商標登録insideNews:「羽生結弦を守るため」〝結弦〟を商標出願した会社の言い分〝羽生魂〟はすでに登録済み | 東スポ

羽生が商標のターゲットになるのは今回が初めてではない。2019年夏には中国企業が「羽生結弦」を商標出願して話題になっており、強くて清潔感あるイメージを利用してひと儲けをもくろむ者は後を絶たない。 北京五輪が迫る中、本紙が特許庁のデータベースを検索すると「羽生魂」「結弦」が出願されていた。今回もまた抜群の好感度を誇る羽生にあやかろうとしているのか?

情報源: 「羽生結弦を守るため」〝結弦〟を商標出願した会社の言い分 〝羽生魂〟はすでに登録済み | 東スポのフィギュアに関するニュースを掲載

出願番号:商願2020-112768
出願日:令和2(2020)年 9月 10日
拒絶査定発送日:令和3(2021)年 8月 17日
商標(検索用):ゆづる\結弦
出願人 氏名又は名称:有限会社渡辺酒造店
商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務 33 清酒,焼酎,合成清酒,白酒,直し,みりん,ウイスキー,ウォッカ,ジン,ブランデー,リキュール,ぶどう酒,果実酒,酎ハイ,アルコール飲料(ビールを除く。),中国酒,薬味酒,蒸留酒
yuzuru

商標登録insideNews: 中国で「羽生結弦」が商標登録申請 所属のANA「状況は把握している」 : J-CASTニュース

フィギュアスケート五輪2大会連続金メダリスト・羽生結弦選手(24)の名前を中国の企業が商標登録申請していることが分かった。羽生選手が所属する全日本空輸(ANA)は取材に対し、申請について「状況は把握しています」としている。商標登録申請の情報は中国のSNS「微博(ウェイボー)」で書き込まれており、ANA公式アカウントが反応していた。

情報源: 中国で「羽生結弦」が商標登録申請 所属のANA「状況は把握している」 : J-CASTニュース