国税庁 商標_動画 (embedded) vol.18

GI長野 GI利根沼田 国税庁 動画

1.GI長野スタートアップシンポジウム≪ダイジェスト≫【関東信越国税局】、6:40
長野は全国で初めて清酒とぶどう酒(ワイン)の二つの地理的表示(GI)について同時に指定されました。令和3年11月にGI長野スタートアップシンポジウムが行われました。

GI長野スタートアップシンポジウム≪ダイジェスト≫【関東信越国税局】

2.GI利根沼田オンラインシンポジウム≪ダイジェスト≫【関東信越国税局】、39:07
関東信越国税局管内で、初めて清酒の地理的表示(GI)として指定された「利根沼田」。認定酒がそろい、令和3年11月にオンラインシンポジウムが行われました。

GI利根沼田オンラインシンポジウム≪ダイジェスト≫【関東信越国税局】

国税庁 商標_動画 (embedded/playlist) vol.17

商標登録insideNews: 県内地酒、GI指定 県酒造組合、ブランド化へ 国税庁 | 毎日新聞

 国税庁は12日、県内で造られた清酒(日本酒)を、風土と結びついた特産品を保護する国の制度「地理的表示(GI)」に指定すると発表した。指定は13日付。清酒の産地がGIに指定されるのは全国12例目。今後、県内で収穫・採取された米や水のみを使っていることなどを条件に、県酒造組合の審査をクリアした酒にGIマーク「滋賀」をつけて販売し、ブランド化を図る。

情報源: 県内地酒、GI指定 県酒造組合、ブランド化へ 国税庁 /滋賀 | 毎日新聞

gi shiga as it is
滋賀GI ロゴ 毎日新聞のサイトより転載(2022.4.13)

国税庁 商標_動画 (embedded/playlist) vol.17

地理的表示 酒類 紹介動画

酒類の地理的表示制度とは、地域の共有財産である「産地名」の適切な使用を促進する制度です。 お酒にその産地ならではの特性が確立されており、産地からの申立てに基づき、国税庁長官の指定を受けることで産地名を独占的に名乗ることができます。(国税庁Websiteより) その産地ならではの特性は、その土地の水や米などの自然の恵み、気候などに基づいたお酒であり、多くが長い年月をかけて伝統が受け継がれた製品となっています。令和4年7月の段階では19の地理的表示が認められており、今後、紹介動画も増える見込みです。

  1. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「壱岐」編)8:32
  2. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「琉球」編)9:23
  3. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「白山」編)8:22
  4. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「山梨」編)7:53
  5. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「山形」編)6:59
  6. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「北海道」編)8:17
  7. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「灘五郷」編)5:44
  8. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「はりま」編)7:20
  9. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「和歌山梅酒」編)8:24
  10. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「利根沼田」編)8:16
  11. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「球磨」編)8:55
  12. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「薩摩」編)9:13
  13. 地理的表示(GI)紹介動画(地理的表示「三重」編)9:10

地理的表示 酒類 紹介動画

続きを読む“国税庁 商標_動画 (embedded/playlist) vol.17”

国税庁 商標_動画 (embedded) vol.13

酒類鑑評会 国税庁 関東信越国税局

第92回関東信越国税局酒類鑑評会・表彰式、5:49

第92回関東信越国税局酒類鑑評会・表彰式

第92回関東信越国税局酒類鑑評会審査結果
地理的表示(GI)保護制度 vol.2 🍶酒類(しゅるい)の地理的表示

吟醸酒の部、純米吟醸酒の部、純米酒の部の3つの部門があります。

商標登録insideNews: 「GI(地理的表示)のお酒」ビジネスマンが知っておくべき『グルメの新常識』(79) | マイナビニュース

酒類の地理的表示(GI)

地理的表示制度はヨーロッパを中心としたワインの国際取引における「原産地呼称制度」が起源だ。不正な産地名の使用を防ぐために公的に基準を定め、生産者と消費者双方の利益を確保してきた。諸外国WTO(世界貿易機関)の発足に際し、ぶどう酒と蒸留酒の地理的表示の保護が加盟国の義務となり、日本では1994年に国税庁が地理的表示制度を制定。2015年に見直しをおこない、すべての酒類が制度の対象となった。国税庁にGI認定された商品は類似品との差別化・ブランド化が可能になり、国内だけでなく海外に対しても価値を明示しやすくなる。世界的に有名なGIの例として挙げられるのが「シャンパーニュ」だ。厳格な基準を満たし、シャンパーニュ地方で生産された瓶内2次発酵のスパークリングワインだけが、シャンパンを名乗れる。日本でも同じように有名なGI酒を輩出し、地域活性と消費量増加を目指そうと、国税庁は近年、とくに酒類のGI認定に積極的なのだ。

情報源: ビジネスマンが知っておくべき『グルメの新常識』(79) 「GI(地理的表示)のお酒」 | マイナビニュース

酒類 地理的表示(GI) 国税庁
2021年1月末時点で酒類GI認定されていた地域
出典:国税庁「お酒の地理的表示(GI)とは」

Shochu Cocktails Campaign Video, 3:54

Shochu Cocktails Campaign Video

地理的表示(GI)保護制度 vol.1🐂 農林水産物の地理的表示
地理的表示(GI)保護制度 vol.2 🍶酒類(しゅるい)の地理的表示

商標登録insideNews: 山形ワインがGI指定 本県の指定・登録は7件目|山形新聞

「GI=地理的表示」の制度は、品質や産地など一定の要件を満たした特産品を国が地域ブランドとして保護する制度で、国税庁は30日、国が地域ブランドを保護する地理的表示(GI)保護制度の対象に、ワインの産地として「山形」を指定した。県産ワインのブランド化が期待される。本県のGI指定・登録は7件目。ワインでは「山梨」「北海道」に次ぎ全国3例目。

情報源: 山形ワインがGI指定 本県の指定・登録は7件目|山形新聞

県産ワイン「山形」GI指定 山形市・県高度技術研究開発センター, 2:36

県産ワイン「山形」GI指定 山形市・県高度技術研究開発センター
GIの文字とワイングラスやコルク栓をモチーフにしたロゴマークの発表も行っています。

商標登録insideNews: ぶどう酒の地理的表示(GI)に「大阪」が指定されました! | 大阪府立環境農林水産総合研究所

地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所のサイトです。この度、令和3年6月30日付で、ぶどう酒の地理的表示「大阪」が国税庁長官より指定を受けました。大阪府で収穫されたぶどうのみを使用し、一定の基準(※)を満たしたぶどう酒が「大阪」ワインとして認証され、市場に流通することになります。

情報源: [農林][お知らせ]ぶどう酒の地理的表示(GI)に「大阪」が指定されました! | 大阪府立環境農林水産総合研究所

GI大阪白
GI大阪赤
GI大阪ロゼ
ロゴは大阪ワイナリー協会のサイトから転載

大阪ワイン紹介動画(10分)

大阪ワイン紹介動画(10分)