アラブ首長国連邦(UAE)商標制度

アラブ首長国連邦商標制度

アラブ首長国連邦(United Arab Emirates)はアラビア半島のペルシア湾に面した地域に位置する7つの首長国からなる連邦国家です。商標については政府機関のうちのアラブ首長国連邦 経済省が取り扱っています。商標では制定済みの統一商標法(unified GCC trademark law)の発効待ちという状態です。

商標出願がなされると、登録要件について審査されます。登録局によって受け入れられた商標出願は、商標ジャーナルならびに2つの地方紙のアラビア新聞に公開され、公告の切り抜きは、商標局に提出します。 利害関係人は、任意の公告の日から30日以内に、商標登録に異議申立書を提出することも可能です。

dubai01

1.マドプロの加盟

アラブ首長国連邦はマドプロには未だ加盟してません。TMViewへのデータ提供もありません。

2.一出願多区分制度

多区分制度を採用していないため、一出願一区分制度です。ニース分類を採用していますが、33類(ビールを除くアルコール飲料)、32類のアルコール飲料および29類の豚肉を指定商品とする商標は登録が禁止されています。また、ニース国際分類の類見出し(クラスヘディング)の記載を使用した場合であっても、商標局は、不明確または曖昧すぎるという理由で拒絶することはありません。したがって、出願人は、具体的な商品もしくは役務を記述することなく、区分全体の類見出し(クラスヘディング)を指定して出願することができます。ただし、指定商品もしくは役務の区分ごとに別個の出願を提出しなければならず、複数の分類を一出願で指定する出願は認められていません。

3.使用言語

アラブ首長国連邦の使用言語はアラビア語です。

4.委任状

アラブ首長国連邦には、公証人による公証、領事館による認証が必要です。

5.存続期間

出願日から10年であり、10年ごとの更新が可能とされています。商標権者が期限内に更新しなかった場合は、登録失効後1か月以内に管轄する省から通知がなされます。商標権者には、失効日から3カ月の猶予(増額納付)が与えられていますが、それを過ぎると登録は抹消されます。

6.登録完了までの期間

一般的には2年~3年かかっています。

7.不使用取り消し手続

商標の登録日から継続して5年間商標を使用しない場合、商標登録は不使用を理由に取り消されるおそれがあります。

8.必要な書類等

(1)願書 出願人の名称及び住所、優先権を主張する場合はその情報等を記載します。
(2)商標を使用する商品または役務及びその区分
(3)商標見本 各分類につき、一つ以上の商標の複製 20 点。複製の寸法は、6×6センチから8×8センチ。
(4)委任状 商標弁護士に対する委任状が必要とされ、委任状は、公証人及び出願人の本国の管轄権を有する当局及びその国のUAE 大使館による認証を受けなければならないとされています。1名以上の署名者の署名権限について、公証人による確認及び承認を受けなければならす、UAE 国内において外務省による認証も受けなければならないとされています。
(5)登録証明書 出願人が、パリ条約の優先権を主張したい場合にのみ、出願人の本国又は任意の第三国における商標の外国登録の証明書を提出します。しかしながら、登録証明書を提示することは、一般に、問題を解消し、手続きを促進する上でも効果的です。
(6)登記簿謄本 領事認証が必要です。 出願日から60日以内に提出できます。
(7)優先権証明書 優先権を主張するための優先権証明書が必要です。 この証明書は出願日から3ヶ月以内に提出します

9.出願手数料、登録料などの費用(Official Fee)

 ※2015年5月に2倍の値上げがなされています。
(1)出願手数料…280USD
(2)公告料…280USD
(3)登録料…2,720USD
(4)更新登録料…およそ2,720USD

10.Tips、注意点など

アルコール関する出願は許可されません。国際的に、アラブ首長国連邦は商標権取得に関して最も高額な国の1つです。

アラビア語の“商標

علامة تجارية
علامة تجارية

Touch the future finale、15:36

فلم تتعريفي عن خدمة ادارة العلامات التجارية、2:41
an orientation video about Trademarks management service