商標登録insideNews: 消費者にアピール①識別②信用③品質 売れ筋野菜 名前が決め手 | 日本農業新聞

「アメーラ」「インカのめざめ」「のびすぎでんねん」など個性的な名前の野菜が、消費者の高い認知度を背景に需要を伸ばしている。味や特徴を名前に託し、消費者の注目を集め心をつかむ。農産物のブランド戦略で、品種名や商標などのネーミングは欠かせない要素の一つとなってきた。

情報源: 日本農業新聞 – 消費者にアピール①識別②信用③品質 売れ筋野菜 名前が決め手

[コメント]韓国でも農林水産物の商標登録が大きくその数を増やしているというニュースがありました。農産物や水産物のブランド戦略は、欠かせない状況になってきています。

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA