商標登録insideNews:「紅プリンセス」海外で初の品種登録を申請|NHK 愛媛のニュース

愛媛県が開発した「紅プリンセス」と呼ばれる新しいかんきつについて、県が海外への流出を防ごうと中国と韓国で品種登録を申請していることがわかりました。愛媛県が開発したかんきつを海外で品種登録の申請を行うのは今回が初めてです。

情報源: 「紅プリンセス」海外で初の品種登録を申請|NHK 愛媛のニュース

【農業ニュース】愛媛県、かんきつ新品種「紅プリンセス」発表 県開発5品種目、1:51

【農業ニュース】愛媛県、かんきつ新品種「紅プリンセス」発表 県開発5品種目

 愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所で育成した、かんきつ新品種(品種登録名:愛媛果試第48号)について、商標登録名が『紅プリンセス』となりました。 「紅プリンセス」は、愛媛を代表する高級柑橘の「紅まどんな」と「甘平」を親として、平成17年から14年の歳月をかけて選抜した品種です。

情報源: 愛媛県庁/かんきつ新品種「紅プリンセス」について

商標登録insideNews: USPTO implements the Trademark Modernization Act | USPTO

Regulations implementing the Trademark Modernization Act of 2020 (TMA) will go into effect on December 18, 2021. Individuals, businesses, and the United States Patent and Trademark Office (USPTO) will now have new tools to clear away unused registered trademarks from the federal trademark register as of December 18, 2021, and the USPTO will have the ability to move applications through the registration process more efficiently as of December 1, 2022.The new ex parte expungement and reexamination proceedings provide a faster, more efficient, and less expensive alternative to a contested inter partes cancelation proceeding at the Trademark Trial and Appeal Board (TTAB).

情報源: USPTO implements the Trademark Modernization Act | USPTO

Trademark Modernization Act will start Dec. 18th, 2021

新しい商標近代化法は2021年12月18日に発効しますが、拒絶理由のより短い対応期間の実施開始は2022年12月1日になります。

The U.S. Patent and Trademark Office yesterday published a final rule implementing the Trademark Modernization Act of 2020 (TMA), which was signed into law as part of the Consolidated Appropriations Act of 2020 last year.

情報源: Final Rule Implementing Trademark Modernization Act Will Soon Allow USPTO to Crack Down on Fraudulent Filings from China