売中止から一転、なぜサッポロが販売を決意したか(オルタナ) – Yahoo!ニュース

続きを読む“商標登録inside: NewsLAG「A」R の誤表記:発売中止から一転、なぜサッポロが販売を決意したか(オルタナ) – Yahoo!ニュース”

フランス国立原産地名称機関(INAO) vol.4 商標_動画(embedded)

[RESTAURATION COLLECTIVE] Fiez-vous aux produits sous signe de qualité ! 4:21
【外食産業】高品質な商品を頼りに!
2022年には、外食産業のメニューには、品質と原産地の公式の標識がある製品(PDO、IGP、STG、ラベルルージュ、有機農業)を含め、少なくとも50%の持続可能な食品が含まれている必要があります。
続きを読む“フランス国立原産地名称機関(INAO) vol.4 商標_動画(embedded)”

米国 商標近代化法(Trademark Modernization Act of 2020)

米国・商標近代化法とその内容

商標近代化法(“Trademark Modernization Act of 2020”)は2020年12月27日に立法化され、2021年12月27日に施行予定です。不使用の商標を登録から外すための、第3者の情報提供制度、査定系抹消手続(Ex Parte Expungement)と査定系再審査手続(Ex Parte Reexamination)が新たに制度化され、また、商標権侵害について反論できる回復不能な損害(rebuttable presumption of irreparable harm)が生じていると見なすこと、さらに柔軟な拒絶理由通知(Office Action)の応答期間についても規定されています。
halfmoon bay
続きを読む“米国 商標近代化法(Trademark Modernization Act of 2020)”

商標登録insideNews:「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報

 会津美里町の「会津本郷焼」が、特許庁の地域団体商標に登録された。登録は県内で十件目。  地域団体商標は、地域ブランドを適切に保護することで、競争力強化と地域経済活性化の支援を目的として…

情報源: 「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報

商標登録第6333681号
商標登録第6333681号

登録番号:第6333681
登録日:令和2(2020)年 12月 23日
出願種別:地域団体
商標:会津本郷焼
標準文字商標
権利者
氏名又は名称:会津本郷焼事業協同組合
住所又は居所:福島県大沼郡会津美里町
続きを読む“商標登録insideNews:「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報”

商標登録insideNews: 志津川湾の海藻表現 宮城・南三陸町がロゴ制作、水産や観光に活用 | 河北新報オンラインニュース

 宮城県南三陸町は、国際的に重要な湿地の保全を目指すラムサール条約に登録されている志津川湾のロゴマークを制作した。海産物の商品パッケージや観光パンフレットで活用し、自然豊かな海を有する町のブランド化…

情報源: 志津川湾の海藻表現 宮城・南三陸町がロゴ制作、水産や観光に活用 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

商標登録第6326025号

登録番号:第6326025号
登録日:令和2(2020)年 12月 8日
権利者
氏名又は名称:南三陸町続きを読む“商標登録insideNews: 志津川湾の海藻表現 宮城・南三陸町がロゴ制作、水産や観光に活用 | 河北新報オンラインニュース”