商標登録insideNews: インターブランド「Best Global Brands 2019」レポート:時事ドットコム

[株式会社インターブランドジャパン]「ブランド価値」によるグローバル・ブランドランキングTOP100を発表世界最大のブランディング会社インターブランドは、グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」を発表しました。本ランキングは、グローバルに事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算してランキング化するもので、レポートの発表は2000年から今年で20回目となります。・今年で20回目のBest Global Brandsを発表・2…

情報源: インターブランド「Best Global Brands 2019」レポート:時事ドットコム

Best Global Brands 2019
Best Japan Brands 2019

商標登録insideNews: 世界で最も価値の高いブランドはどこか?(Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース

今年も毎年恒例のフォーブスU.S.による「最も価値の高いブランド」が発表された。200 – Yahoo!ニュース(Forbes JAPAN)

情報源: 世界で最も価値の高いブランドはどこか?(Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース

Rank 1, Apple
Rank 1, Apple
Rank 2, Google
Rank 2, Google
Rank 3. Microsoft
Rank 4, Facebook
Rank 4, Facebook
Rank 5, Amazon
Rank 5, Amazon
Rank 6, Coca Cola
Rank 6, Coca Cola

商標登録insideNews: 「山形C12号」戦略プラン策定へ サクランボ新品種、山形で協議会|山形新聞

県やJA、主産地などでつくる「山形さくらんぼブランド力強化推進協議会」の本年度第1回会合が17日、山形市の県自治会館で開かれ、県が開発した大玉サクランボ新品種「山形C12号」のブランド化プロジェクトの概要が初めて示された。生産から販売までの方策をまとめた戦略プランを8月までに策定し、安定供給に向けた生産マニュアル作成に取り組む。

情報源: 「山形C12号」戦略プラン策定へ サクランボ新品種、山形で協議会|山形新聞

山形C12号の果実は3L(直径28ミリ以上)~4L(同31ミリ以上)の大玉が中心で、県の開発品種としては最大とされます。糖度は20度以上で、佐藤錦と並びますが、酸味はやや少なく、すっきりした甘さがあり、果肉は硬めで日持ちが良く、佐藤錦と紅秀峰の間の6月下旬~7月上旬に収穫されます。山形C12号は紅秀峰と北米産のレーニア、紅さやかを交配した品種で1997年に育成を始めており、早ければ2022年ごろに一般販売が始まる見通しです。なお、ブランドの中心となる商標については、一般公募が予定されています。

Rat für Formgebung (German Design Council) 商標_動画(embedded)

Automotive Brand Contest

German Brand Award

The German Design Council (Rat für Formgebung) is one of the world’s leading centers of expertise on design. As a service provider for businesses, we offer a unique forum for trans-disciplinary knowledge transfer on brand and design.

German Design Award

Foro de Marcas Renombradas (FMRE) 商標_動画(embedded)

スペイン有名ブランド・フォーラム(Foro de Marcas Renombradas (FMRE) )の動画です。

世界は今 JETRO Global Eye 今、改めてアメリカのビジネスチャンスを見る 商標_動画(embedded)

世界は今 JETRO Global Eye おいしい日本 商標_動画(リンク)

商標登録insideNews: 企業ブランド、首位アップル2位グーグル不変 :日本経済新聞

ブランドコンサルティング大手の米インターブランドは25日、グローバルに展開する企業ブランド価値を2017年版ランキングを公表した。海外売上高比率が30%を超える「グローバルブランド」では、上位100ブランドの価値が昨年より4.2%増加し、総額1兆8717億ドルとなった。首位の米アップルと2位の米グーグルは5年連続で順位を維持した。日本ブランドの最上位はトヨタ自動車の「トヨタ」で7位、14年連続で自動車ブランドのトップとなった。

情報源: 企業ブランド、首位アップル2位グーグル不変  :日本経済新聞

情報源: グローバル・ブランドTOP100を発表…トヨタが7位、1位はアップル | レスポンス(Response.jp)

日本ブランドではトヨタ自動車:7位、ホンダ:20位、日産自動車:39位、キヤノン:52位、ソニー:61位、パナソニック:75位の、合わせて6ブランドがランクインした。

商標登録insideNews: 「aiwa」ブランドが復活へ 秋田のメーカー、ソニーから商標取得し販売 | JAPAN style 訪日ビジネスアイ

オーディオ機器ブランドとして有名だった「aiwa(アイワ)」が復活する。ソニーが保有していたアイワの商標を秋田県の通信機器メーカー「十和田オーディオ」(本社・秋田県小坂町)が2月に取得して新会社を設立し、9月末からCDラジカセや4Kテレビなどを発売する。「アイワ」が発売予定のCDラジカセ

情報源: 「aiwa」ブランドが復活へ 秋田のメーカー、ソニーから商標取得し販売 | JAPAN style 訪日ビジネスアイ

コメント:記事によると取得が2月に、となっていますが、特許庁への書類は、5月23日にだされたばかり(本権移転登録申請書(譲渡)(平29.5.23) 作成日(平29.5.26))ですので、6月22日では移転完了かどうかは判断できないところとなっています。邪推ながら、Jplatpatの情報からは、国際登録番号1320682として、HALE DEVICES, INC.からAIWAなる商標が米国を基礎とする国際登録出願(第9類)として出されており、早めに使用を開始しないと不使用取り消しをかけられるおそれがあるように思います。

中国ブランド関連news CGTN 商標_動画(リンク)

1.Chinese brands ‘may need decades’ to gain global recognition
5月10日、中国ブランドの日は、今年初めて、そのイベントを中国のブランドや製品を促進するため、国家発展改革委員会(National Development and Reform Commission)により導入されています。

2.What are the most recognized Chinese brands overseas?
トップ10ブランドや、中国ブランドについて調査結果を示しています。

3.How can Chinese brands become global winners?
”中国ブランド構築”シリーズでは、次のレベルに達する可能性についてパネルディスカッションをしています。

4.China’s high court rules in favor of Michael Jordan
中国最高人民法院は4年間の係争の後、元NBAシカゴブルズ・マイケルジョーダン氏を勝訴と判断しました。

商標登録insideNews 【注目決算】テンプホールディングスは「インテリジェンス」商標の減損発表。新ブランドは? | 投信1 

テンプホールディングス(2181)は2017年3月期の第3四半期累計(2016年4-12月)決算を発表。業績は総じて堅調に推移していることが確認されたが、2017年3月期通期の当期純利益予想は下方修正された。

情報源: 【注目決算】テンプホールディングスは「インテリジェンス」商標の減損発表。新ブランドは? | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門

記事では、”グループ名を「パーソルグループ」に変更するにあたり、従来使用していた「Intelligence(インテリジェンス)」商標に係る減損損失を42億円計上することを織り込んだためである。”としています。商標を切り替えると多額の損失を計上できるということでしょう。但し、元から商標について資産価値を計上している必要があり、米国会計基準でもなく自己創設の商標権だけでは、これはできないのではないでしょうか。