著作権登録制度

FavoriteLoadingAdd to favorites

著作権登録制度とは

登録がなくても発生するのが著作権であり、登録自体は権利を発生させるものではありませんが、推定を与えるものであったり、第三者対抗要件となっていて、例えば契約で著作権の譲渡があるときに第三者への二重譲渡を防ぐようにも機能します。

著作権の登録例

1)実名の登録
登録を受けた者が当該著作物の著作者と推定されます。
2)第一発行年月日等の登録
反証がない限り、登録されている日に当該著作物が最初の発行又は公表がされたものと推定されます。
3)創作年月日の登録
反証がない限り、登録されている日に当該プログラムの著作物が創作されたものと推定されます。但し、創作年月日の登録の場合、プログラムが完成してから6ヶ月以内に申請する必要があります。
4)著作権・著作隣接権の移転等の登録
権利の変動に関して、登録により、第三者に対抗する事が出来ます。
5)出版権の設定等の登録
権利の変動に関して、登録により、第三者に対抗する事が出来ます。

著作権登録申請は年々上昇傾向にありますが、近年では年平均1,000件を超えており、そのうち著作権の移転に関する申請が最も多く申請されております。

著作権登録費用

著作物は文化庁に登録の申請をすることが可能です。(但し、プログラムの著作物については、「一般財団法人ソフトウェア情報センター(通称:SOFTIC)」に申請する必要があります。)

登録にかかる費用は以下の通りです。(代表的な登録申請のみ記載しております。2016年4月現在)

1. 著作権の登録

著作権の移転の登録18,000円/件
著作者の実名登録  9,000円/件
第一発行(公表)年月日の登録 3,000円/件

2. 出版権の登録

出版権の設定の登録30,000円/件
出版権の移転の登録18,000円/件

3. 著作隣接権の登録

著作隣接権の移転の登録9,000円/件

4. 著作権、出版権、著作隣接権の質権の設定

著作権、出版権、著作隣接権について質権の設定登録債権の1000分の4

5. 著作権、出版権、著作隣接権の信託の設定

著作権、出版権、著作隣接権について信託の設定登録3,000円/件

上記は文化庁に収める印紙代(収入印紙)であり、弊所で代行申請を行う場合には、別途弊所事務手数料が発生します。また、プログラムの著作権登録についての登録手数料は、1件につき 47,100円(平成17年6月1日より料金改正)かかります。

関連する投稿

  • 2016年5月3日 著作権の保護期間 著作権の保護期間 著作者人格権の保護期間 著作者人格権は、"著作者の一身に専属し"と規定されていますので、著作者が死亡 […] Posted in 📜 商標周辺法, ©著作権法
  • 2016年4月29日 著作権とは 著作権とは、自ら(著作者)の思想や感情を言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、コンピュータプログラムなどの創作的な表現形式によって具現化した著作物についての独占排他的な財産権を言います。著作権は、特許、実用新案登録、意匠登録及び商標登録と共に、知的財産権の1つとされています。基本的に公的機関への登録手続を必要とせずに発生(これを無方式主義と言います。)し、その内容である著作物を […] Posted in 📜 商標周辺法, ©著作権法
  • 2016年4月29日 著作物の種類と著作権© 著作物の種類 著作物 具体的な例示 言語の著作物 小説、詩、俳句、川柳、台本、脚本、論文、辞典、講演、解説、座談会発言など。口頭の場合と書面の場合があります。 音楽の著作物 楽曲、楽曲を伴う歌詞、即興演奏など。歌詞自体は言語の著作物と解されています。 舞踊、無言劇の著作物 日本舞踊、バレエ、ダンス、振付。 建築の著 […] Posted in 📜 商標周辺法, ©著作権法
  • 2019年12月4日 商標登録insideNews: 「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家が著作権を主張 | デイリー新潮 日本酒は麹、水を用いて米を発酵、分解させることで作られるが、左党が手に取るための“外見”も重要だという。酒のラベルを巡り、著作権バトルを繰り広げていたのは「八海山」。お相手は、天皇陛下とも関わりのある著名な篆刻(てんこく)家だった。情報源: 「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家が著作権を主張 | […] Posted in 🆕 商標_最新情報
  • 商標_動画 外国知的財産機関2019年11月23日 ベネズエラ知的財産自治公務庁(SAPI) 商標_動画(embedded) vol.7 1.Registra tu Derecho de Autor, 0:46 2.Protege tu creación, dale un alto a la piratería,0:26 Posted in 商標動画・外国, 商標動画・外国知的財産機関, ▶️ 商標関連動画
  • 2019年6月8日 知的財産権とライフエンドプランニング 著名な俳優、音楽家やスポーツ選手、作家や漫画家などの有名人も自然人ですから、いつか永眠することは避けることはできず、死と同時に残された遺族への財産相続も発生します。不動産や有価証券などの財産については、その専門家に委ねるとしても、その有名人に知的財産権がある場合は、遺族にその知的財産権の恩恵を渡すためには、生前に確認すべきことがいくつかあります。米国の例ですが、故人でも稼ぐ方 […] Posted in 📜 商標周辺法