商標登録insideNews: EU-China landmark Geographical Indications agreement | European Commission

Landmark agreement will protect 100 European Geographical Indications in China

情報源: EU-China landmark Geographical Indications agreement

Today the EU 🇪🇺 and China 🇨🇳 concluded the negotiations on a bilateral agreement to protect 100 European Geographical indications (GIs) in China & 100 Chinese GIs in the EU against imitations & usurpation.

Factsheet on the agreement

From “Factsheet on the agreement”

商標登録insideNews: 菅氏、日本酒には「大変可能性がある」…輸出拡大支援へ具体策 : 読売新聞オンライン

 菅官房長官は4日、鳥取県境港市で、日本酒などの輸出に取り組む酒造会社の店舗を視察し、日本酒の海外輸出拡大に向けた支援を強化する方針を表明した。具体策として〈1〉外国向けの新商品開発の支援〈2〉海外のバイヤーの日本への招請〈3〉農産品の知的財産権を規定する「地理的表示」の活用――を進める意向を示した。

情報源: 菅氏、日本酒には「大変可能性がある」…輸出拡大支援へ具体策 : 経済 : ニュース : 読売新聞オンライン

菅長官が酒蔵視察 日本酒の輸出拡大へ支援策検討(19/11/04), 0:55

商標登録insideNews: 「八丁味噌」老舗の主張一部認める 地理的表示で答申 :日本経済新聞

産地と結びついた食品などを守る地理的表示(GI)保護制度に登録された愛知の豆みそ「八丁味噌」をめぐり、行政不服審査会が16日までに、保護の枠組みから外れた愛知県岡崎市の老舗2社の不服申し立てを一部認

情報源: 「八丁味噌」老舗の主張一部認める 地理的表示で答申  :日本経済新聞

八丁味噌協同組合 GI問題について応援ありがとうございます 2:38

商標登録insideNews: 第4回地理的表示フェスティバル at 9月28日(土)・29日(日) お台場ヴィーナスフォート

大食いクイーンのギャル曽根さんも参加!9月28日(土)・9月29日(日)お台場ヴィーナスフォート教会広場にて第4回地理的表示フェスティバルが開催されます。生産者11団体によるGI産品の展示や試食など盛りだくさんの内容〈参加無料〉

情報源: 第4回地理的表示フェスティバル

日程
9月28日(土)11:00~18:00
9月29日(日) 11:00~16:00

会場
お台場ヴィーナスフォート 教会広場・ブロードアヴェニュー
〒135-0064 東京都江東区青海1-3-15 —>りんかい線 東京テレポート駅徒歩5分 ・ゆりかもめ 青海駅直結

商標登録iinsideNews: 地理的表示の対象に4品目追加 広島の牛肉や滋賀のソバ|佐賀新聞LiVE

農林水産省は9日、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、広島県の牛肉「比婆牛」と鮮魚「豊島タチウオ」、滋賀県のソバ「伊吹そば」、北海道のジャガイモ「今金男しゃく」の4品目を追加したと発表した。広島県の産品のGI登録は初めて。 農水省によると、比婆牛は黒毛和牛の牛肉で、やわらかい舌触り。豊島タチウオは広島県呉市の豊島周辺で取れ、表皮が銀白色に輝く美しい外観が特徴だ。 伊吹そばは滋賀県米原市で生産される小粒のソバ。

情報源: 地理的表示の対象に4品目追加 広島の牛肉や滋賀のソバ|全国のニュース|佐賀新聞LiVE

地理的表示(GI)産品 [日本語] 商標_動画(embedded)

地理的表示産品情報発信サイト

商標登録insideNews: 特産スイカでGI取得 JA鳥取中央とJA香川県|ニュース|JAの活動|JAcom 農業協同組合新聞

農林水産省は6月14日、「大栄西瓜」、「津南の雪下にんじん」、「善通寺産四角スイカ」の3点を新たに地理的表示(GI)として登録したと発表した。大栄西瓜(JA鳥取中央)  鳥取県の「大栄西瓜」はJA鳥取中央が登録を取得した。交配後、約48日ごろまで完熟させたスイカ。形状、品質にバラツキが少なく、安定した品質・供給ができるスイカとして高い評価を得ている。

情報源: 特産スイカでGI取得 JA鳥取中央とJA香川県|ニュース|JAの活動|JAcom 農業協同組合新聞

香川)四角スイカの出荷始まる 善通寺, 0:33

商標登録insideNews: 品種を死守せよ!シャインマスカットの対中闘争 – 産経ニュース

日本生まれの農産物なのに商標権侵害で中国に訴えられる-。冗談のような話だが、今そこにある危機なのだ。岡山では近年、モモやブドウの県産ブランドについて、中国や香港、台湾での商標出願を加速させている。背景には、日本生まれの農産物が海外で無断で商標出願されたり、品種が海外に流出、栽培されて流通したりする被害が相次いでいることがある。「権利は取られる前に、先に取りに行くことが大切」。国内の農業関係者は真剣に危惧している。

情報源: 品種を死守せよ!シャインマスカットの対中闘争(1/2ページ) – 産経ニュース

日本の極み シャインマスカット 山形市, 2:52

商標登録insideNews: 社説:GIいぶりがっこ 知名度上げ販路拡大を|秋田魁新報電子版

地域に伝わる農林水産物や加工食品をブランドとして保護する国の「地理的表示(GI)保護制度」の対象に、本県特産の漬物「いぶりがっこ」が登録された。これをばねに一層品質を向上させつつ知名度アップと販路拡大につなげたい。他県産の類似品と差別化を進めることが必要だ。

情報源: 社説:GIいぶりがっこ 知名度上げ販路拡大を|秋田魁新報電子版

「いぶりがっこ」用のいぶしたダイコン作り盛ん, 0:51

商標登録insideNews: 地理的表示に3品目追加 秋田の漬物や兵庫の大豆 – SankeiBiz(サンケイビズ):

農林水産省は8日、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、秋田県の漬物「いぶりがっこ」、東京都の鶏肉「東京しゃも」、兵庫県佐用…

情報源: 地理的表示に3品目追加 秋田の漬物や兵庫の大豆 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

商標登録insideNews: 成熟する中国のワイン市場 | 地域・分析レポート – ジェトロ

中国のワイン消費量は、2014年以降世界5位を維持しており、所得の増加に伴いワイン市場は今後も拡大するものと思われる。山東省を代表するワインメーカーである張裕をはじめ、国産ワインと輸入ワインの発展状況などについてレポートする。

情報源: 成熟する中国のワイン市場 | 地域・分析レポート – 海外ビジネス情報 – ジェトロ

张裕母品牌(英语) CHANGYU ENG