家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律(令和2年10⽉1⽇施⾏)

目次 第一章 総則(第一条・第二条) 第二章 民事上の措置 第一節 差止請求、損害賠償等(第三条―第六条) 第二節 不正競争による営業上の利益の侵害に係る訴訟(第七条―第十五条) 第三節 雑則(第十六条・第十七条) 第三 …

知財戦略のポイント中小機構公式チャンネル(SMRJ:独立行政法人中小企業基盤整備機構) 商標_動画(リンク) 

知財戦略のポイント 日本弁理士会関東会 弁理士の方々による4~5分の短編の動画になっています。

世界知的所有権機関(WIPO) vol.62 商標_動画(embedded)

1.Pakistan Joins WIPO’s International Trademark System, 2:10
2021年2月24日、パキスタン政府は、マドリッド議定書への加盟文書をWIPO事務局長のダレンタンに寄託し、現在124か国をカバーするマドリッド制度の108番目のメンバーになりました。 この議定書は、2021年5月24日にパキスタンで発効します。
続きを読む“世界知的所有権機関(WIPO) vol.62 商標_動画(embedded)”

商標登録insideNews: USPTO users targeted in massive fraud and money laundering case in Pakistan | World Trademark Review

USPTO users targeted in massive fraud and money laundering case in Pakistan. Pakistani authorities make arrests in case involving low-cost trademark agencies200+ fraud sites involved in “biggest money laundering case in history of Pakistan”Legal case claims fabricated USPTO trademark certificates were part of the scam US trademark applicants appear to be victims of what has been described as “the biggest money laundering case in the history of Pakistan”. The case involves Karachi-based Digitonics Labs, which has allegedly been operating over 200 fraudulent websites. This includes a number of low-cost trademark filing offerings, with authorities estimating that three-quarters of applicants using the sites have received fake USPTO trademark certificates.

情報源: USPTO users targeted in massive fraud and money laundering case in Pakistan | World Trademark Review

DeepL translator w/ manual modifications
パキスタンの大規模な詐欺・マネーロンダリング事件で米国特許商標庁のユーザーが標的になっている。パキスタン当局は、低コストの商標代理人が関与するケースで逮捕を行い、「パキスタンの歴史の中で最大のマネーロンダリングケース」では200以上の詐欺サイトが関与し、偽造された米国特許商標庁の登録証が詐欺の一翼を担っていた。米国の商標出願人は、「パキスタンの歴史の中で最大のマネーロンダリングケース」として説明されてきたものの犠牲者であるように見える。この事件には、カラチに拠点を置く、Digitonics Labsが関与しており、200以上の詐欺サイトを運営していたとされています。この中には、低コストの商標出願サービスの申出も含まれており、当局は、これらのサイトを利用した申請者の4分の3が米国特許商標庁の偽の商標証明書を受け取っていると推定しています。

⇨低コストの商標代理人が関与する商標出願サービスの申出や意見書などの対応の申出には、標的にされていないか充分に気をつける必要があります。

商標登録inside: NewsTwitter Opposes Tweet Bird Food Trademark | lawstreetmedia.com

On Friday, Twitter filed a notice of opposition before the Trademark Trial and Appeal Board against applicant Puerto Rican company B. Fernandez & Hnos.’s application for the TWEET mark, asserting that it will be harmed if the applicant’s mark is registered.

情報源: Twitter Opposes Tweet Bird Food Trademark – Tech

Twitter, Inc. v. B. FERNANDEZ& HNOS., 91267749, No. 1 (T.T.A.B. Feb. 19, 2021) (available at https://www.docketalarm.com/cases/TTAB/91267749/Twitter_Inc._v._B._FERNANDEZ&_HNOS/1/)
ESTTA Tracking number: ESTTA1115682