商標法38条3項の相当な対価額での損害賠償請求

商標法第38条の4つの計算方法 商標権侵害に対しては、商標法第38条の第1項から第4項の各項にそれぞれの損害額の計算方法が挙られています。 第1の計算方法は、「損害額」=「侵害者の譲渡等数量」×「権利者の単位あたりの利益 …

改正民法(平成29年法律第44号)と商標制度

明治時代の民法典の施行以来の122年ぶりの民法債権編の改正は、平成32年(2020年)4月1日を施行日としています。法改正の主な部分は債権法ですので、それを商標精度の枠組みで読み込む必要がありそうなところは改正法のさらに …

商標法上の公報

商標公報とは 商標は、工業所有権(産業財産権)四法の1つのカテゴリーですが、特許庁は出願された商標についての情報と登録された商標についての情報をそれぞれ公報という形で発行しています。この公報発行は、出願と登録について広く …

特許明細書で”以下のものは登録商標”と特記される登録商標

商標の公報は、もちろん商標だらけですが、特許の明細書にも商標が登場することがありまして、その場合にはルールとして”〇〇〇(登録商標)”と明細書中に記載することになっています。特許明細書は公開公報や特許公報として公的に公表 …

区分数を入力する出願料、登録料、更新登録料の計算 特許庁(JPO)費用💰

下記の項目で、区分数を選択すると、特許庁(JPO)の費用(印紙代)が自動的に計算されます。 [toggle title=”商標登録出願料(印紙代)の計算”] 区分数 N/A123456789101 …

商標法上の使用権

商標権者以外の他人が登録商標を使用する方法としては、商標権をその他人に移転する他に、その他人に使用権を設定する方法があります。使用権の種類としては、商標法上、専用使用権 と、通常使用権 とがあります。これらの使用権は、当 …