商標登録insideNews: 新品種の権利保護へ管理機関 ブランド農産物、流出に歯止め―政府 | 時事ドットコム

新品種 管理機関創設へ

人気の高級ブドウ「シャインマスカット」など、苦労の末に品種改良したブランド農産物の種や苗が無断で海外に持ち出されるケースが後を絶たない。「海賊版」が現地で出回れば輸出拡大の妨げにもなるため、政府は開発者の権利を保護する機関の設立に向けた検討を急ぐ。農林水産省は8日、2023年度中の創設を目指す考えを示した。

情報源: 新品種の権利保護へ管理機関 ブランド農産物、流出に歯止め―政府:時事ドットコム

新品種 管理機関創設

品種登録ホームページ(新)
商標登録insideNews: 果物の品種登録 海外への無断流出を防げ – 西日本新聞
種苗法と商標法の関係 重複を回避する2つのルール

72 / 100