商標登録insideNews: 新元号商品に期待 「令和舞」商標申請の須賀川・大賀商店 | 福島民友新聞社 みんゆうNet

 特許庁に新元号「令和」の文字が入った須賀川産米の「令和舞」と青パパイアの「令和AOPaPaYe(アオパパイア)」の商標申請をしている大賀商店(福島県須賀川市)。同社は今月から各商品の販売を始めており、大賀一男社長(59)は「自社ブランドとして押し出していく。新元号と一緒になじんでいけば」と期待を込める。 令和舞は、企業広告向けに販売。パッケージ下部に企業名を印字し、あいさつ回りなどで自社をPR

情報源: 新元号商品に期待 「令和舞」商標申請の須賀川・大賀商店:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

商標登録insideNews: 「平成」など旧元号、商標登録の対象外に 来年2月めど:朝日新聞デジタル

菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、来年5月の改元後、「平成」など過去の元号を商標登録できないようにする方向で検討していることを明らかにした。現在は登録できない対象を「現元号」としているが、商標登録の基準を見直し、旧元号も含む「元号」に広げる。改元後に旧元号となる「平成」を利用した商法を防ぐ狙いがある。

情報源: 「平成」など旧元号、商標登録の対象外に 来年2月めど:朝日新聞デジタル

菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、来年5月1日の改元を控え、新元号を含め全ての元号は商標登録できない対象だと明確化するため、審査基準を改定する方向で検討して…

情報源: 新旧元号の商標登録不可 政府、来年2月に基準見直しへ – 産経ニュース

「元号」の商標登録不可へ 政府が審査基準見直し(18/11/05), 0:57

商標登録insideNews: 元号に関する商標の取扱いについて | 経済産業省 特許庁

元号に関する商標の取扱いについて

情報源: 元号に関する商標の取扱いについて | 経済産業省 特許庁

[コメント]元号についての注意喚起になりますが、元号(現元号であるか否かを問わない。)として認識されるにすぎない商標は、自他商品識別力がないため、商標登録を受けることはできません。また、単に元号と普通名称の組み合わせに過ぎない商標(例えば”平成まんじゅう”)も登録できないとしています。天皇陛下の退位に伴い元号の変更が予定されていますが、元号が変更する予定を見越して出願しても、原則、平成+(普通名称)は登録できないというところです。このような場合は、ロゴ化することで識別性が作りだせる可能性があり、また、使用により顕著性があるものにすることも可能で、識別力があれば商標登録可能となります。

商標登録insideNews: 譲位の日程固まり、新元号は?運勢、商標…各界注視  – 産経ニュース

企業活動に影響はあるのか。特許庁によると、平成の2文字が含まれる商標の出願件数は、平成に改元した1989年1月に118件と、月別で過去最多だった。同庁商標課担当者は「元号は国民に広く知られて覚えやすい。新元号にちなんだ商標を登録する動きが相次ぐ可能性が高い」と予測。ただ、窓口での対応は通常通りの見込みだ。

情報源: 【皇室会議】譲位の日程固まり、新元号は?運勢、商標…各界注視  – 産経ニュース