商標登録insideNews: 日欧EPAのGI保護策 複雑な規定、チーズ業界混乱 :日本経済新聞(リーガルの窓)

「分かりにくい」。2月に発効した日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を巡って、チーズ輸入業者などからこんな声が上がっている。問題になっているのは農産物などと生産地を結びつけた名称を地理的表示(GI)として日欧で相互に保護する制度。米国への配慮もあってどこまでがGIに抵触するか線引きが複雑だ。

情報源: (リーガルの窓)日欧EPAのGI保護策 複雑な規定、チーズ業界混乱 :日本経済新聞

商標登録insideNews: 「ゴルゴンゾーラチーズ」名前使えなくなる|日テレNEWS24

ゴルゴンゾーラチーズについて農水省は、今後、イタリア産の特定のもの以外名前が使えなくなると発表した。これは先週妥結した日本とEU(=欧州連合)の経済連携協定交渉に、お互いのブランドを保護することが盛りこまれているため。ゴルゴンゾーラはイタリアの特定の産地や製法で作ったもの以外、表記が認められず、日本産のものは協定発効7年後からゴルゴンゾーラと名乗れなくなる。ゴルゴンゾーラ風などのあいまいな表現も使えないという。

情報源: 「ゴルゴンゾーラチーズ」名前使えなくなる|日テレNEWS24