江戸時代の商標🏮 150年以上も前の他人の商売と区別するための江戸商人のブランド

Loading明治よりも前の商標 特許は特許庁や特許法が無ければ発生しないものですが、商標は特許庁が無くても存在するものであり、事実として特許庁が存在する前から商標はありました。日本が工業所有権について制度化したのは明治 …

暖簾(のれん)記号による和の標章

Loading暖簾記号 商標 和の標章 日本の古くからの商売には、例えば1つの文字と1つの記号の組み合わせからなる構成の屋号を使用している例があり、それぞれの記号には日本古来の読み方が与えられていて、また記号もシンプルで …

出願書類で商標は何色だったかご存知でしょうか?ベテランか否かを判別する紙出願時代のトリビア

Loading今は昔 出願書類で商標は何色だったかご存知でしょうか?これが色商標の話かと思った方はやや早合点です。この問いに即答できる輩は(私見ですが)ベテランの弁理士若しくはベテランの知的財産業界人です。もう少しかみ砕 …

明治17年の各国商標登録件数の比較

Loading各国商標登録件数の比較 (明治17年・1884å¹´) 各国の商標登録の件数は当時の国の趨勢のランキングとも言えそうです。 1. フランス/仏蘭西 13,346 2. ドイツ/独逸 9,967 3.オーストリア …

商標條例註解 明治時代の商標法

Loading商標條例註解 商標條例註解は明治17年6月発行の商標条例についての解説書です。明治時代の商標法については、今まで考えたこともあまりなかったものですが、国会図書館から複写物をダウンロードできましたので、商品の …