全米知的財産権調整センター(National IPR Center: NIPRCC) 商標_動画(embedded) vol.2

ホリデーシーズンを見据えた11月の最終の週末を挟む、11月26日はBlack Fridayと11月29日はCyber Mondayと呼ばれて、消費者の購買意欲に便乗しつつ、特売などを含めた特別な週末となっています。米国政府は、偽物などを誤って買わないよう呼びかける動画を公開しています。

1.IPR Center Holiday Shopping: Black Friday/Cyber Monday, 0:47

IPR Center Holiday Shopping: Black Friday/Cyber Monday

続きを読む“全米知的財産権調整センター(National IPR Center: NIPRCC) 商標_動画(embedded) vol.2”

商標登録insideNews: 「AI×商標:イメージサーチコンペティション」を開催します |経済産業省

11月26日(金曜日)、特許庁は初の試みとして機械学習のコンペティションを開催します。このコンペティションでは、実際に商標審査に用いる画像データを提供し、AI技術を用いた予測モデルの精度を競います。優れたモデルは特許庁が試験的に導入しているAI技術を利用した先行図形商標検索ツール(イメージサーチツール)に搭載する予定です。

情報源: 「AI×商標:イメージサーチコンペティション」を開催します (METI/経済産業省)

商標登録insideNews:「紅プリンセス」海外で初の品種登録を申請|NHK 愛媛のニュース

愛媛県が開発した「紅プリンセス」と呼ばれる新しいかんきつについて、県が海外への流出を防ごうと中国と韓国で品種登録を申請していることがわかりました。愛媛県が開発したかんきつを海外で品種登録の申請を行うのは今回が初めてです。

情報源: 「紅プリンセス」海外で初の品種登録を申請|NHK 愛媛のニュース

【農業ニュース】愛媛県、かんきつ新品種「紅プリンセス」発表 県開発5品種目、1:51

【農業ニュース】愛媛県、かんきつ新品種「紅プリンセス」発表 県開発5品種目

 愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所で育成した、かんきつ新品種(品種登録名:愛媛果試第48号)について、商標登録名が『紅プリンセス』となりました。 「紅プリンセス」は、愛媛を代表する高級柑橘の「紅まどんな」と「甘平」を親として、平成17年から14年の歳月をかけて選抜した品種です。

情報源: 愛媛県庁/かんきつ新品種「紅プリンセス」について

商標登録insideNews: USPTO implements the Trademark Modernization Act | USPTO

Regulations implementing the Trademark Modernization Act of 2020 (TMA) will go into effect on December 18, 2021. Individuals, businesses, and the United States Patent and Trademark Office (USPTO) will now have new tools to clear away unused registered trademarks from the federal trademark register as of December 18, 2021, and the USPTO will have the ability to move applications through the registration process more efficiently as of December 1, 2022.The new ex parte expungement and reexamination proceedings provide a faster, more efficient, and less expensive alternative to a contested inter partes cancelation proceeding at the Trademark Trial and Appeal Board (TTAB).

情報源: USPTO implements the Trademark Modernization Act | USPTO

Trademark Modernization Act will start Dec. 18th, 2021

新しい商標近代化法は2021年12月18日に発効しますが、拒絶理由のより短い対応期間の実施開始は2022年12月1日になります。

The U.S. Patent and Trademark Office yesterday published a final rule implementing the Trademark Modernization Act of 2020 (TMA), which was signed into law as part of the Consolidated Appropriations Act of 2020 last year.

情報源: Final Rule Implementing Trademark Modernization Act Will Soon Allow USPTO to Crack Down on Fraudulent Filings from China

商標登録insideNews:「Re就活」「リシュ活」は別物 商標権侵害めぐり和解 大阪高裁 (時事通信) | Yahoo!ニュース

リシューカツとリシュカツ―。 表記は異なるが呼び方の似た就職活動サービスの商標権をめぐる訴訟が大阪高裁(山田陽三裁判長)であり、混同の可能性を認めた一審大阪地裁判決を退ける形で10月に和解していたことが13日、分かった。専門家は「音が似ているだけでは類似とならない」と話している

情報源: 「Re就活」「リシュ活」は別物 商標権侵害めぐり和解 大阪高裁(時事通信) – Yahoo!ニュース

商標登録insideNews: 「Re就活」と「リシュ活」 商標権侵害で訴訟 | 日本経済新聞

商標登録insideNews: Antigua and Barbuda joins TMclass | EUIPN

Antigua and Barbuda joins TMclass 15/11/2021 As of 15 November 2021, the Antigua and Barbuda Intellectual Property and Companies Office (ABIPCO) will be included in TMclass. ABIPCO will join with the alphabetical list of the Nice classification and a supplement of common terms between the harmonised database of goods and services (HDB) and the Madrid Goods & Services (MGS).

情報源: European Union Intellectual Property Network

ab beach

Antigua and Barbuda Intellectual Property and Companies Office

商標登録insideNews: Launch of an improved EUIPN Website | EUIPO

The EUIPN is the hub that brings together the national and regional IP offices of the EU, the EUIPO, and its international partners and customers. It aims to build a stronger IP network within the European Union.As part of the Strategic Plan 2025 and to mark the 10-year anniversary of the European Union Intellectual Property Network (EUIPN), the European Intellectual Property Office (EUIPO) launched an improved version of the EUIPN website. This brand-new website, with a new look and feel and new features provides an enhanced user experience.

情報源: Launch of an improved EUIPN Website

EUIPN Website

商標登録insideNews: Trade mark database for Andean Community | EUIPO

A new database has been launched to provide access to trade mark data from the Andean Community countries of Bolivia, Colombia, Ecuador and Peru.Information on trade marks in Colombia and Peru is already available on CAN TMview, while Ecuador is in the process of joining and Bolivia is also expected to join soon.

情報源: Trade mark database for Andean Community

CAN-TMView
CAN-TMView for Bolivia, Colombia, Ecuador and Peru

商標登録insideNews: 2022年国際事務局(WIPO)休業日 | 特許庁

マドリッド協定及び同協定議定書に基づく規則第32規則(2)(v)に従い、2022年の土曜及び日曜以外のWIPO国際事務局の閉庁予定日について、以下のとおりお知らせします。

情報源: 2022年WIPO国際事務局休業日(参考訳) | 経済産業省 特許庁

wipo's holidays

続きを読む“商標登録insideNews: 2022年国際事務局(WIPO)休業日 | 特許庁”