商標登録insideNews: 神戸新聞NEXT|経済|商標名は「なしおとめ」 兵庫県初開発のナシ

梨の新品種 なしおとめ

 兵庫県が初めて開発したナシの新品種「但馬1号」の商標名を「なしおとめ」とすることを29日、関係機関が発表した。一定量が確保できる2018年8月からの出荷を目指す。

「但馬一号」は青ナシ品種で、果実の大きさは「幸水」よりも大きくて、糖度は「幸水」と同程度で芯が小さく食べられる部分が多いのが特長です(JAたじまのSiteより)。「但馬1号」の名前の募集は、下記のサイトから。

 兵庫県梨振興協議会が、県が初めて開発したナシ「但馬1号」の名前を募っている。最優秀賞1人には新品種ナシ6玉(約3キロ)と但馬ビーフ500グラム、優秀賞2人には新品種ナシ6玉が贈られる。

 兵庫県が初めて開発したナシの新品種「なしおとめ」が、今夏も同県豊岡市八社宮の農産物直売所「たじまんま豊岡店」で販売されている。県豊岡農林水産振興事務所によると、今年は雨が多く、その後に晴れが続い…

情報源: 兵庫県初開発、新品種のナシ「なしおとめ」 香り高く上品な甘さ | おでかけトピック | 兵庫おでかけプラス | 神戸新聞NEXT

兵庫 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.28

013-兵庫県オリジナルの早生青ナシ品種『但馬1号(なしおとめ)』、1:46

013-兵庫県オリジナルの早生青ナシ品種『但馬1号(なしおとめ)』

Tajima Ichigo is a green pear variety.The size of the fruit is larger than Kosui, the sugar content is about the same as Kosui, and the fruit is characterized by a small core and many edible parts.
梨の新品種 なしおとめ

81 / 100
Loading