商標登録insideNews: 清酒「山梨」地理的表示に ワインと2つの酒類は全国初 | 日本経済新聞

国が保護する地理的表示(GI)に、山梨県産の清酒「山梨」が28日、国税庁から指定を受けた。「山梨」はワインでも地理的表示に指定されており、同じ県で2つの酒類での指定は国内で初めて。また、採取する水を富士北麓や八ケ岳山麓など6水系に限定したのも清酒「山梨」の特徴だ。指定されたことを受け、山梨県酒造協同組合の北原兵庫理事長が記者会見し「全国展開、世界に出す場合は山梨らしさという特徴を出すことが重要になる。水系もその一つ。GIの取得は海外展開には有効だと考えている」と述べた。

情報源: 清酒「山梨」地理的表示に ワインと2つの酒類は全国初: 日本経済新聞

続きを読む“商標登録insideNews: 清酒「山梨」地理的表示に ワインと2つの酒類は全国初 | 日本経済新聞”

商標登録insideNews: 地理的表示(GI)で清酒「佐賀」意見募集開始、受付は5月11日まで/国税庁|食品産業新聞社ニュースWEB

国税庁は4月12日、「酒類の地理的表示として佐賀を指定する件(案)」に対する意見募集を開始した。意見は5月11日まで受け付ける。産地の範囲は佐賀県。酒類区分は清酒。原料は、米及び米こうじに国内産米のみを用いたものであること。ただし、「The SAGA 認定酒」を表示する場合は、米及び米こうじに産地の範囲内で収穫した米のみを用いたものでなければならない。水に産地の範囲内で採水した水のみを用いたものであること。

情報源: 地理的表示(GI)で清酒「佐賀」意見募集開始、受付は5月11日まで/国税庁|食品産業新聞社ニュースWEB

続きを読む“商標登録insideNews: 地理的表示(GI)で清酒「佐賀」意見募集開始、受付は5月11日まで/国税庁|食品産業新聞社ニュースWEB”

商標登録insideNews: 山口・萩の日本酒が地理的表示「GI」に指定|JAcom 農業協同組合新聞

(株)津々浦々(東京都千代田区)が国税庁の委託事業としてアドバイザーを務めた、山口県萩地区の日本酒が3月30日、地域の風土と結びついた特産品を保護する国の制度「地理的表示(GI)」に指定された。

情報源: 山口・萩の日本酒が地理的表示「GI」に指定|ニュース|流通|JAcom 農業協同組合新聞

地理的表示「萩」生産基準

 山口県萩市と阿武町の6蔵が醸造する39銘柄の日本酒が、「萩」として国税庁から地理的表示(GI)制度に指定された。6月から瓶に統一のマークを付けて出荷され、産地をブランド化し、付加価値が高まることが期…

情報源: 萩・阿武6蔵が醸す日本酒、「GI萩」に指定 国税庁:朝日新聞デジタル

地理的表示 萩

商標登録insideNews: 清酒「灘五郷」に「冷卸」追記 ブランド力向上へ | 神戸新聞NEXT

 国税庁は、地域ブランドの価値を守る「地理的表示(GI)」に指定されている「灘五郷」について、新たに「冷卸」の追記を認めると発表した。夏を越して秋口に出荷する生詰め酒の冷卸は灘五郷発祥とされており、ブランド力向上を目指して灘五郷酒造協同組合(神戸市東灘区)が要請していた。指定を受け、所属する酒造メーカーも今秋の商品展開を企画し、ブランド浸透に力を入れる。

情報源: 神戸新聞NEXT|総合|清酒「灘五郷」に「冷卸」追記 ブランド力向上へ

「ひやおろし」とは、ほどよく熟成されたお酒を蔵出しの風味が活きる生詰で出荷するもの。

地理的表示「灘五郷」生産基準 令和2年8月17日変更
3 酒類の特性を維持するための管理に関する事項: (1)により確認を受けた酒類であって、酒類の容器又は包装に地理的表示であることを明らかにする表示と併せて「冷卸(ひやおろし)」である旨を表示する場合は、業務実施要領に基づき表示することとする。

GI「灘五郷」(日本語版)、5:52

商標登録insideNews:「三重」が清酒の地域ブランドに 国税庁「地理的表示」に指定 | Yahoo!ニュース

 国税庁は19日、「三重」を清酒の地域ブランドとして認める「地理的表示(GI)」に指定する。清酒での指定は全国で6例目、都道府県単位では山形県に次ぐ2例目となった。国産米と県内で採取した水を原料とす

情報源: 「三重」が清酒の地域ブランドに 国税庁「地理的表示」に指定(伊勢新聞) – Yahoo!ニュース

関連サイト: 国税庁長官が指定した酒類の地理的表示(GI)
地理的表示「三重」生産基準
三重県酒造協同組合

【JETRO】外国人が三重に見つけた日本の魅力、10:59

地理的表示 三重のGIマーク(三重の酒のWebsiteより)

商標登録insideNews: 「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家が著作権を主張 | デイリー新潮

日本酒は麹、水を用いて米を発酵、分解させることで作られるが、左党が手に取るための“外見”も重要だという。酒のラベルを巡り、著作権バトルを繰り広げていたのは「八海山」。お相手は、天皇陛下とも関わりのある著名な篆刻(てんこく)家だった。

情報源: 「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家が著作権を主張 | デイリー新潮