商標登録insideNews: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 | 産経ニュース

氏名商標 要件緩和

特許庁は22日、商標制度に関する有識者会議を開き、氏名を含む商標の登録を認めやすくする方針を明らかにした。同じ氏名の他人の人格権を重視する観点から原則拒否してきたこれまでの姿勢を転換し、海外と同様に一定条件の下で認める。デザイナーの氏名を冠したブランドなどの権利保護に道を開く。早ければ来年の通常国会への商標法改正案提出を目指す。

情報源: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 – 産経ニュース氏名商標 要件緩和

続きを読む“商標登録insideNews: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 | 産経ニュース”

国際知財司法シンポジウム 2022 商標_動画(embedded / playlist)

国際知財司法シンポジウム 動画

知財紛争に関する司法判断や近時の知財トピック等について、各国の法曹関係者や政府関係者が模擬裁判やディスカッションを行う国際知財司法 シンポジウム 2022が2022年10月27日(木曜日)、28日(金曜日)で開催されました。6回目の開催となる今回は、日米欧における知的財産紛争解決に関する最新の議論と課題についての充実したプログラムとなっております。10月27日(木)14:00~17:30 裁判所担当パート、10月28日(金)14:00~18:00 特許庁担当パートの日程で開催されています。

続きを読む“国際知財司法シンポジウム 2022 商標_動画(embedded / playlist)”

商標登録insideNews: 代理権の証明として、委任状の写しの提出が可能になります | 経済産業省 特許庁 2022.9

委任状の写しも許容

任意代理人の代理権を証明する書面、いわゆる委任状について、今般、行政手続の利便性向上への対応として、原本とその写しの扱いについて検討を行い、委任状の原本の写し(以下「委任状の写し」という。)についても、代理権を証明する書面として許容することとしましたので、お知らせします。

情報源: 代理権の証明として、委任状の写しの提出が可能になります | 経済産業省 特許庁委任状の写しも許容

poa pdf

[コメント]諸外国の手続きでは、委任状(Power of Attorney)については、フォームを電子メールで送り、出願人などの依頼者が署名して、それのコピーをPDFなどの形式のファイルを電子メールで返信して手続を進めることが可能でしたが、日本だけは原本の提出が必要なことから、従前はフォームを電子メールで送っても、実際に署名した原本の配達を待って手続することが必要でした。しかし、今回の改正でその手続きの緩和がなされています。

商標登録insideNews: 特許庁関係手続における押印の見直しについて | 特許庁
A copy of the original power of attorney (hereinafter referred to as a “copy of the power of attorney”) will also be accepted as a document certifying the power of attorney.

中小企業のための海外模倣品・侵害対策セミナー|JETRO 商標_動画

模倣品・侵害対策 動画

1. 中小企業のための冒認商標・侵害対策について, 45:52 youtube icon

特許庁補助金事業 中小企業のための海外侵害対策セミナー1. 中小企業のための冒認商標対策について

2. 中小企業のための中国での模倣品・侵害対策について、57:22 模倣品・侵害対策 動画

中小企業のための中国での模倣品・侵害対策について

3.ジェトロ侵害対策支援事業について、14:31 youtube icon

ジェトロ侵害対策支援事業について

中小企業のための冒認商標・侵害対策について

情報源: 特許庁補助金事業 中小企業のための海外侵害対策セミナー | WEBセミナー/ウェビナー – 海外ビジネス情報 – ジェトロ

侵害対策セミナーの収録日は昨年の2021年8月6日となっており、今年度の補助金申請には変更点などが加わることもあるかと思います。再度、今年度の申請条件などはご確認ください。

ジェトロのサービス(jetrochannel) 商標_動画 (embedded)
Japan Patent Office Subsidy Project Seminar on overseas infringement countermeasures for small and medium-sized enterprises | Web Seminars/Webinars – Overseas Business Information – JETRO

商標登録insideNews: 外国出願に要する費用の半額を補助します | 経済産業省 特許庁

外国出願 補助金

特許庁では、中小企業の戦略的な外国出願を促進するため、外国への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額を助成しています。 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)と各都道府県等中小企業支援センター等が窓口となり、全国の中小企業の皆様が支援を受けることができます。地域団体商標の外国出願については商工会議所、商工会、NPO法人等も応募できます。また、意匠においては、「ハーグ協定に基づく意匠の国際出願」も支援対象です。

情報源: 外国出願に要する費用の半額を補助します | 経済産業省 特許庁

外国出願 補助金
知的財産権(産業財産権)の取得に役立つ助成金・補助金💴

商標登録insideNews: メンテナンス情報 全サービス停止4月28日(木)21:00~2022年5月2日(月)09:00| J-PlatPat (JPP)

J-Platpat 全サービス停止

J-Platpatは2022年4月28日(木)21:00~2022年5月2日(月)09:00は原則全サービス停止です。

メンテナンス情報以下の期間はメンテナンス等のため、サービスを停止させて頂きます。<メンテナンス情報1>以下の期間はメンテナンス等のため、J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。2022年4月28日(木)21:00~2022年5月2日(月)09:00また、停止予定日時は、変更になることもありますのでご注意願います。

情報源: メンテナンス情報 | J-PlatPat (JPP)

J-PlatPat (JPP) メンテナンス情報

(前回)【全サービス停止】2022年4月15日(金)21:00~2022年4月18日(月)09:00 J-PlatPat全サービスを停止します。
(前々回)【全サービス停止】2022年3月25日(金)21:00~2022年3月28日(月)09:00 J-PlatPat全サービスを停止します。
(前々々回)【全サービス停止】2022年3月4日(金)21:00~2022年3月7日(月)09:00 J-PlatPat全サービスを停止します。
商標登録insideNews: J-PlatPat (JPP) メンテナンス情報 サービス停止3月4日21:00~3月7日09:00

商標登録insideNews: 外国出願に要する費用の半額を補助します | 経済産業省 特許庁

特許庁 外国出願 補助

外国出願費用をはじめとする海外での知的財産活動費は高額であり、資力に乏しい中小企業にとっては大きな負担となっています。特許庁では、中小企業の戦略的な外国出願を促進するため、外国への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額を助成しています。 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)と各都道府県等中小企業支援センター等が窓口となり、全国の中小企業の皆様が支援を受けることができます。地域団体商標の外国出願については商工会議所、商工会、NPO法人等も応募できます。

情報源: 外国出願に要する費用の半額を補助します | 経済産業省 特許庁

中小企業向け支援施策のご紹介, 25:20

中小企業向け支援施策のご紹介

地域団体商標の意外な落とし穴 本当に海外に展開できますか?

外国出願 補助

特許庁 IP BASE 商標_動画 (embedded/playlists) vol.1

特許庁 IP BASE 動画

IP BASE新チャンネル開設! 特許庁のスタートアップ支援チームに突撃, 6:49

IP BASE新チャンネル開設! 特許庁のスタートアップ支援チームに突撃

続きを読む“特許庁 IP BASE 商標_動画 (embedded/playlists) vol.1”

商標登録insideNews:「AI×商標:イメージサーチコンペティション」の入賞モデルを決定しました | 経済産業省

TM Image Search Competition

特許庁は、類似図形商標を予測するモデルの精度を競う「AI×商標:イメージサーチコンペティション」の入賞モデルを決定しました。 入賞モデルは、特許庁が試験導入している、審査支援AIツールに搭載予定です。機械学習コンペティションの開催及びその入賞モデルの審査ツールへの搭載は、特許庁初の取組です。

情報源: 「AI×商標:イメージサーチコンペティション」の入賞モデルを決定しました (METI/経済産業省)

特許庁は、試験導入している、AI技術を利用した先行図形商標検索システム(イメージサーチツール)の検索精度向上のため、近年注目されている機械学習コンペティションを昨年末から開催しており、多数の参加者及び投稿件数を得て終了しました。
参加者数・投稿件数 参加者: 637名 投稿件数: 1,453件
入賞者 第1位 ヤフー株式会社 チーム名:tmsbir 第2位 穴井 晃太氏 第3位 NRIデジタル株式会社 チーム名:チームTDX

Image Search Competition

商標登録insideNews: WIPO Launches State-of-the-Art Artificial Intelligence-Based Image Search Tool for Brands | WIPO

特許庁 (JPO Channel) 商標_動画 vol.17

特許庁 不使用取消審判 動画

1.大事な登録商標が取り消されないために(不使用取消審判を請求された方へ), 3:59 特許庁 不使用取消審判 動画

大事な登録商標が取り消されないために(不使用取消審判を請求された方へ)

6つのポイント(①審判請求めの登録前3年、②日本国内で、③商標権者等が、④審判請求にかかる指定商品、指定役務のいずれかで、⑤商標について、⑥商標法上の使用をしている)で証拠を提出できるかが重要となります。
不使用取消審判

「不使用取消審判請求に対する登録商標の使用の立証のための参考資料~登録商標を使っていたことを証明するために~」
不使用取消審判(商標法第50条)の解説† -手続全般や証拠の挙げ方を説明
Six points ((1) 3 years before the registration of the appeal, (2) in Japan, (3) the trademark right holder, etc., (4) the designated goods or designated services pertaining to the appeal, (5) the trademark, (6) the trademark law It is important to be able to submit evidence in (using).