商標登録insideNews: ライセンスブランドに未来はあるか – バーバリー、ディオール、アディダス 裏切りの歴史  | 小島健輔からの直言 | 商業界オンライン

三陽商会がバーバリーショックからいまだ立ち直れずに3度目の希望退職募集に追い込まれる一方、三陽商会を切り捨てた英バーバリー社とて業績が伸び悩んで売れ残り品の処分に苦慮している。そんなタイミングで朝日新聞は『ライセンス商品 縮む市場』と題してブランド価値の在り方を問うていたが、果たしてライセンス商品とそのビジネスに未来はあるのだろうか。

情報源: ライセンスブランドに未来はあるか — バーバリー、ディオール、アディダス 裏切りの歴史 | 企業戦略 | 小島健輔からの直言 | 商業界オンライン

[コメント] このような突然の契約打ち切りは、経済的損失が伴うことが予想されます。ライセンス契約書のDrafterやCheckerが憂慮すべき事項の1つで、特に大型契約の場合には注意すべき事項となります。

関連する投稿

Favorite LoadingAdd to favorites
Skip to content