米国商標審決・判例 Burger King of Florida v. Hoots 403 F.2d 904 (7th Cir. 1968)

LoadingBurger Kingの連邦登録 州登録 Burger King of Florida v. Hoots, 403 F.2d 904 (7th Cir. 1968) チェーンのハンバーグ店、原告バーガーキン …

米国商標近代化法 (TMA, Trademark Modernization Act 2020)の概要

Loading1.米国商標近代化法 不使用による取消手続 米国商標近代化法は2つの不使用を理由とする取消手続を設定しており、1つはexpungement(抹消)でもう1つはReexamination(再審査)です。以前は …

英国知的財産庁 (UKIPO) 商標関連料金表💰

Loading英国知的財産庁(Official Fees)料金表 英国知的財産庁(UKIPO)の料金表は以下の通りです。(2021.9.28更新) 項目 費用(英ポンド GBP) 商標登録出願料 £200+£50 (ea …

失敗例(18)と成功例(23)から学ぶ使用供述書・使用宣誓書の適切な使用見本(Specimen)の解説

Loading1.使用主義を支える使用供述書・使用宣誓書 米国特許商標庁では、連邦の商標登録に記載される指定商品・指定役務については”全て使用している”としてその登録情報を維持しており、その商標について使用していない商品 …

商標登録insideNews: An Essential Guide To Filing Trademarks In Uganda – Intellectual Property | mondaq.com

Uganda is located at the heart of sub-Saharan Africa and is bordered by South Sudan, Kenya, Tanzania, Rwanda and the Democratic Republic of Congo. Its location makes it a strategic base for trade and therefore very attractive for potential investors as an emerging market. However, companies interested in entering the Ugandan market should seek IP protection beforehand, as it is common for third-party distributors to take advantage of new businesses and register their trademarks in bad faith, resulting in the unlawful use of marks and the creation of counterfeit products.

情報源: An Essential Guide To Filing Trademarks In Uganda – Intellectual Property – Uganda

Uganda Registration Services Bureau(URSB)
Trademarks
Intellectual Property Forms

Trademark Fee (2021.2.27 updated)

Sub category Amount(Local Applicant) UGX Amount (Foreign Applicant) USD
Search Report Fees 25,000 65
Application Fees 50,000 150
Registration fees 100,000 250

米国 商標近代化法(Trademark Modernization Act of 2020)

米国・商標近代化法とその内容

商標近代化法(“Trademark Modernization Act of 2020”)は2020年12月27日に立法化され、2021年12月27日に施行予定です。不使用の商標を登録から外すための、第3者の情報提供制度、査定系抹消手続(Ex Parte Expungement)と査定系再審査手続(Ex Parte Reexamination)が新たに制度化され、また、商標権侵害について反論できる回復不能な損害(rebuttable presumption of irreparable harm)が生じていると見なすこと、さらに柔軟な拒絶理由通知(Office Action)の応答期間についても規定されています。
halfmoon bay
続きを読む“米国 商標近代化法(Trademark Modernization Act of 2020)”

米国商標出願における法人格の選択または名称の翻訳についての解説

Loading米国商標 法人名 日本国内では法人には登記の際に定めた名称があり、法人としての活動にはその名称が使用されます。法人の名称には、その法人格を示す「株式会社」や「合同会社」などの文字も使用されます。日本企業や日 …

マドプロからの米国保護拡張の際に出される最初の暫定拒絶理由をなるべく回避

Loadingマドリッド制度による国際登録出願では、1つの登録出願で多数の国での商標権を得ることができるというメリットがあります。ところが、国際登録出願の願書の記載内容は、各国様式の最大公約数的なところがありますので、各 …

米国における団体商標と証明標章

Loading米国連邦商標法 米国連邦商標法では、通常の商標の他に、団体商標(Collective Trademark)と証明標章(Certification mark)があります。日本の商標制度にも団体商標と地域団体商 …

米国商標実務 Section 2(e)(4) 姓であることを理由とする拒絶 (merely a surname)

LoadingSection 2(e)(4) Refusalとは 米国での商標登録を図る場合に、最も良くないパターンは既に競合する商標が存在しているケースですが、競合するような他人の商標がない場合でも識別力がない商標は拒 …