商標登録insideNews: “伊藤美誠”“堀米雄斗”中国で商標申請 | news.tv-asahi.co.jp

卓球の伊藤美誠選手やスケートボードの堀米雄斗選手など東京オリンピックの金メダリストたちが中国で商標登録を申請されていることが分かりました。 堀米選手は金メダルを獲得した3日後の先月28日にファッション関連の商標登録が申請されました。 また、卓球の伊藤選手は5年前にすでに申請されていましたが、今は無効となっています。 中国のメダリストたちも申請が相次いでいて、当局が撤回するよう呼び掛けています。

情報源: “伊藤美誠”“堀米雄斗”中国で商標申請

“伊藤美誠”“堀米雄斗”中国で商標申請(2021年8月18日)、1:01

“伊藤美誠”“堀米雄斗”中国で商標申請(2021年8月18日)

(Reuters) – China’s Olympic Committee (COC) said it will protect its athletes from the unlawful registration of their names as trademarks, Xinhua news agency reported.Several Chinese gold medallists from the Tokyo Games, including shooter Yang Qian, table tennis player Chen Meng and 14-year-old diver Quan Hongchan, saw their names illegally registered as trademarks in the alcohol, sportswear and tutoring industries, the report said.

情報源: Sport-China’s Olympic body says illegal use of athletes’ names as trademarks must stop | Nippon.com

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites