商標関連訴訟の訴額と申立手数料 (印紙代)

商標関連訴訟の訴額と申立手数料 (印紙代) 訴額とは原告が被告に対し主張する一定の権利ないし法律関係(訴訟物)を金銭評価した金額であり、換言すれば原告がその訴訟で全部勝訴したときに得られる経済的利益の額を言います。訴訟を …

民法改正(成人年齢引き下げ)と商標権

成人年齢引き下げと商標権 2022年4月1日から成人年齢が満20歳から18歳に引き下げられます。特許・商標登録などの工業所有権全体では特許庁に対する手続として変わる所は少ないのですが、今年の4月1日の時点で18歳以上で2 …

江戸時代の商標 150年以上も前の他人の商売と区別するための江戸商人のブランド

明治よりも前の商標 特許は特許庁や特許法が無ければ発生しないものですが、商標は特許庁が無くても存在するものであり、事実として特許庁が存在する前から商標はありました。日本が工業所有権について制度化したのは明治からですが、明 …

暖簾(のれん)記号による和の標章

暖簾記号 商標 和の標章 日本の古くからの商売には、例えば1つの文字と1つの記号の組み合わせからなる構成の屋号を使用している例があり、それぞれの記号には日本古来の読み方が与えられていて、また記号もシンプルで変わることなく …

動画・知的財産に関する支援制度について(METI/経済産業省)

中⼩企業等による特許、実⽤新案、意匠、商標等の外国出願に要する経費の⼀部を補助する支援について紹介します。「出願審査請求料」「特許料(1〜10年分)」及び「国際出願に係る⼿数料」の中⼩企業等を対象とした軽減措置についても説明があります。北海道経済産業局からの動画ですが、国の政策ですのでその内容は概ね全国共通になります。

【北海道経済産業局】 外国出願・特許減免, 7:25

【北海道経済産業局】 外国出願・特許減免

出願書類で商標は何色だったかご存知でしょうか?ベテランか否かを判別する紙出願時代のトリビア

今は昔 出願書類で商標は何色だったかご存知でしょうか?これが色商標の話かと思った方はやや早合点です。この問いに即答できる輩は(私見ですが)ベテランの弁理士若しくはベテランの知的財産業界人です。もう少しかみ砕いてみると、工 …

商標登録insideNews: 2020年度知的財産権制度説明会(実務者向け)知的財産権について学べます(オンライン配信) | 経済産業省 特許庁

知的財産の業務に携わっている実務者の方を対象に、特許・意匠・商標の審査基準やその運用、審判制度の運用、国際出願の手続等、専門性の高い内容について、わかりやすく解説いたします。

情報源: 2020年度知的財産権制度説明会(実務者向け)知的財産権について学べます(オンライン配信) | 経済産業省 特許庁

laptop-study

続きを読む“商標登録insideNews: 2020年度知的財産権制度説明会(実務者向け)知的財産権について学べます(オンライン配信) | 経済産業省 特許庁”

商標登録insideNews:「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報

 会津美里町の「会津本郷焼」が、特許庁の地域団体商標に登録された。登録は県内で十件目。  地域団体商標は、地域ブランドを適切に保護することで、競争力強化と地域経済活性化の支援を目的として…

情報源: 「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報

商標登録第6333681号
商標登録第6333681号

登録番号:第6333681号
登録日:令和2(2020)年 12月 23日
出願種別:地域団体
商標:会津本郷焼
標準文字商標
権利者
氏名又は名称:会津本郷焼事業協同組合
住所又は居所:福島県大沼郡会津美里町
続きを読む“商標登録insideNews:「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報”