米国商標 許可されていないファイルへの変更

許可されていないファイルへの変更 (Unauthorized changes to your file)

米国特許商標庁(USPTO)が管理する各商標の記録に対して、その権限を持つ者からの許可を得ない状態で何かの変更が行われることがあります。例えば、従前では商標権者の移転については、その譲渡を証明する書類と共に、移転の申請書を提出するだけで、その記録が行われていて、例えば第3者への移転が先に生じていた場合などについては、米国特許商標庁はその記録だけを行い裁判所で真の権利者について争えば良いというスタンスでした。最近では、その制度の悪用もあることから、ファイルへの記載事項の変更については、権利者や出願人、あるいはその代理人に電子メールでの自動の問い合わせ・注意喚起(alert)をすることになっています。電子メールでの問い合わせは、その変更の申請がなされた場合に直ちに、出願人、権利者、あるいはその代理人の連絡先電子メールアドレスに対して送信されます。なお、変更の申請については、72時間を目途にTrademark Status and Document Retrieval (TSDR) systemでの反映が行われます。

もしファイルの変更についての注意喚起の電子メールを受信した場合に、それがファイルへの許可されていない変更である場合には、次のステップを考えるものとしています。最初に、新しい連絡先について、例えば権利者が代理人を変更した場合などでは、今までの代理人に解任について事前に知らされることなく行われることが多く、従前の代理人は米国特許商標庁からの電子メールで解任を知ることになりますが、それが誰かによって解決できるのかどうかも考慮すべきとされています。それでもなおファイルの変更が授権されていない事項である場合には、米国特許商標庁のTEAS@uspto.govに次の内容を送信します。

  • 氏名と直接の電話番号(Your name and your direct telephone number)
  • 許可されていない変更で影響されている出願番号若しくは登録番号(The application serial number(s) and/or registration number(s) affected by the allegedly unauthorized change)
  • 注意喚起のメールの日時(The date and time of the alert message)
  • 本件出願人若しくは権利者との関係の簡単な説明(A brief explanation of your relationship to the named applicant or registrant of record)
  • その他の関連すると思われる情報(Any other information you believe may be pertinent to your particular situation)

Unauthorized changes have been made to a number of active trademark applications and registrations.

情報源: Unauthorized changes to your file | USPTO

smile