商標登録insideNews: 地理的表示(GI)で清酒「佐賀」意見募集開始、受付は5月11日まで/国税庁|食品産業新聞社ニュースWEB

国税庁は4月12日、「酒類の地理的表示として佐賀を指定する件(案)」に対する意見募集を開始した。意見は5月11日まで受け付ける。産地の範囲は佐賀県。酒類区分は清酒。原料は、米及び米こうじに国内産米のみを用いたものであること。ただし、「The SAGA 認定酒」を表示する場合は、米及び米こうじに産地の範囲内で収穫した米のみを用いたものでなければならない。水に産地の範囲内で採水した水のみを用いたものであること。

情報源: 地理的表示(GI)で清酒「佐賀」意見募集開始、受付は5月11日まで/国税庁|食品産業新聞社ニュースWEB

パブリックコメントの「「酒類の地理的表示として佐賀を指定する件(案)」に対する意見募集について」に関する意見募集の実施についての詳細です。

情報源: 「酒類の地理的表示として佐賀を指定する件(案)」に対する意見募集について|e-Govパブリック・コメント

自然的要因より抜粋

佐賀県は、九州の北西部に位置し、北側に玄界灘、南側に有明海と2つの海に接している。北東部から中央部にかけては、標高 1,000 メートル程度の背振山や天山等が連なる背振山地があり、断層運動の繰り返しにより形成された丘陵地帯を挟んで、南西部にある標高 996 メートルの多良岳に高地が繋がっている。背振山地の南側から有明海にかけては、山地から流れる筑後川や嘉瀬川等の多くの河川がもたらす土砂の堆積により形成された佐賀平野が広がっている。 広大で平坦な低地である佐賀平野は、年間を通じて温暖な気候にも恵まれており、河川から水路によって細部まで導かれた水資源によって多くの水田が造成され、古くから九州でも有数の穀倉地帯として活用されてきた。

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites