商標登録insideNews: 第4次産業革命とサッカーの融合 | 知的財産ニュース – 知的財産に関する情報 – 韓国 – アジア – 国・地域別に見る – ジェトロ

IT技術を取り入れたサッカー機器関連の特許出願が増加 2018サッカーW杯ロシア大会の開幕を控え、第4次産業革命関連のIT技術を取り入れたさまざまなサッカー機器が公開される。今回の大会にはワールドカップ史上初で正確な判定のためのビデオ判定システム(ビデオ・アシスタント・レフリー、VAR)と近距離無線通信規格(NFC)チップが埋め込まれた公式試合球が導入された。このように最新のIT技術を取り入れたサッカー用品・機器に関する発明の特許出願が韓国でも増えている。

情報源: 第4次産業革命とサッカーの融合 | 知的財産ニュース – 知的財産に関する情報 – 韓国 – アジア – 国・地域別に見る – ジェトロ

VAR – The System Explained、6:16

[コメント] ワールドカップに被せ気味のニュースクリップです(アクセス数確保のため、申し訳ございません。)が、サッカーボールにはチップが埋め込まれてるようです。テニスの試合のオンライン判定とは違うんですね。昨日のワールドカップ・コロンビア戦の前半終了前のコロンビアの同点ゴールに、キーパー川島選手はゴールしてないようにアピールしていましたが、VAR技術の前には無駄な努力でした。

関連する投稿

Favorite LoadingAdd to favorites
Skip to content